EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

【週2回】オンライン英会話おすすめ9選

更新日:

週2からはじめられるオンラインについて検証しました。最安値は月8回で3,978円〜。

通学型の英会話スクールで週2回ペースを続けようとすると1回約5,000円、合計約4万円になってしまいますが、オンライン英会話ならおおよそ10分の1にコストを抑えられます

まずは、週2回プランがある、おすすめのオンライン英会話を3つに絞るならコレ!

Kimini英会話は月8回で4,312円。予約の仕方、レッスンシステム、教材、講師など総合的に見て、初心者にもおすすめしやすいオンライン英会話です。

hanasoは週2日プランで4,180円。対応講師が少ない教材がありますが、週2回ペースなら毎日プランの人よく早く講師が選べてメリットがあります。

BSS英会話は月8回で6,512円。簡易的なコーチングが付いているので「自分にあった学習方法を教わりたい」という人に向いています。

ただ、他にも月8回で4,000〜5,000円前後のオンライン英会話はたくさんあるので、気になったオンライン英会話をいくつか試してみるのがお薦めです。

この記事では「子供向けにおすすめできるかどうか?」といった点は考慮していません。お子さん用にオンライン英会話をお探しの場合は下記の記事も参考にしてください。週2回からはじめられるスクールがほとんどです。

参考:子供におすすめのオンライン英会話【パパ厳選BEST11】

週2で受講できるおすすめオンライン英会話

月額(税込)回数/月
ELT英会話51,040円8回
BSS英会話6,512円8回
レアジョブ4,620円8回
産経オンライン英会話Plus4,620円最大10回
hanaso
(月8回プラン)
4,400円8回
QQEnglish4,380円8回
Kimini英会話4,312円8回
エイゴックス4,290円最大10回
hanaso
(週2日プラン)
4,180円週2日
weblio英会話3,978円8回

まずは週2ではじめられるオンライン英会話の値段順に一覧にしました。以下のような点をもとに、おすすめ順に紹介します。

  • 週2回ではじめられるか
  • 料金が安いか
  • 実際に受講して感じた点
    • 講師
    • 教材
    • 予約のとりやすさ
    • レッスンの受けやすさ など

週2ではじめられるかどうかはもちろん、料金が安いかは重要ですね!

月額6,000〜7,000円ほどで1日1回受けられるオンライン英会話もあるので、週2回なら4,000〜5,000円程度におさまる安いプランを中心に考えましょう。料金の高いスクールは他にはないメリットがあるので、必要に応じて試してください。

このページに掲載したオンライン英会話は私や娘が受講して検証したオンライン英会話のみを掲載しています。実際に受けてみて不便がないか、楽しめるかといった点も確認しています。

ここからはおすすめ順に紹介しますが、週2プランはどのスクールも甲乙がつけがたい!気になったスクールはぜひ複数試してみてほしいです。

Kimini英会話

Kimini英会話でのレッスン
Kimini英会話
月8回プラン
月額(税込)4,312円
回数/月8回
受講できる時間6-24時
講師の国籍フィリピン

Kimini英会話は、講師がフィリピン人講師だけです。
「どうしてもネイティブ講師に習いたい」という人は、このあと紹介するエイゴックスやELT英会話も検討してみましょう。

私がKimini英会話をおすすめしたいポイントが以下の3点です。

  • 学研監修の教材(書籍から構成された教材もあります)
  • フルタイム講師が多く、教え方にムラが少ない
  • レッスンや予約のシステムもわかりやすい

学研グループが運営しているオンライン英会話で、教材もわかりやすいし、講師の質も安定しています。料金も安いのでコストパフォーマンスは抜群。実際に我が家も娘が500回以上、私も400回以上受講している、お気に入りスクールです。

子供の生徒が多い、学研グループの研修ノウハウなどが理由だと思いますが、英語に不慣れな人への対応に慣れている講師が多いです。初心者も安心♪

オンライン英会話では無料体験1〜2回が一般的ですが、Kimini英会話 は10日間もあるので自分に合うか判断しやすいです。体験期間中に休会すれば料金はいっさいかかりません。

無料で10日間体験する

\5月30日(月)まで/
無料体験10日間→30日間
(スタンダードプランのみ)

hanaso

hanasoでのレッスン
hanaso
週2日プラン
hanaso
月8回プラン
月額(税込)4,180円4,400円
回数週2日月8回
レッスンの繰越不可翌月まで可
最大予約数12
受講できる時間6-25時6-25時
講師の国籍フィリピンフィリピン

hanasoは独自のレッスンシステムがなく、SkypeかZoomのインストールが必要です。また教材によって対応講師が少ない場合があるのがデメリット

私がおすすめな教材はhanasoメソッド対応のもの。

  • 復習機能がある
  • 有名英語講師・関正生先生監修の教材がある

これもやや対応講師が少ないのが難点です。

しかし、週2回ペースなら毎日プランの人より先に予約ができるので、このデメリットを緩和できます。

月8回プランなら最大2コマまで予約ができるので週2日プランより人気講師の予約も取りやすいです。hanaso は週2回ペースならではのメリットがあるオンライン英会話です。

無料で2回体験する

\6月7日(火)まで/
回数プランが初月半額

BSS英会話

BSS英会話
ライトコース
月額(税込)6,512円
回数/月4回
受講できる時間6〜25時
講師の国籍フィリピン※
コーチング担当者日本人です。

他のスクールが月額4,000〜5,000円ですが、BSS英会話は月額6,512円。少しでもコストを抑えたい人にはおすすめできません

しかし、この価格ではびっくりのコーチング付きオンライン英会話です。

  • 初回カウンセリング無料
  • ライトコースでも定期学習コンサルティング可能(希望者のみ)

英語コーチングは専任のコーチがついて学習プランや学習の進捗を確認してくれます。プロが学習法をおすすめしてくれるのですが、3ヶ月で50万円以上が相場です(代表的な英語コーチングのプログリットやライザップイングリッシュなどがこの価格)。

「どう勉強していいかわからない」
「勉強を続けられるか心配」
という人にはぜひ試してほしいです。

まずはBSS英会話 でプロが教えてくれる学習法を身につけて、自分の学習ペースが掴めたら安いオンライン英会話を検討するのも賢い選び方です。

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus
プラン200
月額(税込)4,620円
回数/月最大10回
受講できる時間5~25時
講師の国籍フィリピン、ネイティブ、日本、中国

産経オンライン英会話は日本、中国、ネイティブの講師は割高です。毎回ネイティブや日本人のレッスンを受講したい、という目的にはおすすめできません

  • 講師からのメッセージ・フィードバックのがいい
  • 日本人慣れてしている優しい講師が多い
  • 家族でシェアできる

私が18社のオンライン英会話を受講した中でも最もレッスンのフィードバック(レッスン後に送られてくる講師からのメッセージ)がいいと思ったのが産経オンライン英会話です。

日本人慣れてしていて優しいという点ではKimini英会話と同じくらい好印象です。

ポイントを家族でシェアできる、翌月ポイント繰越可能なので、レッスンを無駄にしにくいです。

イチオシのKimini英会話に比べると310円高いですが、産経オンライン英会話 は10回レッスンが受けられます

QQEnglish

QQEnglishでのレッスン
QQEnglish
8回プラン
月額(税込)4,380円
回数/月4回
受講できる時間24時間
講師の国籍フィリピン

QQEnglishは12時間以上前にキャンセルしないと予約ポイントが100%は戻ってきません。そのため急な予定が入りやすい人にはおすすめしづらいです。

  • レッスンクオリティ保証制度あり
  • 全ての講師がオフィスから接続
  • 録画機能あり

レッスンに満足できない場合はポイントが返ってくる制度があります。またコロナ禍でも全ての講師がオフィスから指導をしているので、回線の不具合が起こりにくい環境です。

レッスンが週2回なのに「通信の不具合でレッスンが途中で終わった」なんてことになるとショックが大きいです。QQEnglishなら他のオンライン英会話よりインターネットトラブルの可能性が低いです。

録画機能があるのもQQEnglish のメリット。毎日受講していると正直、見返す時間がないのですが、週2なら何度も見返して復習ができます

Kimini英会話との差はたったの68円。どちらも無料で体験して比較しましょう。

ELT英会話

ELT英会話公式サイト
ELT英会話
月4回プラン
月額(税込)51,040円
回数/月4回
受講できる時間17-25時
講師の国籍イギリス

ELT英会話は月額51,040円。他のオンライン英会話に比べて約10倍の値段。
かなり高いです。
「なるべく費用を抑えたい」という人にはおすすめできません

(※一般的なオンライン英会話は1回25分ですが、ELT英会話は1回50分なので、単純に10倍も高いわけではありません。実質5倍くらいです……それでも高いけど)

講師がイギリス人のみのため、時差の関係で日本時間の日中に受けられないのも不便だし、体験が有料(1,480円。入会後に返金)なのもハードルが高いです。

それでもおすすめしたいと思うのは、他社にない特徴があるからです。

  • 講師が全員イギリス人(しかもオックスフォードやケンブリッジ卒が多数)
  • 次のレッスンまでに宿題を出してくれる
  • カウンセリングで生徒にあった教材を提案してくれる
  • 講師固定制(毎回同じ講師なので生徒の課題を把握してくれる)

このあとにもう少し詳しく書きますが、率直に言うと週2回外国人と話すだけでは英語は上達しません。レッスン外での学習も重要です。

ELT英会話 なら毎回課題を出してくれるので「週2回のレッスンで、しっかり英語を身につけたい」という人に向いています。

体験する

\当ブログ特別特典/
初月受講料が20%引き

レアジョブ

レアジョブ
月8回プラン
月額(税込)4,620円
回数/月8回
受講できる時間6-25時
講師の国籍フィリピン

レアジョブはこのページで紹介するスクールの中と比較すると料金が高いのがデメリット。また良くも悪くもスタンダードなオンライン英会話で、教材やシステムに「コレ」といった特徴がない印象です。

一方、
「オンライン英会話って自分で教材を選ぶの?」
「自分はどのレベルなのかわからない」

という初心者には心強いメリットがあります!

  • 初回レベルチェック有り(フィリピン人講師)
  • 初回カウンセリング無料(日本人カウンセラー)
  • 無料体験で日本人講師のレッスンが受けられる

初回レベルチェックがあり、それを元に日本人カウンセラーがあなたのレベルにあった教材や学習方法を教えてくれます。

また、無料体験時に日本人講師のレッスンを受けることができるのもレアジョブ の嬉しいです。

無料で2回体験する

初月半額キャンペーン中!

weblio英会話

weblio英会話でのレッスン
weblio英会話
月8回プラン
月額(税込)3,978円
回数/月8回
受講できる時間24時間
講師の国籍フィリピン

予約時に教材選択欄がないなどシステム上の使いづらさがあり、筆者としては完全初心者にはおすすめしにくいです。

weblio英会話のメリットはこんな点です。

  • レッスン中に調べ物がしやすい
  • 料金が安い

レッスン画面にweblio辞書があり、レッスンをしながら例文や他の意味も同時に覚えられます。中級者以上にはメリットになるでしょう。

このページで紹介するスクールの中では最安値の3,978円。格安オンライン英会話と言える産経オンライン英会話やレアジョブと比較しても月に約650円の節約になります。

weblio英会話 、自分には合うかも」と思ったら儲けものです!

エイゴックス

エイゴックス公式サイト
エイゴックス
ポイント定期プラン400
月額(税込)4,290円
回数/月最大10回
受講できる時間24時間
講師の国籍フィリピン、日本、ネイティブ他

エイゴックスはレッスンも楽しいし講師もすごくいいのですが、他社に比べてオリジナル教材が少ないというのがかなり残念。Skypeを利用するのでインストールの手間があるのもデメリットです。

一方、おすすめできるのがこんな点です。

  • 日本人、ネイティブ講師も選べる
  • 約2,000円で5回レッスン可能
  • 柔軟

エイゴックスには日本人講師やネイティブ講師も在籍している点がメリットです。

講師やキャンペーンによって消費ポイントが変わるのですが、ポイント定期プラン400ならフィリピン人講師が月最大10回、日本人講師やネイティブ講師なら月4回受講できます。

フィリピン人講師の1回あたりのレッスン料金で言えば、weblio英会話より安いです。

オリジナル教材が少ないのはデメリットですが、逆に言えばマニュアルに縛られずに講師が柔軟にリクエストに対応してくれました。

「私はこういうレッスンがいいのに、他のオンライン英会話ではできなかった」という場合は、エイゴックス で予約時の備考欄を利用しましょう。リクエストしたら、理想のレッスンに近づくかもしれません!

週2で受講できるオンライン英会話 おすすめ圏外

恐縮ながら「おすすめしづらい」と思った、週2プランがあるオンライン英会話も紹介しておきます。

MusioEnglish

MusioEnglishから送られてきた英語学習AIロボット
MusioEnglish
月4回プラン
月額(税込)5,698円
回数/月8回
受講できる時間6-24時間
講師の国籍フィリピン

MusioEnglishは「Kimini英会話+英語学習AIロボットMusioのレンタル」がついたオンライン英会話です。

1日1回プランなら通常のKimini英会話と同額(月額6,028円)なので、ロボットと学習したい人にはおすすめできます。しかし、月8回プランとは330円しか違いがありません。

これなら1日1回プランにした方がだいぶお得ですよね。「週2回受講がいい」という方にはおすすめできません。

また解約時にMusioの返送料2,600円が発生するからか、当サイトではKimini英会話 の方が圧倒的に人気が高いです……。

週2で受講できるネイティブのオンライン英会話

おすすめプラン
(週2回)
ネイティブのみ
(週2回)
ELT英会話51,040円
産経オンライン英会話Plus6,380円
エイゴックス4,290円8,250円

これまでに紹介したスクールの中からネイティブ講師のレッスンが受けられるスクールをピックアップしました。

ネイティブだけなら避けるべき 産経オンライン英会話Plus

ネイティブ講師だけを受講したいなら産経オンライン英会話はコスパが悪いです。

ネイティブ講師の料金は一回あたり約2,000円なので、一番高い月額12,100円のプランにしても月8回受けられません……。

「ポイントが余ってしまった」
「たまにネイティブに発音をみてほしい」
など、たまにネイティブ講師でいい場合に検討すべきオンライン英会話です。

ネイティブ重視なら 基本はエイゴックス

料金表を見たらわかるように、「ネイティブ」「週2」「料金が安い」という点を重視するならエイゴックス一択です。

ただしオリジナル教材が少ないので「自分に合う教材を気分によって選びたい」という人にはおすすめできません。

無料インターネット教材を利用する講師も多く、その中に自分合う教材があれば継続してみてもいいでしょう。

中には他社の教材(DMM英会話のオリジナル教材とか。これも無料のインターネット教材なので)を使ってレッスンをしてくれる講師もいます(笑)

高学歴イギリス人講師に習うなら ELT英会話

ELT英会話は料金が高いので、予算重視の人は最初から選外だと思います(笑

ただこの高額料金にもかかわらず、当ブログでの人気は高いです。

  • 宿題も出してくれるので、週2回でも効率的に学べる
  • 生徒のレベルや目標に合わせた市販の教材を提案

エイゴックスでのデメリットだった教材の不安がないので、体系的にしっかり英語を身につけたいなら検討すべきです。

週2のオンライン英会話でも効果はあるのか

率直にいうと、初心者の状態から週2のレッスンだけをやっても劇的な英語力の向上は見込めません

日本人が英語を習得するのには約3,000時間が必要と言われています。

参考:英語習得のための学習時間=3,000時間【根拠は?】

実際に私は1日1回オンライン英会話を継続していましたが、1年間続けてもスラスラ話せるレベルにはなりませんでした。

そのため週2回のオンライン英会話で効果を出すなら、レッスン以外での学習は必要です

  • オンライン英会話の復習をしっかりやる
  • 書籍なら『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』
  • 学習アプリ『スタディサプリEnglish』

いずれか、もしくは複数をやるのがおすすめです。

オンライン英会話の復習

オンライン英会話の復習をするのがお金もかからないのでまずは第一!
でも実は私はこれ、苦手です(^^;
やった方がいいのはわかっているけど続かない。。。

その点では、講師が担任制で宿題も出してくれるELT英会話 や、コーチング付きのBSS英会話サボりにくく、学習を習慣化しやすい環境なんです。

瞬間英作文

英会話を2年以上続けて「なかなか出てこない」と悩んだ私はプログリットの無料カウンセリングやビズメイツコーチングを試してみました。

そのとき知ったのが月額15万円以上する高額な英語コーチングでも市販のテキスト(瞬間英作文)が導入されていることです。実際に『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を私はやってみましたが2ヶ月もすると、簡単な構文ならスラスラ会話の中で出てくるようになりました。

定価1,980円ですが、本なのでお金がかかるのは一回限り。

「上手くなっている」っていう実感が得られると、レッスンが楽しくなります。

頭の中に英作文回路を作り「知っている英語」を「使える英語」にするトレーニング…

スタディサプリEnglish

またプログリットのカウンセリングで言われたのは「日本人が英語を学ぶならインプットとアプトプットの割合を8:2にすべき」ということです。

週2回でアプトプットが50分だとすると、インプットは週200分。一日30分程度が目安になります。

(ただ、プログリットは「3ヶ月間は一日3時間勉強。そのうちの2割を英会話に当ててね」という考え方です。忙しい人には難しいかもしれません)

1日30分なら瞬間英作文だけでも十分だと思いますが、リーディングや発音、文法など総合的に学びたい人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

そんな人はCMでも見たことがある人もいると思いますが、人気の学習アプリ『スタディサプリEnglish』も試してみましょう。スキマ時間や通勤時間にも勉強がしやすいので、30分と言わず目標時間を1時間くらいにしてもそれほど無理がないと思います。

参考:スタディサプリ新日常英会話コースの口コミ!おっさんが1ヶ月調査

気軽に週2回 オンライン英会話おすすめ5選 まとめ

週2回ではじめられる、おすすめのオンライン英会話は振り返ります。

総合的には筆者としてはKimini英会話がおすすめです。

Kimini英会話、hanaso、BSS英会話は全く特徴が違うので体験して比較すると、自分に合うオンライン英会話の方向性がはっきりしてくると思います。

単純に料金で選んで、weblio英会話やエイゴックスから試すのもいいと思います。

いずれにしろ、複数のスクールをご自身で体験してみるのが、いいスクールを探すただ一つの方法です♪

もし、回数にこだわらずに初心者用のオンライン英会話を探している場合はこちらの記事も参考にしてください。

参考:初心者向けオンライン英会話10選【英語力普通のオッサンが厳選】

「もうオンライン英会話には慣れているけど他のスクールも検討している」「週2回にするかどうかまだ検討中」という場合はこちらの記事で15社以上の比較をしています。

参考:徹底比較!おすすめのオンライン英会話【トータル1,000回以上受講】

Kiminiオンライン英会話
このブログを書いた人:

オンライン英会話歴3年。通算受講回数は1,000回以上。オンライン英会話が好きなので、ほぼ毎日欠かさずレッスンは受けてるけど、英語はまだまだ勉強中。普通のアラフォーおじさんです。TOEIC660点(2021年3月)、CASEC794点(2022年2月)。