EikaiwaOnline.net

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

weblio英会話

【格安】weblio英会話の評判は?普通のおっさんが検証!(子供体験談もアリ)

tac

このブログを書いた人:

更新日:

weblio(ウェブリオ)英会話の評判ってどうなの?

英語力普通(TOEIC525点)のおっさんが調べてみました!

weblio英会話は間違いなく安いです。とにかくコストを抑えたい人におすすめ。

具体的に言うと、1日1レッスン受講なら月額5,478円(税込でだよ!?)。このペースでの受講を考えているのであれば、私が知る限り最安値のオンライン英会話です。(大人向けの教材が中心のオンライン英会話なら)

一方でデメリットとして、教材の量は多くはありません。講師に関してもネガティブな評判は見つかりました。評判が本当なのか調査・検証してみます!

小学一年生(6歳)の娘が体験レッスンした口コミもあります。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話は格安

公式サイトによると人気No.1は毎日レッスンプラン。(こちらの価格は税抜き表示)
プラン料金/月(税込)回数/月レッスン単価/回
お試しプラン2,728円4回682円
お手軽プラン3,278円8回466円
毎日レッスンプラン5,478円毎日1レッスン約176円
基本プラン8,778円毎日2レッスン約141円
集中勉強プラン10,978円毎日3レッスン約118円
英語漬けプラン13,178円毎日4レッスン約106円
weblio英会話料金表

ざっとweblio英会話の料金を掲載しました。1レッスンが106円〜。これはマジで安い。

レッスン料が100%、講師に入ったとしても講師の時給はたった212円になってしまう……。

日本のオンライン英会話最大手、DMM英会話と比較してみましょう。

プラン料金/月(税込)回数/月レッスン単価/回
weblio英会話5,478円毎日1レッスン約176円
DMM英会話6,480円毎日1レッスン約209円
DMM英会話との比較(毎日1回レッスンの場合)

わかりやすいように毎日1回レッスンの値段で比較しましたが、DMM英会話の「毎日1レッスン」「毎日2レッスン」「毎日3レッスン」のプランと比較しても全てのプランでweblio英会話の方が安いです。

DMM英会話も相当安いのですが、weblio英会話はさらに安い。1ヶ月あたり約1,000円も安いです。

さらに、6ヶ月分を前払いすると10%〜の割引。1ヶ月あたり5,000円未満になる!無料体験をしてみて、自分に合うと思ったら検討してもいいでしょう。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話その他の特徴

「安い」がとにかく一番の特徴であるweblio英会話ですが、他社と比べて特徴と言える点をあげておきます。

  • 24時間予約可能
  • 予約が取りやすい

24時間予約可能

他社でも24時間予約可能なところは多いです。一方でフィリピン人講師がメインで24時間予約が可能なスクールは多くありません。

  • Kimini英会話:6-24時まで
  • レアジョブ:6-25時まで
  • weblio英会話:24時間

日本とフィリピンは一時間しか時差がないので、自然と深夜は講師が少なくなります。

日曜日の午前9時に翌日(月曜日)午前3時に予約可能な講師をweblio英会話で検索。深夜にも関わらず15名の講師が予約可能でした。

予約が取りやすい

予約が取りやすいです。試しに受講時間直前の予約状況を比較してみます。

比較対象はフィリピン人講師がメインのレアジョブとKimini英会話です。

2020年5月24日(日曜日)の9:20に10:00-10:30の予約を検索してみました。

Kimini英会話の講師検索。1名。運よくキャンセルが出ていただけで0の場合も多いです。
レアジョブの講師検索。14名の講師が予約可能
weblio英会話は画像におさまりきりませんでした。65名予約可能。
  • Kimini英会話:1名
  • レアジョブ:14名
  • weblio英会話:65名

weblio英会話の方が講師に余裕があるので、当日の直前予約でも自分の好きな講師を選べる可能性が高いです。

公式サイト:weblio英会話

スマホでもweblio英会話を受けられる?

基本的には受講できません。

ブラウザ(Chrome推奨)で受講できる独自システムですが正式な対応状況は以下です。

対応OS
Windows(Windows 8.1、Windows 10 以降)
Mac(OS X Yosemite 10.10 以降)
対応ブラウザ
ブラウザ「GoogleChrome」

AndroidのChromeで受けられないことはないですが、サポート外となります。

人によるとは思いますが私の場合、99%以上パソコンで受講しているので不都合はなさそうです。(他社も含め今までオンライン英会話を600回以上受講していますが、スマホで受講したのは5回ほどです)

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話の講師ってどう?

weblio英会話の講師は、ほぼ99%がフィリピン人です。

2020年5月23日現在、1446人の講師が登録されており、1426人がフィリピン人。

日本、アメリカ、カナダ出身の講師の在籍は確認できましたがプロフィールを確認できたアクティブな講師はごく少数。

他にもフィリピン以外出身の講師が登録されていますが、プロフィールや写真のないテストデータでした。なぜわかったかというと講師名にtestって書いてあったから(笑)(weblioさん、テストデータは削除してもいいのではないでしょうか!?)

オンライン英会話が初めての人は「フィリピン人しかいないの?」という点が気になる方もいるかもしれません。

まずはweblio英会話でなくてもいいので試してみてください。フィリピン人講師、いいです。

実際、多国籍の講師が在籍するネイティブキャンプでも、東欧や、準ネイティブ国の南アフリカの講師よりフィリピン人講師の方が人気が高いです。(南アフリカはDMM英会話などではネイティブ国扱いです)

フィリピンでは小学校から全ての教科を英語で学習します。非ネイティブだからこそ、習って学んだ経験があるので教え方が上手。あとは明るい国民性などが理由だと思います。

もちろん国籍に関わらず、個々の教え方や、生徒との相性が一番大事なのでスクールはどこでもいいので自分にあう先生を見つけましょう。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話の教材

  • レベル別教材
    • 入門
    • 初心者向け
    • 中級者向け
    • 上級者向け
  • ビジネス英語教材
  • 一般会話教材
  • テーマトーク
  • トライアルレッスン教材
  • ニュース教材

2020年現在、weblio英会話には以下の教材が用意されています。

基本的な教材は揃っています。質も悪くありません。

一方で、種類の点では他社に劣る印象。

例えばうちは小学生の娘がオンライン英会話を受講していますが、キッズ向けのコースがありません。

ただし公式サイトにはこのような記載があります。

2歳ほどのお子様は音楽や動画で楽しんだり、5歳ほどのお客様は英語の絵本の読み聞かせをしたりと、年齢に合わせて学習のレベルを上げることができます。

weblio英会話 公式サイトより

つまり、教材なしで臨機応変に対応してくれます。うちの妻は「教材を使ったレッスンもいいけど、私が付き添うのが面倒だから絵本を読み聞かせてくれるコースがほしい」と言っていました。こういう親御さんには最高の環境かもしれません。(教材がないぶん講師によって当たり外れは激しそうだけど)

子供向けの場合はクラウティ(月額4,500円)や、Kimini英会話のライトプラン(月額2,980円・平日昼間のみ)が安いのですが、コロナウイルス拡散の影響を受けて、現在は新規登録の受付を停止しています。

また、大人や中学生・高校生が1年〜2年間受講するぶんには十分な量です。

「とりあえずweblioを試してみて、飽きたら他も試してみようかな?」という使い方もおすすめ。

ニュース教材・フリートークをしたい人にとっては教材の種類が少ない点はあまり関係ないので、そういった人にはデメリットにはならないでしょう。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話を子供(6歳)が体験した口コミ

うちの娘ひまわり(仮名)がweblio英会話を体験してみました!

「わたしもweblioうけたい」となぜかやる気に満ちていて、先を越されました(^^;

前述の「子供用の教材はない」という点と「音楽や動画で楽しんだり」「英語の絵本の読み聞かせをしたり」するという話をしたので、興味を持ったようです。

結論から言うと……お子さんに是非!と全面的におすすめという感じではなかったです。

「子供むけのオンライン英会話を探している」という場合は、こちらにまとめたのでご参考に。

参考:子供におすすめのオンライン英会話ランキング【実際に体験!】

娘のリアル一言口コミ

まずは娘・6歳のリアルな感想から。

「予習ができなかった」

…以上です!

普段受講しているKimini英会話ではそれほど予習してないんやけど(笑

「初めて受講する慣れていない環境では予習したかった」ということのようです。

参考:Kimini英会話を400回以上受講!38歳おっさんのリアル口コミ

娘が選んだ講師は?

うちの娘は自分で講師を選ぶのが好きです。でも、慣れない環境なのでなるべく失敗したくありません。

「自分で選んでいいから、weblio英会話がおすすめしてる人気の先生から選ぼう」と話しました。1,000人以上の講師がいて「オススメ講師」タグがついているのはたった9人。精鋭ですね。

子供向けの講師としては、いい感じのチョイスになりました!

娘が選んだ講師
  • 幼稚園で働いた経験あり
  • オススメ講師タグがついている
  • 子供向けタグがついている

かなり美人な女性講師さん!(加工しているんじゃないか!?と思いましたが実際に見ても美人さんでした)

終始笑顔で、とてもいい講師でした。妻も「いつも受けている先生たちよりかなり発音が綺麗だった」と言っていました。

ただ、レッスンを受けて感じたのは「いわゆる子供向けのオンライン英会話講師」のようにゆっくり、高い声で、優しく話す、という感じではありませんでした。

「赤ちゃんや幼児に対するような喋り方ではなく、普通に話して欲しい」というお子さんや親御さんもいるので、そんな方にはおすすめできます

予約で教材を選べない

講師を決めたら次は予約。

予約が空いている場所をクリック
「予約確定」ボタンをクリック

これだけで完了!ん……これだけ!?

まだ教材、選んでなくない?

他のスクールでは当たり前にある教材選択機能ですが、weblio英会話は予約の際に教材を指定する項目がありませんでした。

娘の「予習できなかった」という感想の理由がこれです!

レッスン後半で講師が色々アドバイスしてくれました。

  • weblio英会話には中学生以上向けの教材しかない
  • ひまわりちゃんはreadingがあまりできていない(最近簡単な英文が読めるようになったばかり、そもそも語彙力がないので仕方ない…)
  • 次回以降、私がレッスンするならカリキュラムを考えておく(weblioのものではなくWeb上のフリー教材を使って)
  • 他の講師にする場合も、子供向けの教材を事前に指定した方がいい

予約後・レッスン受講前に講師とメッセージのやりとりができます。

ここに使いたい教材のURLを入力したすればOK。その他のリクエストがあれば英語で…(^^;

weblio公式サイトに書いてあった「音楽や動画でのレッスン」「絵本」は、自分で教材を探して指定する必要がある、ということですね。

親が教材を毎日選ぶ時間がかかる…(^^;

個人的に絵本はネットのフリーのものではなく、一般に流通しているようなものを読んで欲しかった……ので、ちょっとイメージとは違いました。

hanaso kidsのレッスンみたいに講師の判断でエリックカールの絵本を読んでくれるようなイメージでした。

参考:【hanaso kids(ハナソキッズ)の評判】子供(5歳)の体験談を口コミ!

逆に考えれば、自分の子供だけにカスタマイズしたレッスンが出来る、ということができます。

「今うちの子供にちょうどいいテキストがない」というのは頻繁にあります。

その子の成長速度は親が一番把握しやすいので、「(親が)自分で選んだ教材を受講させたい」という場合にいいです。

子供が受けたレッスン内容

というわけで、「メッセージ機能」はレッスン後に知ったのでレッスンリクエストをしない状態で体験レッスンを開始。

内容はざっくり言うとこんな感じでした。

  1. 挨拶
  2. weblio英会話の教材
  3. レベルチェック
  4. アドバイス

9人しかいないおすすめ講師がこんな感じなので、ABCから学びたいというお子さんに初回からリクエストなしの予約はおすすめできません

挨拶

挨拶は定番のHow are you?、What is your name?、How old are you?から。この辺は慣れているので大丈夫でした。

weblio英会話の教材

講師が選んだweblio教材

子供用の教材がないので「どういうレッスンがしたい?」みたいな状態から始まるのかと思いましたが、いきなりweblioの公式教材が始まりました。

(たぶん挨拶の感じで基本的な英語がわかるか確認したのだと思います)

weblio英会話の「入門」という教材、レベル0の一番最初の教材です。子供用の教材ではない(普通に漢字がある)ですが、このレベルならむしろ「英語の方が読める」と、ひまわりは言っているので問題なく進められました。

レベルチェック

次に講師がURLを送ってくれて「レベルチェックをしたいのでこれを読んで見て」を言われました。

講師が送ってくれた英語学習用の無料サイトのテキスト

“So do I”や”hope 〜 will”などはたぶん初めて見るフレーズ。”love to ~”も”like to ~”ならKimini英会話で習ったことがあるけど、急に出てくると戸惑ったかも。ちょっと初見では難しそうだったので同席していた私がちょっとヘルプしました。

最後に「次回レッスン予約をしてくれたカリキュラムを考えておく」「他の講師の場合はURLで教材を指定した方がいい」というアドバイスをもらいました。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話をアラフォーが体験した口コミ

続いてアラフォーの父が受講しました。

予想していたより全然よかったです。

極端に料金が安いので「安かろう、悪かろう」なイメージだったのですが、講師の教え方がとてもよかったです。

私が体験レッスンをしてもらった講師。今回も「オススメ講師」から選択しました。

娘が先に体験したので、教材を指定しないと「教材どうする?」から始まるのはわかってましたが、「大人の場合はどうなるのか」が気になったので、教材の指定はしませんでした。

レッスンの流れはこんな感じです。

  1. 挨拶&教材選択(5分)
  2. レッスン(23分)

計25分のはずのレッスンですが、3分長いですね。

講師が3分まえに入室したので早くレッスンが始まりました!計600回以上、オンラインでレッスンを受講してきましたが、初めての経験(笑

「ちょっと早いけど大丈夫?」と聞いたら「大丈夫!」と言っていたのでそのままレッスン開始。3分、得をしました!

挨拶&教材選択の口コミ

挨拶をして「やりたい教材はある?」と質問。

「わからないので任せていい?」と言うと、2つの教材URLを送ってくれました。

  • 中級者用のweblio教材
  • weblioのニューズ教材

わたしは、中級者用の教材を選択。難易度は「難しいけど、わかる」くらいだったので、ちょうどよかったです。

プロフィール欄に自分のレベルを記入する項目があるので、そこから判断したのでしょう。

プロフィール欄のレベルは必須項目

すぐに教材の提案もしてくれて、ここまではかなりスムーズ。

私は初めてオンライン英会話をやったときに、講師にどんな教材があるかを説明されたことがあります(結構長めに)。

全然聞き取れなくて絶望しました。

参考:初心者がDMM英会話に挑戦!撃沈しないコツは?

もし「英会話が初めて」「中学生レベルからやり直したい」という場合は、初回は簡単すぎるくらいの教材がオススメ。

娘の体験レッスン項目で紹介した「入門」レベルで十分です。知らない外国人と会話ができるだけで十分すごいことだと思います!(私が初めてのときに、普通の会話もままならなかったので)

レッスンの口コミ

中級者用の教材でいきなり意味のわからない問題で焦りました。全部”I don’t know”と答えました……(^^;

  1. dizzy(めまいがする)
  2. therapy(治療)
  3. frighten(怖がらせる)

安心してください。教材の中に「answer」というボタンがあって、それを押せば回答を表示することも可能です。

また、weblio英会話はレッスン画面の左側にweblio辞書が表示されます。これは他のオンライン英会話にはない便利な機能。

weblio辞書がレッスン中に使えるのが便利

会話練習の項目なども、私にとってはちょいムズい!(自分の考えとか答えるの難しくないですか?)。でも勉強と考えれば、ちょうどいいレベル。

笑顔を絶やさない、明るい素敵な講師の方でした。レッスンはとても楽しかったです。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話のいい評判

weblio英会話の巷のいい評判を中心にまとめてみました!

コストパフォーマンスを考えれば、かなり好評と言えるでしょう!

weblio英会話はすっぽかしが多い?

weblio英会話の評判を調べるとキャンセルの割合が多いようです。

「weblio英会話」で検索すると候補に「すっぽかし」と出てきたからです(笑)実際どうなのでしょうか!?

実は私も無料体験で早速、当日キャンセルになりました。人気のありそうな講師を1週間前から予約していたのに(ToT

weblio英会話からきたキャンセル通知

ただレッスンキャンセル自体は開始の40分前。「すっぽかし」というレベルの直前キャンセル・無断キャンセルではありませんでした。(ネイティブキャンプではレッスン開始5分前の通知メールがきた後にキャンセルメールが来ることもある…(^^;

世の中の評判はどうなっているか調べました。

少し古めの口コミも多く、キャンセルが多すぎるという評判は思ったより多くありませんでした。

他のオンライン英会話も受講した経験から言うと、毎日予約していて月4回の当日キャンセルなら「むしろ少ないくらいでは?」という印象です

でも、weblio英会話はキャンセルの補填が弱い、ということは言えます。

講師からレッスンがキャンセルとなった場合でも、レッスンの有効期限は延長されません。
毎日レッスンプラン以上のプランをご利用中のお客さまは、キャンセルと同日中に別のレッスンをご予約・ご受講ください。

weblio英会話 公式サイトより

例えば23:30にレッスンを予約して直前にキャンセルになった場合、当日中にはもう予約ができません。この場合レッスン一回分、損してしまいます。

他社では講師都合のキャンセル補填として「他の日にも使えるレッスンチケットの配布」が一般的です。

率直に言えばすっぽかしが多い、というよりは講師都合によるキャンセルの補償がないのがデメリット(講師がレッスン時間になっても来ないといった場合には振替レッスンがあります)。

  • 0時前の予約はなるべく避ける
  • キャンセルが少ない講師を探す

weblio英会話を始めたら自分に合う講師・キャンセルが少ない講師を探してみましょう。キャンセル率の低い講師を予約することでデメリットを緩和できます。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話の登録方法

登録はとても簡単でした。以下の流れで登録できるので1分ほどで登録完了です。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. メールアドレス・パスワードを設定
  3. 完了
①公式サイトにから新規登録画面にいく
②メールアドレスとパスワードを入力。セキュリティチェックにチェックをして、「無料会員に登録する」をクリック。
③以上で登録が完了。

メールアドレスが登録済みという表示が出た

私はweblio英会話を試したことがないのになぜか「メールアドレスが登録済みです」という表示が出ました。

その場合はログインを試してください。

weblio英会話への登録は初めてでしたが、weblio辞書の機能を使うために、既にweblioアカウントを作成していたことが原因でした。

  • 新しくアカウントを作る
  • 既にあるweblioアカウントでログインする

いずれかの方法でweblio英会話が利用できます。

公式サイト:weblio英会話

weblio英会話の評判 まとめ

weblio英会話の料金や評判について調べてみました。

  • とにかく安い
  • 予約が混雑していない
  • 講師の質は他社と比べても問題はない

ということがわかりました。

一方でデメリットとしては以下の2点があります。

  • キャンセル補償がない
  • 無料体験回数が1回

キャンセル補償がない点は、キャンセル率の低い講師を探すことが一番。キャンセルになった場合でも、予約が取りやすいオンライン英会話なので再予約はしやすいです。

無料体験が1回というのも少し残念ですね。その場合はとりあえず月4回、月8回プランで様子を見るのもアリです。

1日1回の受講(あるいは1回未満)を考えているのであれば、weblio英会話は私の知る限り一番安いオンライン英会話です。

一方で、一日2回以上レッスンするならネイティブキャンプがおすすめです。レッスン回数が無制限なのに月額6,480円です。

1日2レッスン以上受講する人は、レッスン回数無制限のネイティブキャンプも検討してもいいかも。

参考:【口コミ】ネイティブキャンプってどう?英語力普通のおっさんがレポート

現実的には「忙しくて1日2回以上のレッスンはできない」「時間のあるときに自分のペースで始めたい」という方も多いです。

1日1回以下を目安に、料金の安いオンライン英会話を探しているのならweblio英会話を試してみましょう。無料で体験レッスンが受けられます。

無料で体験する

-weblio英会話


comment

メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした