EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

hanasoの評判・口コミ!デメリットもぶっちゃけ

hanaso(ハナソ)の評判はどうなの?

デメリットもしっかり伝えつつ、口コミします。

私の英語力は、そこそこレベル(TOEICは515点)。
英会話ブログを書いているTOEIC900点前後の方のような上級者目線ではお伝えできません!今回も普通目線でレポートします!

結論から言うとこんな人にはおすすめです。

  • 話すだけでは上達しなかった人(復習がしやすい)
  • コストを抑えつつ英語を学びたい人(安い)
  • Skype・Zoom利用でもOK

料金は月額4,180円〜。毎日25分受講できるプランでも6,578円。他の格安オンライン英会話と同じ価格帯なので、十分に安いと言えます。

レッスンはSkype・Zoomを利用するため、ここは好みが分かれるポイントかも。また人気講師の予約は取りづらい傾向にあります。

私がおすすめできると思った点はhanasoメソッド。復習・反復練習が自然とできる仕組みになっているので、学んだことを定着させやすいです。

「復習を自分だけでやるのは難しい」
「オンライン英会話を続けてたけど、レッスン受けてるだけじゃ上達しなかった」

hanasoは、そんな人におすすめしたいオンライン英会話です!

無料で2回体験する

\5/6日(木)まで/
回数プランが初月半額

hanasoの料金

格安オンライン英会話の定義は「毎日受講しても月に6,500円〜10,000円程度のオンライン英会話」だと思っています。

hansoは毎日受講プランでも月額6,578円。格安オンライン英会話の部類に入ります。

プランには大きく分けて三つのパターン。

  • 回数プラン
  • 週2日プラン
  • 毎日プラン

代表的な格安オンライン英会話と料金を比較してみます。

週2回ペースで受講する場合の料金

レアジョブ
月8回
hanaso
月8回
hanaso
週2回
月額(税込)4,620円4,400円4,180円
レッスン単価約577円約550円約522円
レッスンの繰り越し×
予約可能数1レッスン2レッスン1レッスン
受講可能な時間6-25時6-25時6-25時
講師の国籍フィリピンフィリピンフィリピン

オンライン英会話、唯一の上場企業レアジョブとの比較。レッスン料金はhanasoの方がやや安いです。

週2プランの場合、1週間のうちに2回までレッスンができます。

月8回プランは1ヶ月に8回受講できるプラン。「月末はちょっと忙しいから、それまでに受講しちゃおう」という感じに自分の予定に合わせやすいです。月8回プランの場合、最大2レッスンまで予約ができるので人気の講師を狙って受講しやすいのもメリットです

毎日受講する場合の料金

DMM英会話
スタンダード
hanaso
毎日プラン
月額(税込)6,480円6,578円
レッスン単価約209円約212円
受講可能な時間24時間6-25時
講師の国籍多国籍(ネイティブ、日本を除く)フィリピン

格安オンライン英会話として知名度が高い、DMM英会話との比較です。

  • 深夜1時〜朝6時までの間に受講したい
  • フィリピン以外の国の講師とも話したい

この2点に当てはまる方はDMM英会話の方が向いています。また、少しだけDMM英会話の方が料金は安いです。とはいえ、一回あたり3円ほどの違い。わずかな差なので、教材や特徴が自分にあっているかを重視した方がいいでしょう。

参考:【DMM英会話の口コミ】おっさんの第一印象は最悪!?

hanasoの講師

hanasoの講師はフィリピン人

hanasoの講師はフィリピン人。英語が公用語とされている国で、「世界で3番目に英語人口が多い」と言われています。明るく、優しい人が多い国民性です。

フィリピン人講師ってどんな感じ?

講師によるのですが経験上、非ネイティブ国出身の講師の中でもフィリピン人は訛りも少なく、教え方も非常に丁寧です。

多国籍なオンライン英会話スクールでも、フィリピン人講師の人気は高いです。色々なアクセントや文化に触れられるという点では多国籍にもメリットがありますが、フィリピン人講師しか在籍していない点は、英語を勉強する上で支障はありません。

人気講師っているの?

hanasoには人気講師がいます。というか、どのオンラインスクールにも予約が取りづらい人気の講師はいます。しばらく予約状況をモニタリングして見つけた人気講師名を紹介します。

  • Irene先生
  • Seiko先生
  • Armi先生

予約が埋まるのが早い!

実際にこの中にいる講師のレッスンも受講してみましたが、レッスンは満足◎

気になるのは人気講師の教え方に差はあるのか?という点ですね。一般的に予約が埋まりやすい人気講師の方が、ハズレを引く可能性は低いです。

一方、それ以外の講師はどうなのでしょう?

当日に複数の予約枠が空いている講師でも受講してみましたが、丁寧にレッスンを進めてくれて不満はありませんでした。

トータルで約1,000回オンライン英会話を受講してきましたが、最終的には相性です。

「人気の先生とれた!」っていうのも嬉しいですが、「この先生いい!」と発見するのも楽しいです。

公式サイト:hanaso

hanasoの教材

hanasoはオリジナルの教材が豊富です。比較的、初心者〜中級者向けの教材がおすすめ。

  • 関正生 監修(hanasoメソッド対応)
    • 英会話フレーズ
    • 旅行英会話
    • ビジネス英会話
    • 発音トレーニング
  • おもてなし英会話(hanasoメソッド対応)
  • 初級者用基本英文法
  • SIDE by SIDE※
  • トピックトーク
  • News in Levels
  • Webサイトを使った英会話レッスン
  • フリートーク

※「SIDE by SIDE」は市販教材のため購入が必須。DMM英会話、ネイティブキャンプなどでは購入不要で受講が可能ですが、閲覧に制限があります。「とりあえずSIDE by SIDE も試したいのに!」という人は他のスクールも試してみましょう。

参考:【口コミ】ネイティブキャンプってどう?300回以上受講したおっさんがレポート

オリジナル教材は無料会員登録で一部、有料会員になった時点で全てが閲覧できるようになります。

有名英語講師・関正生先生監修

hanasoの教材
hanaso の教材。関先生による”into”の解説。

関正生先生は予備校講師時代、朝6時から講義の整理券配布に行列ができたという超人気英語講師。

70冊以上の著書があるので、読んだことがある方も多いのでは?人気の学習アプリス「タディサプリEnglish」の監修などもされています。

記憶に残りやすく、理解しやすい関先生の解説がいいです。余談コラムっぽい内容も含まれますが、人間の記憶は周辺情報が多い方が定着しやすいので、そういった狙いがあるのでしょう。

おすすめ教材はhanasoメソッド

hanaso のWEBサイト内で、レッスン中に学んだフレーズを復習できる。

おすすめなのがhanasoメソッド対応の教材です。そのほとんどを関正生先生が監修。

hanasoメソッドではとにかく反復練習を行います。以下のようなサイクルです。

  1. レッスンで学ぶ
  2. サイト内の復習機能で学ぶ
  3. 次回のレッスンで復習
  4. サイト内の復習機能で学ぶ

サイト内の復習機能は一度だけでなく、何度も復習問題を出題してくれます。レッスンをするだけでなく、学んだことを振り返ることで定着させるのがhanasoメソッド。

内容としてはシンプルなのですが、テンポよくレッスンが進むという点でも学習効率がいいです。

公式サイト:hanaso

hanasoには子供向けもある

hanasoには子供向けのレッスンもあります。

  • 料金:レッスン単価は大人用のhanasoより少し高い(子供向けとしてはかなり安い)
  • 教材:子供専用(Let’s Goは購入が必要)
  • 講師:hanasoの講師の中で子供対応が可能な人

月8回プランはhanasoが月額4,400円、hanaso kidsは月5,500円。少しだけ子供用は割高ですが、一般的に子供に特化しているオンライン英会話は値段が上がる傾向にあります。相場としてはこちらも安いです。

うちの娘もhanaso kidsを体験しました。就学前でほとんど英語の知識がない時期でしたが、無事受講できました。詳しくはこちらの記事もご参考に。

参考:【hanaso kids(ハナソキッズ)の評判】子供(5歳)の体験談を口コミ!

hanasoのメリット

hanasoのメリット

hanasoの良い点はこんなところです。

  • 料金が安い
  • 初心者〜中級者におすすめ
  • hanasoメソッド(初回)はレベル診断・カウンセリングを兼ねている
  • 予約がとりやすい

料金が安い

一般的な通学型のスクールで週に1回でだいたい15,000円〜30,000円くらいが相場。さらに入会費などの初期費用が5万円ほどかかるケースも多いです。

hanasoは格安オンライン英会話です。週2回プランで4,180円、毎日受講しても6,578円なのでコストは抑えられます。

初心者〜中級者におすすめ

正直なところ、オンライン英会話をするだけだと劇的に上達はしません。

「話すだけ」だけで、習ったことを忘れてしまうと、語彙やフレーズが身につかないからです。独自復習システムがあるhanasoなら、学んだことを定着させやすいのがメリットです。

hanasoメソッド(英会話フレーズ)の初回はレベル診断・カウンセリングを兼ねている

hanaso講師が教えてくれたおすすめ教材
赤枠がおすすめ教材。青枠は通話時間なのですが約6分オーバーで話してくれました。次のレッスンが入っていなかったとかで、例外的な対応してくれたのだと思いますが、熱心に教えてくれていることがわかります。

hanasoメソッドの中でも「英会話フレーズ」を受講する際は「練習ステージ」が用意されています。

レッスン終盤に英語を学ぶ目的について聞かれ、おすすめの教材(レベル)を教えてくれました。

25分でレッスン+レベルチェック+カウンセリングとなるとちょっと慌ただしいですが、教えてくれた講師からそのままフィードバックがあるのはいいなと思いました!

レアジョブやQQEnglishでは体験レッスン後に日本人カウンセラーによるカウンセリングがあったりもするのですが、私としては「ないよりマシかな?」という感じでした(^^; (英語のあとに日本語でオンラインで話せるのは安心しますがw)

予約がとりやすい

土曜日の11時すぎに検索。11:30、12:00から受講できる講師は15人以上いました。

予約が混雑しやすい土日祝日で検索してもみましたが、比較的講師には余裕があります。

レッスン直前でも比較的予約がとりやすく、講師は十分な人数が確保されています。

公式サイト:hanaso

hanasonoのデメリット

英会話を学ぶ上ではとてもいいスクールですが、こんなデメリットもあります。

  • Skype・Zoomでのレッスン
  • 上級者なら他の選択肢もある
  • 人気講師の予約は取りづらい
  • 体験回数が2回

Skype・Zoomでのレッスン

hanasoはSkype・Zoomでのレッスンです。

DMM英会話、レアジョブ、Kimini英会話、QQEnglishなど多くのオンライン英会話では現在、それぞれ独自レッスンシステムを導入しています。機能はスクールによって少しずつ違うのですが、いい点を一言で言うと、教材と講師のカメラが1つの画面で見られます。

一方、SkypeやZoomなどの場合は既存のサービスなので、教材と通信アプリケーションを個別に開く必要があります。これが慣れていないと少し面倒です。

いい点もあるのでもう少し詳しく書いておきます。

  • Skype・Zoomのメリット
    • 画面共有が可能
    • 寝坊・予定忘れ防止になる(Skype)
    • インストール不要(Zoom)
  • Skype・Zoomのデメリット
    • レッスン中の切り替え(教材が見づらい)
    • インストールの手間 (Skype)

Skype・Zoomのメリット

画面共有が可能。例えば「プレゼンの練習がしたい」と言った場合ですね。自分のパソコンの画面を共有しながら、資料の英語添削をお願いするという使い方が可能。

またSkypeの場合、設定をしておけばログインしていなくても、LINEのようにチャットや着信が通知されます。レッスンの時間を忘れがち・寝坊が多い人には適しています。

Zoomはインストール不要で利用できる点がメリットです。

Skype・Zoomのデメリット

基本的にはレッスン中に不便なのがデメリットです。

例えばこんな方なら不便は感じないかも。

  • 教材を開いている時に、講師の顔が小さくても気にならない
  • フリートークがメインだから教材をほとんど開かない
  • パソコンのディスプレイが大きい、ディスプレイが2つある

私は15.4インチのノートパソコンで受講しています。教材を開いているときは講師の表情を確認しづらい…(^^;

またSkypeはインストールが必須なので、一手間あります。

上級者なら他の選択肢もある

hanasoでは上級者用のニュース教材やフリートーク、外部のニュースサイトなども利用可能。

ただ、これらは、ほとんどのオンラインスクールでも類似教材があります。

  • SkypeやZoomの方が好き
  • お気に入りの講師がいる

上級者でhanasoを選ぶなら、こんな点がポイントになるでしょう。

人気講師の予約は取りづらい

人気講師の予約は埋まるのが早い。回数プラン・週2プランの人は翌々日以降に予約する可能性も高く、毎日プランで人気講師を予約するのは難しいです。

ただ、「人気講師争奪戦」はhanasoに限った話ではなく、どこのスクールでもあります。

レッスンの質重視なら回数プランで人気講師を早めに予約

「質より量」「色々な講師を話すのが好き」という場合はレッスン単価の安い毎日プラン(6,578円)。

といった具合に、自分の好みのプランを選択しましょう。

体験回数が2回

無料で体験できるのは2回まで。DMM英会話やレアジョブなど大手も同じ回数なので、一般的な回数です。(中には無料体験が有料のスクールも存在します)

「オンラインで」「外国人と話す」というだけでも慣れないと慌ててしまうのでいくつか体験してみるのもおすすめです。

中には7日間、10日間、14日間といったかなり長い体験期間をもうけているオンライン英会話もあります。

参考:オンライン英会話の無料体験ランキング【最大28回のスクールも!】

hanasoのキャンペーンコード

hanaso登録時にあるキャンペーンコードの入力欄

hanasoの会員登録時にキャンペーンコードの入力欄があります。

知らない!私だけ損してる!?とちょっと心配になりますね。

大丈夫!私も知りません!(笑)実際、一般に配布されているコードはありません。

優待キャンペーンでの特典は初月50%OFF

一部の会員優待や株主優待で利用が可能。内容は全て「初月50%OFF」です。

気軽に利用できるのはみんなの優待 への登録。月額490円のサービスですが最初の2ヶ月は無料です。

前提として、初月50%OFF=有料会員登録が必要です。

「とりあえず体験してみたい」という人には、別サービスにまで登録したり2ヶ月後に解約するのはちょっと面倒ですね!

「既に優待会員」「有料会員になることはほぼ決定」という方は利用した方がお得ですが、そうでない人はそのまま体験で問題ないです。

また公式サイトで同等のキャンペーン(初月半額)も不定期に行われています。その場合は優待サイトから申し込んでも内容は同じなので、一度hanaso 公式サイトを確認してみましょう。

とりあえず無料体験だけをしておいて、キャンペーンが行われているタイミングで有料会員登録をするのもおすすめです。

公式サイト:hanaso

hanasoの評判

hanasoのいい評判、悪い評判をまとめました。ここまで書いた内容と重複する部分もありますが、裏付けとして参考にしてください!

hanasoの悪い評判

  • Skypeが不便
  • 人気講師が予約できない
  • 発音トレーニングが予約できない

やっぱりSkypeの利用を不便に感じる人はいます。2021年2月からZoomの利用も可能になりました。

人気講師を受講したい!という場合は確かにイマイチかも。

個人的に講師の教え方やテンションが違っても、満足度は大きな差を感じませんでした。この辺は人によって感じ方も違うので、実際にレッスンを受講して確認してみてください。

hanasoメソッド教材の中でも「TOEICボキャブラリ」「発音トレーニング」の二つは対応できる講師が少なく、受講できる時間や選べる講師が限られます。こちらのコースを受講する場合は回数プランがおすすめです。

ただ、口コミの中には毎日プランで発音トレーニングを受講できている方もいました。

受講する時間帯によっては毎日プランでも問題はないようです。

hanasoの良い評判

Twitterのプロフィールによると、この方は英検準1級を取得しているそうです。上級者と言える部類ですが、その人でも納得のレッスン!

この方も講師については絶賛!

「どのスクールにも相性の合う先生もいれば、合わない先生もいる」というのが持論ですが、私が体験した印象でも講師の質はよかったと思います。

「レビュー機能=hanasoメソッドの復習機能」を指していると思われます。私も体験してみて、他のスクールにはない、とてもいいシステムだと思いました。

教材が素晴らしいです。「日本語での丁寧な解説がある教材」は約20社のオンライン英会話を体験してきましたが、かなり珍しい。

「F」と「V」は特に日本人が苦手な発音で、私もオンライン英会話を始めた頃は頻繁に指摘されました。また、細かい発音の指摘は英語で解説されてもわかりにくい!何度もなおされると落ち込んでくるので、早い段階で基本的な発音を頭に入れておくと、その後のレッスンが楽に感じると思います(笑)

公式サイト:hanaso

hanasoの評判・口コミをまとめると

私自身がhanasoを体験した口コミと、hanasoユーザーたちの評判をまとめるとこんな感じ。

  • デメリット
    • Skypeが使いづらい
    • 毎日プランだと人気講師の予約がむずかしい
  • メリット
    • 低価格
    • 講師の評判が良い
    • 教材(特にhanasoメソッド)の評判が良い

hanasoメソッドの復習方法はとてもシンプルですが、確実です。人間の記憶は毎日少しずつでも反復練習を行うと定着できるので、合理的!

無料体験にはクレジットカード登録は不要。退会手続きをしなくても料金は発生しないので安心です。

無料で2回体験する

\5/6日(木)まで/
回数プランが初月半額

hanasoの基本情報

スクール名hanaso
レッスン料金(月額)
毎日プラン(毎日25分)
6,578円
毎日プラン(毎日50分)
12,078円
月8回
4,400円
月12回
6,270円
月16回
7,920円
週2日25分
4,180円
週2日50分
6,380円
受講可能時間6:00-25:00
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン人
無料体験2回
特徴
  • 安い
  • 関正生先生監修の教材が人気
運営会社株式会社 アンフープ
所在地静岡県富士市石坂312-1
電話番号0545-21-0873
このブログを書いた人: 更新日: