EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

子供にネイティブキャンプってどう?小1が2ヶ月受講した口コミ

ネイティブキャンプを子供が挑戦!夫がネイティブキャンプの会員なのでファミリープランでお得に受講できました。結果から言うと、夏休みが終わったあとも娘は「ネイティブキャンプやりたい!」言っていました。かなり気に入ったようです。

みなさま!こんにちは^^お元気ですか。

我が家は、短い夏休みが終わって小学校の2学期が始まりました!小学1年生のひまわりちゃん(仮名)は、元気に学校生活を送っています^^

今回は、前回少しふれた夏休み特別企画(大げさ)、「ネイティブキャンプを受講してみた!」について書こうと思います。

ネイティブキャンプ と言ったら、特徴はこんな感じでしょうか。

  • 色々な国の先生のレッスンが受けられる
  • 「今すぐレッスン」なら予約なしですぐにレッスンOK
  • カランメソッド対応
  • ファミリープランがある

ひまわりちゃん的には、「いろんな国の先生と話したい」「カランキッズを試したい」という思いがありました。

普段、受講しているKimini英会話 とは、違ったシステムのオンライン英会話。どうなったのでしょうか~。

はじまり、はじまり~!

無料で7日間体験する

子供がネイティブキャンプをしたら?のメリット

ネイティブキャンプを子供が受講したら、どんなメリットがあるのでしょう?私はこんな点が気に入りました!

  • 無料体験が1週間もある
  • ファミリープラン が安い
  • 子供向け教材『Let’s Go』がいい
  • カランキッズ対応
  • ネイティブ講師・日本人講師もいる
  • 先生が多国籍だから子供がわくわくする
  • カワイイ講師がいる!?

ベストセラーの子供用教材『Let’s Go』、英語脳が鍛えられるというカランメソッド(の子供用の「カランキッズ)、そして色々な国の先生がいるという点が魅力です。

無料体験が1週間もある

ネイティブキャンプは無料体験が1週間もあります!他のオンライン英会話では1〜2回が一般的なのでかなりお得。

夫もネイティブキャンプ を受講しているので無料体験最終日にファミリープラン に切り替えて、1ヶ月+1週間娘が受講しました。

ファミリープラン が安い

家族にネイティブキャンプ会員がいれば2人目からは月額1,980円で受講できます。例をあげるとこんな感じです。

  • パパが親会員(月額6,480円)
  • 子供一人目(月額1,980円)
  • 子供二人目(月額1,980円)
  • 以下略

しかもレッスン回数が無制限〜!

子供向け教材『Let’s Go』がいい

子供向け教材『Let’s Go』のカラフルなイラスト

私が一番、良かったと思った教材は『Let’s Go』です!カラフルなイラストとオーディオ機能で楽しくレッスンが出来たこと。娘には少々簡単なレベルをやったので、ほとんど付き添いなしでできたのです!!

  • イラストがたくさんある
  • 大人も思わず歌っちゃう英語の歌
  • オーディオ機能でネイティブの発音も確認できる

イラストはわかるとして、オーディオって何ぞや?と、思いますよね~。簡単に言うと、テキストのCDをレッスン中に聴くというかんじです。

先生が「きいててね」と言うと、音が流れてきます。単語だったり、会話だったり、歌だったり!

子ども向けで楽しい。テキストを持っていなくても、みんな大好きYouTubeでみられるから、予習や復習がてら見てました^^

ちょっと、歌を予習しておくと(ただ聞くだけなんだけど)、レッスンの時に歌えて楽しいよ。

その歌が、すぐに歌えちゃう音階と歌いたくなるリズムで、娘はお気に入りになりました。夏休み終わって一ヶ月が立ちますが、まだたまに歌っています。

小学校低学年くらいの子までは、すごく楽しめるんじゃないかな。もちろん、年齢は関係ないけどね!

私も一緒にやったら楽しかったです。単語の時は、謎のリズムの合いの手音があるんだけど、それをマラカスでやると、めちゃめちゃ楽しい!そして、リズムが一定じゃないから合わせるのに大変!何言ってるかわからない人は、一度、YouTube見てみ!

https://www.youtube.com/watch?v=skMpz1h9lc8
LET’S GO SERIES FOR KIDSのyoutubeチャンネル

教材が楽しいのと、オーディオ機能はネイティブの音声だから、お得です^^(ネイティブ先生が講師じゃなくてもネイティブの発音が確認できるのはいいよね!)

「子供にネイティブの音に親しんで欲しいけど、料金は安いのがいい!」っていう場合にぴったりです。

公式サイト:ネイティブキャンプ

カランキッズができる

カランキッズの教科書

次に、我が家で感じたメリットは、カランキッズに対応していること

夫がカランメソッドをやっているのをみていて、娘が「やりたい!」って言ったから、キッズのテキストを購入して、カランごっこをやっていました。実際に、カランができてめちゃ楽しんだ夏でした。

カランは、英語で文法を覚えていくシステムで、テキストはあれどレッスン中は、テキストなし!(リーディングの時はテキストを開く)

ひたすら、先生の質問に答えていくのです。(答えは決まっている)

答えは自分で言えたら言う。言えなくても先生が質問のあとに答えも言ってくれる。

っていうのを、めちゃ早くやる!
考えない、反射!言う!言う!言え!

的なレッスンです。

完全に私の独断と偏見の感想ですが、あながち間違えではないはず(笑)

え?それ楽しいの?

ってかんじですよね。私も思うもん(笑)

娘のレッスンの様子をみていると、ゲーム感覚のようでした!
早く言うゲーム。試合に近い感じかな。

Callan Method Organisationのyoutubeチャンネル「ようこそカランキッズへ」

カランメソッドについてもうちょっと詳しく知りたい方はこちらも読んでみてね。

参考:カランメソッドの効果は?普通のおっさんが100回受講

大人に比べて、子供対応の先生の中には、日本語も使ってくれる人もいました。
ゆっくり言ってくれることもあるし、結構柔軟に合わせてくれることも。真顔でやる人が多いカランを、ノリノリでやってくれる先生もいたし、一口に「カランメソッド」といっても、教え方は様々でした。

カランをやって、お!っと思ったことがあります。

発話するまでのスピードがすこし早くなった!

気がする(笑)

娘は、「ん~」とか「ん~」とかとかとか
とにかく「ん~~~~~~~~~~~~~~~」が長かったんです汗

隣で(「ん~~」でレッスン終わるよ…はやく…)と思ったこと多々。

カランで、早いペースでわからなくても答えを言う
(言わなきゃいけない、言わされるw)というのをやって、「言うこと」に抵抗が減ったのかな。

とにかく言葉に出す。というのが肝なのかも!

と、気が付きました(いまさら)

あ!言わされるとか、強制かよ!って感じで書いてますが、娘が言わされて喜んでおりました(笑)

そして、レッスン後の「カランごっこ」では、娘が先生役で私が生徒役。言わされる側で本当に泣きそうになりました!!!!(笑)
未知の体験です。

発話しつつ文法をやるので、
YouできかれたらIやMeになったり、
Thisがthatになったり、

何言っているかわからないよね…
こう聞かれたら返事はこう!の概念が理解できたように感じます。

もしや、これは英語脳か!?
と、カランメソッドは我が家にはメリットでした。

公式サイト:ネイティブキャンプ

ネイティブ講師・日本人講師もいる

キャンペーン中でコインも多めにもらえたので、ネイティブや日本人の講師ともレッスンをしました。(今すぐレッスンで受けられたら無料なんだけど、すぐに埋まるので予約が確実)

日本人の先生もいいです。

日本人講師:What did you eat?
ひまわり:I ate ほうとう

オンライン英会話で子供がよく聞かれる質問。「What did you eat?」!英語にない日本料理とか、英語名を知らない食事を聞かれると困るんですが「困ったら日本語でいい」という安心感すごい!

レッスン中に席を外しやすいです♡

発音の良し悪しはわからないけど、やっぱりネイティブはネイティブって感じでいいですね!(語彙力)

かわいい講師がいる!?

ネイティブキャンプのキャラクター講師「テディ」
ネイティブキャンプ 公式サイトより

かわいいキャラクターの講師がネイティブキャンプの講師に加わりました!その名もテディ!

ひまわりちゃんは「人間がしゃべってるかもしれない!?」と言っていました(笑

私的にはやっぱり語学は講師の口の動きが見えた方がいい気もしましたが、娘はリピートしているので結構気に入っている様子。

シャイなお子さんは気持ちがほぐれるでしょう!

色々な国の講師と話せる

そして、ネイティブキャンプを受講した動機のひとつは、多国籍な講師陣☆

今回の目的である色んな国の人と話してみよう!という点では、メリットがありまくりでした。

ただ、日本との時差との関係なのか国によって先生の人数が限られていたり、登録はされていてるけど、レッスン可能日がまっさらなことも…。

それでも、「5大陸制覇」を達成できました☆

モノクロの世界地図を用意して、レッスンした国を塗っていきました♡

  • アイルランド
  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • カナダ
  • コロンビア
  • セルビア
  • 中国
  • フィリピン
  • ブラジル
  • 南アフリカ

と、色々な国の先生とレッスンが出来ました!

社会の勉強も兼ねてやったので、日本との時差、気候の違いは娘にとっては驚くことが多かったようです。

今までは、主にフィリピンの先生とレッスンをしていたから、フィリピン以外にも日本と違う国がたくさんあることが発見できた!

中でも印象に残ってるのは、ブラジルの先生☆レッスン内で少し時間があったから、フリートークが出来た回です。

Qブラジルは今、何時?
→夜の10時くらい。日本は日中。

そして、先生がまだ日付がかわってないことを話してくれました。

Q今、土曜日なの?
→そうだよ!日本はもう日曜日よね。ブラジルはまだ土曜日だよ。びっくりでしょ?

娘は目を丸くしていました♡

Qブラジルは、暑い?
→うん、30度くらいだよ。でも、冬なんだよ。

これまた、びっくり!
日本も30度(超えてたけど)で、夏。日本と季節が反対の冬なのに暑いのか!

と、こんなやりとりをしました。
ネットでも本でも調べられるけど、実際に住んでいる人から聞くと驚きようが違ったのが、とても印象に残った回でした♡

用意したモノクロの世界地図が、徐々にカラフルになっていくのも楽しかった!

途中から、面積が広い国の方が塗りごたえ?があることにも気づいた娘(笑)

それもまた、勉強になるなーと感じました!大きい国を覚えたぞ。

ロシア…塗りたかった…

だって、大きいもの(笑)

ロシアの先生も予約したんだけど、キャンセルになり叶わず涙

いつかは、リベンジしたいな!

と、ネイティブキャンプをやってみてのメリットをあげてみました。

普段、受講しているオンライン英会話のKimini英会話と違うところが、ネイティブキャンプ のメリットに感じたかな~。

オンライン英会話も様々な個性があるな!

子供がネイティブキャンプをしたら?のデメリット

続きまして、デメリットについて…デメリットをあげるのは、気が引けますが…

って言いつつ書いちゃうけど(笑)

あくまで、我が家が感じたことなので、あしからず!

えー!そんなんデメリットに感じないよーって思う方もいるかもですね。

  • 予約はコインがいる(月額料金とは別)
  • レッスン画面に描けない・書けない
  • レッスン中にスクロールをしないといけない
  • 予約レッスンがちょっと不便

上記の3つは、我が家が不便と感じたところ。いずれも「子供が受講する場合」です。夫曰く、「オンライン英会話では普通」だったりするそうですが、いつも受講しているKimini英会話と、ついつい比べてしまう部分はありました。

よくよく考えると、全部Kimini英会話では不便に感じない点。でも、メリットで書いた部分も全部、Kiminiにはない、ネイティブキャンプの良さでした!

それぞれにいいところも、「もうちょっとこうだったら嬉しい」という点もあることに気がつきました。難しい〜!

Kimini英会話について気になる方はこちらも読んでみてね!

参考:【口コミ】Kimini英会話を家族で計800回以上受講した感想は?

予約はコインがいる(月額料金とは別)

予約にはコインが必要です。料金は1回あたり50コイン(100円相当)〜。

「この先生いい!」ってなった先生が人気講師・ネイティブ講師・日本人講師だったときにはコインが必要になるでしょう。(運よくオンライン&待機中ならコインは不要)

子供が教わるときは慣れている人に教えてもらった方がいいとは思うので、この点はデメリットですね。

レッスン画面に描けない・書けない

レッスン画面には描画機能がない
ネイティブキャンプのレッスン画面には描画機能がない(写真は夫提供)

まず、最初にレッスン画面に描けない・書けないこと!一番、おぉこりゃ不便だわーと思った次第です。

『Let’s Go』を受講したときに「先生が言った単語をレッスン画面の中から探して指さしてね!」という場面がありました。

先生が画面の向こうで画面を指をさしているようだけど、、、
え?
見えてないぞ!(笑)

先生も「ん~見えないけど(笑)」って言うてた!!!

これは、先生のレッスンの仕方でも変わってくるとは思う。実際に外付けのウェブカメラを動かして自分のPCのスクリーンを見せてくれた先生もいました。

けど、英語初心者の子どもが受講した時に「ここを見てね」「ここを読んでね」と先生が線をひいたり、「この単語に丸してね」と子どもが書いたり出来たらもっとわかりやすいし、楽しいですよね。

オンライン英会話の描画機能
Kimini英会話 で、Tac(ひまわりの父)が「レストランで大きなお皿で出されたものを小分けする」と英語で説明できなくて描いた絵

普段受講しているKimini英会話では描画機能があるので、ちょっとこの点は不便に感じました。

レッスン中にスクロールをしないといけない

レッスン中に教材をスクロールしなきゃいけないのが不便なのよ~

1レッスンの間に、画面に出てくるテキストを自分で次のページにする場面があります。ただ上下に動かせばいいんだけどね。

面倒だよね(え?)

まぁ、子どもは慣れるのも早いから、自分でスクロールしてたけど最初は戸惑うのではなかろうか。下に動かすのはレッスンの流れでわかるけど、レッスン最後のまとめになると、上に戻ってやったことのおさらいをするのよ。(時間があるとき)

私はまんまと戸惑ったよ!(笑)

これも慣れれば平気なんだと思いますが、Kimini英会話では講師が教材をスライドします。その点では「親が席を外しやすいんだよな〜」と思いました。

予約レッスンがちょっと不便

ネイティブキャンプで当日に表示される予約内容
予約レッスンはここから入る(写真は夫提供)

そして、次に「予約レッスンの場所わかりにくくない?」です。

なんのこっちゃですが、予約をしてレッスンをするときに先生の「講師詳細」をクリックしてレッスンに入る!

なんでやーーーーー!

「レッスンをする」とか書いてないとわからんではないかーーー!
(よく見たら上に「講師詳細からレッスンに進む」って書いてあるんだけどね。)

と、私だけ思いました(笑)

夫はすでに慣れていた、娘も夫から教えてもらって普通にできてる。

私だけ出来なかった涙

そして、レッスンをするをクリックしても「ビデオなんちゃら」とか出てくるし、すぐにレッスン画面にならない!(もはや愚痴)

レッスン開始時に音声だけか、ビデオをオンにするか選択
ビデオなんちゃら(夫註:自分の顔を映したくない人用に「ボイスでレッスン」が用意されています。必要な人には必要な機能です)

そして、たぶんこれは、親切なんだろうけど、カメラとレッスン教材の画面を選択できる!のが面倒(笑)

ネイティブキャンプのレッスン画面は5種類の比率が選べる
親切な画面切り替え機能(夫註:必要な人には必要です)

と、愚痴と私のおバカのせいなのですが、ネイティブキャンプ初心者(英語初心者じゃなくて(笑))には、予約レッスンまでの道のりが長かったのです。

娘は上にも書いた通り、夫に教えてもらってサクッと設定してました…

なので、事前に教えておけば子どもでも大丈夫!

教えてもらっても(聞いてなかった)私は困ったよ、という話でした。

そして、「レッスン予約」についてです。

受講するレッスンの教材を設定したら、1レッスン1単元で進んでいくシステムが面倒(面倒なことしか書いてない(笑)

先々まで予約しておくと教材を毎回変更しないといけないのが不便!

  1. 前のレッスンで2レッスン分進む(仮にレッスン1〜2を消化)
  2. 既に予約してある次のレッスンのページは変わらない(次回予約はレッスン2のまま)
  3. 毎回、教材のページを変更しする必要がある(レッスン3を受講したいのに、予約を変更しないとうっかりレッスン2を受けてしまう)

てな感じです。

先生に、「ここ、やりましたん。次のページをお願いします」って言うたらOKなんですが、ドキドキしますねん。

同じところを復習がてら、やってしまう場合も(笑)

なので、ド初心者にはちょいとややこしいなと。この点はやっぱりKimini英会話 の方がコースになっていて、予約が楽だったり、ページが途中でも講師が引き継いでくれるというメリットはありますね。

まぁ、なんでも、気にしなかったら大丈夫―!な、デメリットかな。

ネイティブキャンプを子供がやってみた! まとめ

子供がネイティブキャンプをやってみた、の感想のまとめに入るよ!

ここまで、読んでくれてありがとうございます!

あと、もうちょっと、頑張って(笑)

メリットでさらっとしか触れなかった(触れられなかった)んだけど、うちにはちょっぴりデメリットだったような気もするネイティブキャンプの特徴があるのを、気づいたかな?

そう!

<今すぐレッスン>です。

予約をしなくても、文字通りに今すぐレッスンが出来る先生が、結構いるのです。(ネイティブ先生は争奪戦…ほぼないと心得よ)

しかも、レッスン無制限で出来る!

これ、めっちゃメリットやん!!!!

そう、メリットなのに、うちの娘が今すぐレッスン三昧になった日は、ないっす涙

集中力ももたないしね、他にも遊びたいことがあるしね。

そして、今すぐレッスン対応の先生のプロフィール詳細を見るのに時間がかかる。涙

これは、子供の性格や親の方針、年齢にもよるかもです。

娘にある程度、先生の選択を任せてきたので…もぅ、先生を決めるまでが長い…楽しいんだけど、長い。(先生紹介の動画も個性があって面白い)

これが、「この先生、すぐレッスンできるよ!」「はーい!」な親子様たちなら、めっちゃメリットになると思う!(くーうらやましい)

そして、これは初めての大人の方も同じ気持ちになるはず?

<今すぐレッスン>をクリックするのにめちゃドキドキする!

娘がクリックするまでの流れ。

娘「押すよ、押すよ…あーちょっと待って、あーーーーーー」
私「じゃ、ママが押してあげる」
娘「うん、あーーーーやっぱり、やめてー」
私「じゃあ、一緒に押そう」

っと、なんじゃこれ?なダチョウ倶楽部的なことを繰り広げておりました。

今すぐレッスンの気軽さがなかった我が家です。

あ、今回の夏休み中はね。慣れたらメリットになるかも。1か月では慣れなかったシステムでした。

一日3回受講している日とかはありましたが、今すぐレッスンではなく予約が多かったです。(キャンペーン中に入会したからコインもたくさんあったので)

夫「あかん、夏休みまで終わるまでにコインが使いきれへん!とりあえず予約した!」(←貧乏性)
私「……え?(宿題とかもしなきゃなんだけど!?というプレッシャー)」
夫「さ……3回は忙しいから、まぁ無理して受けんでもいいで」
ひまわり「先生誰?」
夫「A先生と、B先生とC先生や。A先生はブラジルやからまだ地図ぬってへんし、B先生とC先生は予約のとりづらい人気講師や!」
ひまわり「え、じゃあうける」(←意外と「人気」とかに弱い)

と、そんなこんなで今年の夏はネイティブキャンプで楽しませてもらいました☆

最後に一句(いきなり)

2020 ネイティブキャンプ 忘れない

ありがとうネイティブキャンプ!

また、長期のお休みにお世話になります!色々な国の先生と話してみようは、続けていきたいと思っているわ☆

季節の変わり目。
冷え込む晩。
たくわえた脂肪。

みなさまもご自愛ください^^

今は、ほそぼそ英検jrシルバーの勉強?をしてるから次は、シルバー合格したで!の記事を書けたらいいな。(本当は夏休み中に受ける予定が、私の気力なさすぎて、今)

ではでは^^

無料で7日間体験する
このブログを書いた人: 更新日: