EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

安いオンライン英会話でも大丈夫?選び方と安さのワケを解説

安いオンライン英会話はたくさんあります。格安オンライン英会話の価格帯の一例です。

  • 週1回なら3,000円〜
  • 平日の日中限定なら3,000円〜
  • 毎日1回なら6,000円〜
  • 毎日無制限で6,500円〜

安すぎてなんか……ヤバいのでは!?

私はオンライン英会話がこんなに安いと知ったとき、そう思いました。

ど素人がやっても英語は上手くならないんじゃ?」
教え方が適当なんじゃないか」
など、色々な心配をしました。

大丈夫、オンライン英会話は怪しくないです。

「怪しくないのに、なんでこんなに安いのか?」についても解説していきます。

また、私が実際に受講して、安くておすすめできる!と思ったスクールを紹介します。

とはいえ、あなたの生活スタイルや英語を学ぶ目的によって、ベストなオンライン英会話は変わってきます。
値段以外にも時間や講師の国籍、教材などそれぞれのオンライン英会話で特徴が違うからです。

「私にあうかな?」
そんなふうに思うスクールがあればいくつか試してみましょう。どのスクールにも体験レッスンが用意されているので、お試しレッスンは無料で受講することができます。

オンライン英会話URL料金/月(税込)レッスン単価受講可能時間講師の国籍無料体験
スタディサプリ英会話セットプラン
ビジネス英語
https://eigosapuri.jp/conversation/business/set/ 7,128円-(無制限)24時間多国籍7日間
ネイティブキャンプhttps://nativecamp.net/ 6,480円-(無制限)24時間多国籍7日間
レアジョブhttps://www.rarejob.com/6,380円約205円6-25時フィリピン2回
スタディサプリ英会話セットプラン
日常英会話
https://eigosapuri.jp/conversation/daily/set/ 6,028円-(無制限)24時間多国籍7日間
Kimini英会話https://kimini.online/6,028円約194円6-24時フィリピン10日間
おすすめの安いオンライン英会話一覧

オンライン英会話はなぜ安い?2つの理由

オンライン英会話は料金が安い

オンライン英会話のレッスンは1回あたり25分、約150円〜が一般的。月額6,000円程度から受講ができます。

通学型の英会話スクールは50分程度のマンツーマンレッスンで、一回あたり5,000〜6,000円ほど。

通学型スクールの1回の値段がオンラインスクール1ヶ月分の料金になることもあるのです。

こんなに価格が違う理由は以下の2つ。

  • 教室がないのでコストが安い
  • 物価の安い国の講師がいるので人件費が安い

講師が自宅からアクセスしている場合も多く、教室がないので設備コストが安くなります。

また格安のオンライン英会話ではフィリピンや東欧(セルビア)など、物価の安い国講師が多く在籍しているため、お給料が安くても成り立つのです。

ネイティブスピーカーじゃなくても大丈夫?

「英語ってネイティブに習うんじゃないの!?」という点が私は最初、不安でした。

しかし、ネイティブを含む30カ国以上の講師のレッスンを受講しましたが、全く問題ありませんでした。

ときには訛りのある講師もいますが、一般的にフィリピン人の英語は訛りが少ないです。印象としてはヨーロッパやアフリカの非英語圏の講師の方が発音は独特かも。

フィリピンでは小学校から全ての教科の授業を英語で受けます。語学力はネイティブレベルです。そのうえ、第二外国語として英語を習得した経験があるので、英語を学ぶ苦労も理解してくれます

ですから、教え方も上手な場合が多いです。

発音を重視したい場合は、アメリカやイギリスなどネイティブ国の講師。コストを抑えつつ英語に慣れたい場合は非ネイティブ講師。といったふうに、目的や予算に応じて決めるのもいいでしょう

フィリピンの物価はどれくらい安いの?

非製造業・スタッフの
月額基本給
中国1,029ドル
マレーシア890ドル
タイ859ドル
インド703ドル
ベトナム570ドル
カンボジア529ドル
フィリピン520ドル
日本貿易振興機構「アジアの労務コスト比較、意外に大きい賃金水準の地域差」(2020)

日系企業を対象にアジア諸国の賃金を調査した結果です。

「非製造業のスタッフ(正規雇用の実務経験3年程度の一般職と定義)」、つまりデスクワークを行っている人の賃金がフィリピンでは月額平均は520ドル。

上記の表は2019年の調査を元にしています。2019年のドル円の推移は概ね1ドル=110円弱なので、フィリピンの一般職の平均給与は月額約57,200円になります。

ちなみに「日系製造業の作業員(正規雇用の実務経験3年程度の一般工と定義)」の平均月給は236ドル(25,960円)と、こちらはさらに安い結果になっています。

一方、日本の平均給与は433万円。12ヶ月で割ると約36万円です。

給与所得者数は、5,245 万人(対前年比 0.2%減、10 万人の減少)で、その平均給与は 433 万円(同 0.8%減、33 千円の減少)となっている。

国税庁「民間給与実態統計調査 令和2年分

フィリピンの一般職の給与と日本の平均給与には6倍以上の開きがあるので、トータルではもっとギャップがあると思います。フィリピンの物価は日本と比べるとかなり安いと言うことができます。

この間、レッスンをしたオンライン英会話のフィリピン講師は「私のお給料は日本円で65,000円くらいかな〜」と言っていました。(別に聞いてないけど教えてくれました…(^^;

安くて優秀なフィリピン人講師にもデメリットが

ネイティブ講師でもフィリピン人講師でも、合う人と合わない人がいます。

重要なのは相性なので、個人的には安い方がいいんじゃない?と思っています。

安くて英語力が高いフィリピン人講師、いいじゃない!
って思うかもしれませんが、伝えておきたいデメリットもあります。

それは、ニワトリの声

フィリピン人講師と何度か話すと経験するのですが、フィリピンはめちゃめちゃニワトリが多いです

当然、早朝に多いのですが、中には時間に関わらず夕方や夜でも元気に鳴きまくっているケースもあります。

こんな対処法がおすすめです。

  • オフィスから接続している講師を探す
  • 静かな環境の講師を探す
  • 教材によって講師を変える
  • あきらめる

コロナ禍ですが、オフィスから接続している講師もオンライン英会話によってはいます。オフィスならさすがにニワトリの声は聞こえません。

静かな環境に住んでいる講師もいるので、集中できる環境の講師をお気に入り登録しておきましょう。発音やリスニング教材などなるべく音に集中したいときは、その講師で予約した方がいいかもしれません。

あとは「あきらめる」「時間帯を変える」という選択肢もありますが、講師がたくさんいること・時間に融通がきくこともオンライン英会話のメリットなので、ここは妥協しなくても大丈夫です。(よっぽどお気に入りの講師が我慢してもいいですが!)

ニワトリが元気な場所に住む講師はだいたいの場合、「うるさくてごめんね」など、ひとこと添えてくれます。

安いオンライン英会話ランキング

まずは結論から、安くておすすめできるオンライン英会話を一覧にしました。

  1. ネイティブキャンプ
    • ユーザーファーストなオンライン英会話。
    • レッスン回数無制限。
  2. Kimini英会話
    • 学研監修で初心者におすすめ。
    • 講師間で引き継ぎアリ。
  3. スタディサプリ オンライン英会話セットプラン(日常英会話)
    • レッスン回数無制限。
    • 人気アプリ・スタディサプリEnglishの新日常英会話コースが使い放題。
  4. レアジョブ
    • 無料体験で日本人講師と話せる。
    • 日本人無料カウンセリング。
  5. DMM英会話
    • 知名度No.1
    • 単語アプリiKnow!
  6. スタディサプリ オンライン英会話セットプラン(ビジネス)
    • レッスン回数無制限。
    • 人気アプリ・スタディサプリEnglishのビジネスコースが使い放題。
  7. hanaso
    • 復習しやすい。
    • 有名英語講師・関正生先生監修の教材アリ。
  8. QQEnglish
    • ニワトリの声に悩まされないオンライン英会話。
    • カランメソッド対応。
  9. weblio英会話
    • 1日1回プランが5,478円。
    • レッスン画面でweblio辞書が使える。
  10. クラウティ
    • めっちゃ褒めてくれる講師多数。
    • 家族シェアOK。

安いといってもたくさんのオンライン英会話があります。

どのスクールにも無料体験が用意されているので、いくつか体験してみるのが失敗しないコツです。

この中でも特におすすめのスクールについて、簡単に書いておきます。

ネイティブキャンプ がコスパ最強。月額6,480円でレッスン回数無制限です。システムやアプリのアップデートがマメで、キャンペーン開催頻度も高い。レッスンのモチベーションがあがる工夫に溢れた、ユーザーファーストのオンライン英会話です。

学研グループのKimini英会話 もおすすめです。1日1回プランが月額6,028円。平日限定プランが4,378円。レッスンが途中で終わっても講師間の引き継ぎが行われていて、続きから再開できるのも珍しいです。

人気学習アプリ「スタディサプリEnglish」のオンライン英会話のセットプランもかなりコスパがいいです。新日常英会話セットプランビジネス英語セットプラン から目的にあったコースを選んでください。

オンライン英会話自体がはじめてなら、レアジョブ の体験レッスンを受けておくといいスタートが切れます。レベルチェックがある、無料カウンセリングがある、日本人講師が選択できる、といった点がポイントです。

毎日でも安い!おすすめオンライン英会話

ネイティブキャンプでのレッスンの様子
ネイティブキャンプ のレッスン画面
オンライン英会話料金/月(税込)レッスン回数レッスン単価こんな人におすすめ
ネイティブキャンプ6,480円回数無制限1日2回以上受けられる日がある
レアジョブ6,380円毎日約205円どの教材を選んでいいかわからない
Kimini英会話6,028円毎日約194円予約が簡単
スタディサプリ セットプラン
(日常英会話)
6,028円回数無制限スキマ時間にも勉強したい
Weblio英会話5,478円毎日約176円1日1回で安さ重視
毎日受ける場合におすすめのオンライン英会話

安さ重視ならweblio英会話 。ただ、教材や使い勝手などを考えると他のスクールがおすすめです。

「1日2回以上受けたい日もある」という人は、レッスン回数無制限のネイティブキャンプ か、スタディサプリの新日常英会話セットプラン がおすすめ。スタディサプリのセットプランの方が安く、アプリ学習もできますが、オンラインレッスンでスタディサプリ専用の教材しか使えないのがデメリットです。

Kimini英会話 はレッスンが教材の途中で終わっても、講師間で引き継ぎがされています。「前回どこまでいったか覚えていない」「予約時に教材のページ数を指定するのが面倒」という手間がなく、予約が簡単です。

レアジョブ はカウンセリングがかなり丁寧で、英語を学ぶ目的や目標をヒアリングしておすすめの教材やプランを提案してくれます。初めてオンライン英会話を受講する場合におすすめです。

最安プランの月額順!おすすめオンライン英会話

Kimini英会話のレッスン画面
Kimini英会話 のレッスン画面には描画機能もあり、生徒にも講師にもメリットがあります。
オンライン英会話料金/月(税込)レッスン回数レッスン単価こんな人におすすめ
レアジョブ4,620円月8回約577円人気のスクールから選びたい
Kimini英会話
ウィークデイプラン
3,278円
キャンペーン価格
平日毎日(9時-16時)約142円週2ペースならコスパ最強
weblio英会話2,728円月4回682円毎日プランの検討用
QQEnglish2,680円月4回約670円教材の種類が大事
エイゴックス
200ポイント
2,178円月最大5回約435円週1ペースで安さ重視

平日の日中に受講できるなら、Kimini英会話のウィークデイプランがおすすめ。週に2回程度受けられれば、レッスン単価は最も安くなります。(キャンペーンが終了すると4,378円になります。Kimini英会話 公式サイトで開催状況をご確認ください)

週1程度から始めたいならエイゴックス が安いですが、教材の種類が少ない点がデメリットです。

QQEnglish は教材も豊富で、講師が全てオフィスから接続しているのでネット環境が安定しています。ニワトリの声も聞こえません(笑)

weblio英会話は比較のために掲載しましたが、月4回のプランだとメリットが少ないです。教材やシステム面はQQ Englishの方が充実している印象です。1日1回プラン検討時の「お試し用」と考えた方がいいです。

大手の会社から選びたい方もいるでしょう。知名度の高いDMM英会話やネイティブキャンプは、1日1回以上のプランしかありません。
「どれを選んでいいかわからないから、有名なところがいい。でも、毎日は受けられない
という場合は月8回から始められるレアジョブ がいいです。オンライン英会話唯一の上場企業でもあります。

ネイティブでも安いオンライン英会話は?

EFイングリッシュライブのレッスン画面
EFイングリッシュライブ では複数の生徒とグループレッスンを受けることができます。
オンライン英会話料金/月(税込)レッスン回数レッスン単価こんな人におすすめ
エイゴックス17,380円毎日約560円海外ドラマ教材を使いたい
DMM英会話15,800円毎日約509円毎日ネイティブとマンツーマン
EFイングリッシュライブ9,680円38回※1約254円毎日ネイティブとグループレッスン
ネイティブキャンプ6,480円毎日-※2要所でネイティブレッスン
※1:月8回のマンツーマンレッスンと30回のグループレッスン
※2:今すぐレッスンで受講すれば月額料金内。予約の場合は1回500コイン(1,000円相当)

毎日ネイティブスピーカーと話しても料金を1万円以内に抑えられるのが、EFイングリッシュライブ です。ただし、グループレッスンがメインになります。日本以外の受講生も多いので、オンライン留学気分になれるのが楽しいです。

毎日ネイティブ講師のマンツーマンレッスンを受講したい場合はDMM英会話 がコスパはいいです。

ネイティブキャンプ は「今すぐレッスン」でネイティブ講師が空いていれば、月額料金内で何度も話せます。ただ、競争率は激しいので、確実に受講したい場合は予約が必要。「発音だけはネイティブにみてほしい」「たまにネイティブ講師と話したい」という場合におすすめです。

エイゴックス はDMM英会話に比べて少し高く、教材の量も少ないので毎日プランを選ぶメリットは少ないです。海外ドラマ教材(『デスパレートな妻たち』)でネイティブイングリッシュを学べるのは、珍しいのでドラマで英語を学びたい人は試してみましょう。

参考:評判がいいのはどこ?ネイティブ講師がいるオンライン英会話5選+1

ビジネス対応でも安い

スタディサプリセットプランのレッスン風景
スタディサプリ セットプランの授業はネイティブキャンプで行います。
オンライン英会話料金/月(税込)レッスン単価こんな人におすすめ
ビズメイツ13,200円約425円質重視
レアジョブ10,780円約347円要所で日本人講師に学びたい
EFイングリッシュライブ8,910円約234円字幕動画教材で学びたい
スタディサプリ セットプラン
(ビジネス英語)
7,128円回数無制限安さ重視

安さを重視するならスタディサプリのビジネス英語セットプラン 。アプリ学習ができるので通勤時間を利用した学習にもおすすめです。

「安いのも重要だけど、質も重視したい」という場合はビズメイツ がいいです。講師がこまめに生徒の意見を聞いて、表現の修正をします。生徒の力がつくように講師のトレーニングにかなり力を入れています。教材でビジネスフレーム枠が学べるのもポイントです。

外国人講師とのレッスンだと「こういう表現が知りたかったのに、微妙なニュアンスが伝わらなかった」ということは多々あります。そんなときは日本語もわかるバイリンガル講師に聞いた方が、いい表現が見つかります。チケットの購入が必要となりますが、レアジョブ には日本人講師が在籍しています。

EFイングリッシュライブ はビジネスシーンを想定した英語字幕付きの動画教材があるので、試してみる価値がありますが、グループレッスンがメインで発話時間は短くなります。

参考:ビジネス英語におすすめのオンライン英会話4選!「質」で選ぶのは間違い

英語コーチングだけど安い

BSS英会話のレッスン風景
BSS英会話 はZoomを使って講師とレッスンをします。
スクール名料金/月(税込)こんな人におすすめ
プログリット380,600円〜短期間で成果をあげたい
ライザップイングリッシュ360,800円〜短期間で成果をあげたい
NLPE121,000円〜何回も英語挫折経験あり
BSS英会話6,512円〜安くコーチングを受けたい

格安英語コーチングならBSS英会話 。月額は6,512円〜とちょっと大丈夫なの!?という価格ですが、カウンセリングやレッスンの質は悪くないです。

通常英会話コーチングは1日3時間以上の自主学習が求められますが、BSS英会話はカウンセリングで生徒が捻出可能な学習時間に応じた学習方法を提案してくれます

よく言えば「優しい」のですが、悪く言えばちょっと「ゆるい」コーチングです。コーチングって短期間で成果をあげたいときに選択するので、自分に厳しく、より成果を上げられる環境を求めているならライザップイングリッシュプログリット などの代表的な英語コーチングの無料カウンセリングを一度受けてみましょう。受講料はかなり高いですが、厚生労働省の一般教育訓練給付制度を利用すれば、最大10万円が支給されます。

「何度も英語学習に挑戦したけど、途中で諦めてしまう」
という人はNLPE英語コーチングスクール の無料カウンセリングを受けてみましょう。「英語習得ができる”思考”を獲得できる」という、ちょっと他とは違ったアプローチのコーチングスクールです。

アプリとセットでも安い

スタディサプリイングリッシュの会話文
スタディサプリイングリッシュ新日常英会話のアプリ
スクール名料金/月(税込)レッスン回数アプリアプリ単体の料金/月(税込)
スタディサプリ セットプラン
(ビジネス英語)
7,128円無制限スタディサプリイングリッシュビジネス英語3,278円
DMM英会話6,480円1日1回iKnow!1,510円
スタディサプリ セットプラン
(日常英会話)
6,028円無制限スタディサプリイングリッシュ新日常英会話2,178円

スタディサプリイングリッシュ、iKnow!ともにアプリ単体でも購入できる優れたアプリです。

スタディサプリイングリッシュはストーリーを楽しみながら、フレーズが学べるのが特徴です。自分がフレーズを使うシーンを想定して学習ができるので記憶の定着にいいです。

iKnow!は単語学習用のアプリ。脳科学にもとづく学習プログラムで、覚えたい単語を適切なタイミングで復習するようにお知らせをしてくれます。

どちらも私は好きな英語学習アプリです。ボキャブラリーが弱点の人はDMM英会話 、4技能をバランスよく学習したい人はスタディサプリの新日常英会話セットプランビジネス英語セットプラン が適しています。

家族で安いオンライン英会話

オンライン英会話料金/月(税込)レッスン回数こんな人におすすめ
ネイティブキャンプ6,480円+
1,980円(一人追加ごと)
回数無制限月に40回以上なら
クラウティ7,150円毎日超初心者か、子供中心の場合
産経オンライン英会話6,380円最大31回大人メインの場合

家族でシェアするなら、産経オンライン英会話かクラウティ。

クラウティ はどの講師も優しくておすすめなのですが、かなり初級向けの教材に限られるのでお子さん(特に幼児から小学生)を中心に考えている場合におすすめ。

産経オンライン英会話 はネイティブ講師、日本人講師、中国語講師、キッズ講師など目的に応じて選べるのがポイント。クラウティと比べて大人用の教材が充実しています。

家族2名の合計受講回数が40回を超えるのであればネイティブキャンプ はがリーズナブル。子供用の人気教材「Let’s Go」が利用できます。

子供でも安い

オンライン英会話料金/月(税込)レッスン回数こんな人におすすめ
ネイティブキャンプ6,480円回数無制限ネイティブや日本人講師も検討したい
Kimini英会話
ウィークデイプラン
3,278円
キャンペーン価格
平日毎日回数重視
ワールドアイキッズ2,178円週に1回英語がはじめての子供

週1からはじめたいお子さんならワールドアイキッズ がおすすめ。一般的に子供用のオンライン英会話の方が料金は高いのですが、大人用より安いのでかなり破格です。

「正直週1だと上達が難しいのでは?」という場合はKimini英会話 。ウィークデイプランが安いですが、平日16時までだと小学生はややギリギリ…。月額6,028円のスタンダードプランでも十分安いので検討する価値はあります。

2年ほどオンライン英会話を継続している我が家の娘の1番のお気に入りがネイティブキャンプ 。色々な国の講師に会えること、日本人の優しい講師がいることなどが理由です。

受講するのが子供の場合、安さより合う・合わないがとても重要になります。お子さんが嫌がらない程度に、いくつか試してみるのがおすすめです。

参考:【パパ厳選】子供におすすめのオンライン英会話ランキング・BEST10

安いオンライン英会話 FAQ

オンライン英会話が安い理由って何?

オンラインだからコストがかかりにくい、物価の安い国の講師が在籍していることが大きな理由です。

安いオンライン英会話の選び方は?

一口に「安い」といっても色々あるので、いくつかのスクールを試すのがおすすめです。どのスクールにも無料体験があります。

格安オンライン英会話ってどれくらい安いですか?

料金はスクールによって違いますが、安いオンライン英会話は週1回なら3,000円〜。毎日1回なら6,000円〜といった価格帯です。

おすすめの安いオンライン英会話は?

このページで紹介したスクールは全て体験しておすすめしています。あえて「安い」ということでおすすめを絞るなら、ネイティブキャンプKimini英会話 、スタディサプリの新日常英会話セットプラン です。

初心者でも安いスクールで大丈夫ですか?

大丈夫です。私も格安オンライン英会話で学んでいます。と言っても、最初は1回のレッスンが長く感じました(笑)慣れるまではやっぱり緊張しました。

安いオンライン英会話でも大丈夫?選び方と安さのワケを解説 まとめ

私はオンライン英会話が好きで、今までに20社くらいを経験しています。

英語力向上の歩みはゆっくりですが、どのスクールも楽しいので、3年近くほぼ毎日レッスンをしています。

このページで紹介したオンライン英会話をはじめ、基本的には価格の安いスクールを選んでいます

どのオンライン英会話が合うか、というのもあるのですが、いい講師に当たれば英語の学習が楽しくなります。

いい講師に巡り会うにはレッスン回数をこなす必要があるので、安いオンライン英会話から検討するのはいい選択肢だと思います。料金が高いとその分、講師の学歴や、入社後の教育にも時間をかけているとは思いますが、相性の部分は必ずしも金額に比例しません。経験上、安いスクールにもいい講師はたくさんいます

正直、たまにハズレの講師もいます。結構落ち込みます!そんな時は「私は英語に向いていないかもしれない」ではなく「講師が合わなかった」と思って、ぜひ英語学習自体は続けて欲しいです。

続けてさえいれば、英語を勉強したいと思ったときにぼんやりと描いた「こんな自分になりたい」が、何年後かに実現しているかもしれません!?

僕はペラペラレベルには程遠いですが、この記事をあなたが読んでくれている今日もレッスンを受けているはずです(笑)

体験は無料なので気軽に試してみてください!

このブログを書いた人: 投稿日: