EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

「子供+毎日+安い」そんなオンライン英会話あるの!?

更新日:

子供が・安く・毎日できる、そんなオンライン英会話あるの?

実は……あります!

「子供に英語を習わせたい。でも語学って毎日やった方がいいし、安くもすませたい…」そんなワガママ(?)なパパやママにおすすめのオンライン英会話をご紹介します。

ポイントはこの3点です。

  • 子供が受講できる
  • 毎日受講できる
  • 料金が安い

英語の上達をのぞむなら、毎日でも英語に触れた方が英語力がつきます。

でも心配なのはレッスン料。
毎日英語のレッスンをしたら当然、数万円はかかるでしょ?
オンライン英会話をはじめる前は私もそう思っていました。

ご安心を。月額6,028円〜!毎日やっても他の習い事に比べたらめちゃめちゃ安いです

5歳からオンライン英会話を受講している我が家の娘。そんな体験を見ていてた筆者がおすすめする「毎日子供ができる、安いオンライン英会話」は以下のスクール。

毎日するなんて、通いの習い事だと考えづらいですが、オンライン英会話なら家でできるし送り迎えがなし。しかも安い!親としても大きなメリットがあります。

子供が毎日できるオンライン英会話って?

オンライン英会話料金/月(税込)レッスン回数レッスン単価対象年齢講師の国籍無料体験
ワールドアイキッズ 10,780円毎日約347円円子供向けフィリピン2回
QQキッズ 10,648円月30回約354円全年齢フィリピン2回
クラウティ 7,150円毎日約230円全年齢フィリピン8日間
ネイティブキャンプ 6,480円回数無制限全年齢ネイティブを含む多国籍7日間
DMM英会話 6,480円毎日約209円全年齢ネイティブを含む多国籍2回
産経オンライン英会話 6,380円月31回約205円全年齢ネイティブを含む多国籍最大4回
MusioEnglish 6,028円毎日約194円全年齢フィリピン14日間
Kimini英会話
スタンダード
6,028円毎日約194円全年齢フィリピン10日間

子供が毎日受講できるオンライン英会話はいくつかあります。

しかし、たくさんあるオンライン英会話の中には「毎日受講できるプランがない」「子供向け教材がない」といったスクールもあります。

オンライン英会話のプランの違い
毎日受講できる
毎日受講できない
オンライン英会話の対象年齢
子供だけのスクール
大人だけのスクール
年齢に関係ないスクール

こういった違いがあります。毎日オンライン英会話ができるのは、年齢制限のないスクールが多いです。

毎日できるオンライン英会話って?

  • 1日1回以上
  • 1週間に●回

オンライン英会話の料金体系はざっくり分けると以上の2パターン。

もちろん、週一回からでもお子さんが英語に慣れる目的ならOK!一方、英語に触れる時間が長ければ長いほど上達するのも事実。

このページでは「毎日」という点に焦点を絞って紹介していきます。

子供が受講できるオンライン英会話って?

オンライン英会話によって子供向けの教材がない(対象年齢が決まっている)場合があります。

  • 子供向け(幼児〜小中学生)
  • 大人向け(中学生以上)
  • 子供〜大人向け(全般)

このうち子供向け(子供に特化しているオンライン英会話)は、毎日受講できるプランがないスクールが多いです。

子供が毎日できるオンライン英会話=年齢制限のないオンライン英会話

このページでおすすめしているのも、子供から大人まで受講できるオンライン英会話が多いです。

年齢制限のないオンライン英会話には、なぜ毎日受講できるプランがあるのでしょう?その理由は、講師数が安定して確保できているからです。

生徒も講師もたくさん在籍しています。そのため子供に特化しているスクールより、毎日受講できるスクールの方が予約は取りやすいです。

また子供向けオンライン英会話は一回あたりのレッスン料は高くなってしまいます。週に2〜3回以上受講するなら、毎日受講できるオンライン英会話の方がコスパがいいです。

子供が毎日できるオンライン英会話 おすすめランキング

「子供」が「毎日」受講できるオンライン英会話の中でも、おすすめのスクールを紹介していきます。

ざっくり目的に応じたおすすめはこんな感じです。

  • Kimini英会話 : 1日1回なら最安値。
  • ネイティブキャンプ : レッスン回数無制限。まとめて受けたい日があるなら。
  • ワールドアイキッズ : 子供特化なのに、毎日でも安い。
  • クラウティ : 10-16時に受講するなら。
  • DMM英会話 : フィリピン人講師以外のレッスンも受けたい。
  • 産経オンライン英会話 : 家族で受講するなら。
  • Musio English : AI学習ロボットMusioをレンタルしたいなら。

Kimini英会話は1日1回なら最安!

Kimini英会話 小学生コースの教材
スクール名Kimini英会話
対象年齢小学3年生~
レッスン料金(月額)スタンダードプラン: 1日1レッスン 6,028円(税込) ほか
受講可能時間6:00~24:00
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン人
PC操作かんたん(不要)

我が家のイチオシスクール!迷ったらまずは試してほしいです。

Kimini英会話は学研グループのオンライン英会話です。私(父)が受講していたオンライン英会話で、うちの娘も5歳頃から約3年、受講を続けています

他の習いごとなどで実際は週3回ペースくらいですが…。娘は小学2年生で英検4級に一発合格したので、そこそこ順調に英語力を身につけています。

参考:【口コミ】Kimini英会話を計1000回 家族で受講した感想は?

Kimini英会話のメリット

  • 料金が安い
  • コースの進捗がわかりやすい
  • 英検コースがある
  • 学研監修の教材
  • 無料体験が10日間

1日1回受講したい場合は月額6,028円のKimini英会話が最安値。

無料体験が10日間と長いのも嬉しいです。子供に合う講師がいるか、続けられそうか、じっくり試せます。

対象年齢は小学3年生〜となっていますが、子ども用の教材はアルファベットからはじまります。うちの娘は英語経験ゼロの状態で5歳から始めましたが、なんとかなりました!

英検コース(5級からあるので小学生から受講できます)があるので、受験を考えている人にもおすすめです。

Kimini英会話のデメリット

先ほど「英語経験ゼロでもなんとかなった」と書いたのですが、どの教材も2周以上しています。1回受講するだけでは身に付かない部分も多かったからです。

安く、毎日できるKimini英会話だからこそできる贅沢ですが「ちゃんと理解させながら進めさせたい」という場合は、このあと紹介するワールドアイキッズ も検討してください。

幼児向けコースも新設されましたが割高なので、あえてKimini英会話を選ばなくてもいいと思います。

無料で10日間体験する

\10月3日(月)まで/
無料体験10日間→30日間
(スタンダードプランのみ)

レッスン回数無制限のネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの子供用教材
スクール名ネイティブキャンプ
対象年齢3歳〜
レッスン料金(月額)プレミアムプラン レッスン回数無制限 6,480円(税込)
予約には別途コインが必要です
受講可能時間24時間 月曜深夜に定期メンテナンス
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン人 ネイティブ講師 その他、多国籍
PC操作必要

うちの娘は「一番好きなスクール」と言っている、お気に入りのネイティブキャンプ。レッスン回数に制限がないすごいオンライン英会話!「1日2回以上受けたい日がある」「時間がある日にまとめて受けたい」というかたにおすすめです。ファミリープランもあるので家族複数名で受講する場合もおすすめです。

参考:【口コミ】ネイティブキャンプってどう?700回以上受講したおっさんがレポート

ネイティブキャンプのメリット

  • レッスン回数に制限がない
  • ファミリープランがある
  • カランキッズがある
  • ネイティブ講師も在籍
  • 人気教材Let’s Goが無料で使える

レッスン回数に制限がないので1日2回以上受けられるならネイティブキャンプ!予約不要で、すぐにレッスンができてるので、「急な予定が入りやすい」「直前でないと予定が決められない」という方にもおすすめです。

うちの娘はカランキッズが気に入っていました。通常のレッスンだと”What food do you like?”という質問でも、「どの食べ物って答えよう…」というところで悩んでしまって、全然レッスンが進まない!カランキッズは講師が言う言葉をなるべく早く繰り返すメソッドです。やや機械的な感じはしますが、私の娘には「こう答えたら正解!」というのがシンプルで、ゲームっぽく楽しめたみたいです(大人的には結構大変ですが、かなり効果のあるメソッドです)。

わが家では夏休み・冬休みの長期休暇を利用して1ヶ月やっています、色々な国の講師と話すのも楽しんでいます。

参考:子供にネイティブキャンプってどう?小1が2ヶ月受講した口コミ

ネイティブキャンプのデメリット

ネイティブキャンプは大人の利用者も多いので子供に教え慣れていない講師もいます(どの先生も優しいのでその点は大丈夫です)。中にはぬいぐるみやお手製のカードを使って子供が楽しめる工夫してくれる講師もいます。

このへん大人なら「回数無制限なんだから、いい先生に当たるまで何回でもやる!」と割り切れるのですが、子供だとそうはいかないですね。

また子供の場合、講師を固定した方がいいので予約が有料という点はデメリットになりやすいです。

レッスン画面も子供向きではないです。子供専用のオンライン英会話の場合、講師がページをスライドするスクールが多いので親が付き添わないくていいのですが、ネイティブキャンプは教材のページを進めるために、マウスのスクロールが必要です。親が席を外しにくいのも不便です。

無料で7日間体験する

\9月30日 (金)まで/
5,000円分のコインプレゼント

子供専用オンライン英会話で毎日受けるならワールドアイキッズ

ワールドアイキッズのレッスン画面
Skypeの背景画像を子供に人気のあのアニメにして登場した講師。子供心をわしづかみにするコツを心得ています。
スクール名ワールドアイキッズ
対象年齢3歳〜12歳
レッスン料金(月額)10,780円/月(1日1回プラン)
受講可能時間6:00-22:00
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン人
PC操作かんたん(不要)

「毎日レッスンはしたいし、料金も抑えたい」
「でも、子供に慣れている講師がいい」
そんな人におすすめなのがワールドアイキッズ です。

子供専用のオンライン英会話なのにかなり料金が安いのが特徴です。

参考:ワールドアイキッズってどう?小学生が体験した口コミ体験談

ワールドアイキッズのメリット

  • 楽しさを重視してくれる
  • 日本語サポートが手厚い
  • 子供むけオンライン英会話なのに料金が安い

子供慣れしている講師が多く、人見知りのうちの娘でもリラックスして受講できました。予約時に親からのリクエスト欄があります。実際にサポート担当さんに確認したのですが、「レッスンに集中できない場合は、子供が遊ぶのに付き合ってください」といったリクエストもあるそうです。このあたりは、子供に英語を教えることに特化したスクールの強みです。

オンライン英会話ワールドアイキッズ
毎日1回
リップルキッズパーク
週5プラン
月額10,780円9,953円
レッスン単価約359円約452円
月のレッスン回数約30回約22回

子供むけのオンライン英会話の料金は高い傾向にありますが、最大手のリップルキッズパーク と比較してもかなり安いことがわかります。

ワールドアイキッズのデメリット

「とりあえず英語に親しむことから」という初心者のお子さんの場合、ワールドアイキッズはおすすめです。しかし、ある程度学習の下地があるお子さんならKimini英会話ネイティブキャンプ の方が料金は安くできます。

無料で2回体験する

毎日16時までに受講できるならクラウティ

クラウティのレッスン画面
スクール名クラウティ
対象年齢幼児〜
レッスン料金(月額)
スタンダード
1日最大2回レッスン
7,150円(税込)
プレミアム
1日最大4回レッスン
10,780円(税込)
スタンダードDays
1日最大2回レッスン
4,950円(税込)
プレミアムDays
1日最大4回レッスン
8,800円(税込)
Daysプランは10-16時まで受講可能
受講可能時間10:00-24:00
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン
PC操作かんたん(不要)

クラウティは学研グループが運営。教材は子供・初心者がとても馴染みやすい作りになっています。

どの講師も明るく、優しい人ばかりでした!「クリカエシテネ」など日本語を使ってくれることも多いです。

講師が日本語を使うことには賛否がありますが、個人的には「日本のことを学ぶ姿勢が見える」って子供にもいい影響があるのでは!と思っています。

私が講師と話した際には「生徒の中には2歳の子もいる」とおっしゃっている方もいました!

参考:口コミでわかるクラウティの評判!おすすめできなかったワケは?

クラウティのメリット

  • 10-16時のプランが安い
  • 家族シェア可能
  • 子供向け教材が充実
  • レッスン画面の描画機能が楽しい

10-16時に受講可能なら、スタンダードDaysプラン。毎日25分レッスンができて月額4,950円の激安価格です。10分×2回に分割もできるので兄弟や家族でシェアするのもいいですね。

もしお子さんがABCから習うレベルなら教材・講師ともに文句なしでおすすめできます。

またアカウントを家族でシェアできるので「家族で習いたい」「兄弟で習わせたい」といった場合におすすめです。

クラウティのデメリット

  • レッスン開始時間が10時〜
  • 予約がとりにくい時間がある
  • 教材が簡単すぎる

レッスン開始時刻が午前10時からなのはデメリット。子供が平日利用するぶんには問題ありませんが、土日は朝早く学習時間を確保したい親は多いです。

平日夜・土日午前中は予約が混雑する傾向にあります。

教材は英語に親しむためにはとてもいいのですが、初心者用の教材がほとんど。「家族シェアに魅力を感じているけど、教材が簡単すぎる」という場合は産経オンライン英会話 も体験して比較することをおすすめしています。

8日間無料体験する

QQEnglish

QQEnglishの子供のレッスン風景
スクール名QQキッズ
対象年齢3歳から
レッスン料金(月額)月30回 9,680円(税抜) ほか。
回数は50ポイントの講師を選択した場合。
受講可能時間24時間
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン人講師
PC操作かんたん(不要)

QQEnglishの料金はポイント制。月に30回受講できるプランの料金を掲載しました。厳密には31日の月でもレッスンは30回です。レッスン画面は講師が操作するので親の付き添いがいらないという点はKimini英会話、クラウティと同じです。

参考:QQEnglish(QQイングリッシュ)の評判は?普通のおっさんが受講してみた

QQEnglishのメリット

QQキッズのレッスン 回答前
問題を解く前はパチンコに雪玉が用意されている。
QQキッズのレッスン 回答後
問題に正解すると雪玉がキャラクターに当たる。
  • 講師が全員、正社員・有資格者
  • オフィスからのみ接続でインターネット回線が安定している
  • カランキッズ対応
  • 子供が楽しめるレッスン内容

講師の質が高い点がメリット。全員がTESOLを所持しています。

コロナ下でも自宅からアクセスする講師がいません。インターネットの接続不良が起こる可能性が低い点も特徴。

また、日本で3校しかないカランメソッド認定オンラインスクールの一つです。

また、画像のように正解したらレッスン画面内でアクションが起こるような子供が楽しめる仕掛けがあります。

この点ではこのページで紹介しているオンライン英会話の中でもおすすめで、集中力が続きにいく子供などには適しています。

QQEnglishのデメリット

他社と比べると料金が高い点がデメリット。Kimini英会話 と比較すると、一ヶ月あたりの料金が4,000円以上高くなってしまいます

初回にレベルチェックがあるのはいい点ですが、子供の返答を待たずに講師がどんどん進めていたので、子供が雰囲気に慣れる余裕がありませんでした(かなり講師に依存する部分だと思うので当たり外れはありそうですが)。同じ価格でもワールドアイキッズ の方が、子供のペースに合わせたレッスンをしてくれました。

無料で2回体験する

\9月30日(金)/
初月10,648円→99円

たくさんの国の講師と話せる DMM英会話

スクール名DMM英会話
対象年齢4才〜
レッスン料金(月額)スタンダード 毎日1回 6,480円(税込) ほか
受講可能時間24時間
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師124ヵ国の非ネイティブ講師 ネイティブの講師
PC操作必要

知名度・人気ともにNo.1の英会話です。

参考:【DMM英会話の口コミ】おっさんの第一印象は最悪!?

DMM英会話のメリット

  • Let’s Goが無料で使える
  • 多国籍な講師陣

子供用の人気教材Let’s Goが無料で使えます!(スクールによっては購入必須のところも多いです)

フィリピン以外の講師ともレッスンできます。この2点はネイティブキャンプも同様なのですが、ネイティブキャンプは予約なし(今すぐレッスン)が基本。なるべく講師を固定したいならDMM英会話 も試してみるべきです。

DMM英会話のデメリット

DMM英会話は講師の顔が大きく見られないのがデメリット
講師の顔の比率がちょっと小さい(他社比)

うちの娘はレッスン画面の「先生の顔が小さい」と言っていました。この点は子供が受講する際にデメリットになるでしょう。(子供は講師の口の動きとか結構ちゃんと見ているので)

無料で2回体験

\初月50%OFF/
早期入会特典

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話を子供が受講した際のスクリーンショット
スクール名産経オンライン英会話
対象年齢幼児から
レッスン料金(月額)6,380円。
1ヶ月で31回(フィリピン人講師を受講した場合)
受講可能時間5-25時
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン人講師 ほか
PC操作必要

家族シェアができるという点が特徴なのでクラウティを試そうか迷っている人は、産経オンライン英会話も試してみる価値があります。

毎日幼児が受講するのはコスパ的におすすめできませんが、「家族でほぼ毎日レッスン」といった使い方をするならおすすめです。

参考:産経オンライン英会話プラスの評判は?家族で受講してレビュー

産経オンライン英会話のメリット

  • 家族シェア可能
  • ポイントを翌月まで繰越可能
  • 中学生用の教材は学習指導要領に準拠

家族シェアが可能なのに加えて、翌月にポイントを持ち越せるので忙しい時期もポイントが無駄になりません。クラウティの場合、「1日◯回」ですが、産経オンライン英会話は1日2回以上レッスンすることも可能です。

中学生用の教材は学習指導要領に準拠しているので、中学生や中学校の英語の授業に向けた学習に適しています。

産経オンライン英会話のデメリット

  • レッスン中のPC操作が必要
  • 幼児向けプランはコストパフォーマンスが落ちる

ネイティブキャンプやDMM英会話と同じく、PCの操作が必要です。子供むけの教材はあるものの、基本的にはシステムが大人向けに設定されています。

フィリピン人講師(20ポイント消費)だと月に31回レッスンができるのですが、キッズ講師(90ポイント)、ネイティブ講師・日本人講師(200ポイント)はコストパフォーマンスが落ちます。

キッズ講師は毎日受講するにはコスパは悪いので、「子供が毎日」が前提なら中学生用の教材が受講できるようになってからがおすすめです。「小学1〜2年生(漢字が読める)」「英検5級レベル」が目安になります。

無料体験ではフィリピン人レッスン2回、キッズレッスンが1回無料体験できるのでお子さんに適したレベルを探ってみましょう!

無料で4回体験する

初月70%OFFクーポンプレゼント!

毎日+英語AI学習ロボット Musio English

英語学習AIロボットMusio
寝ているMusioと起きたMusio
スクール名MusioEnglish
対象年齢小学3年生~
レッスン料金(月額)月30回コース 1日1レッスン 6,028円(税込) ほか
受講可能時間6:00~24:00
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師フィリピン人
PC操作かんたん(不要)

Kimini英会話に英語学習用のAIロボットがついてくるのがMusioEnglishです。

参考:Musio Englishの口コミ 英語学習ロボット×学研Kimini

Musio Englishのメリット

  • 英語学習AIロボットMusioのレンタル料金込み
  • コースの進捗がわかりやすい
  • 英検コースがある
  • 学研監修の教材
  • Kimini英会話より無料体験が長い

オンラインレッスンはKimini英会話をそのまま利用する形です。それプラスMusioが実質無料でレンタルできます(プランにちょっと違いはあるものの、スタンダードな1日1回プランはKiminiと同価格)。最大28回無料体験レッスンができるのもお得!

学習ロボットを使うことで予習・復習へのモチベーションアップも見込めます。

Musio Englishのデメリット

Kimini英会話と同じ内容、同じ価格帯なのにデメリットなんてあるの!?と言う感じですが、解約時にMusioの返送料2,600円(税込)がかかるのが注意点です。

うちも2週間体験をしてみて、すごくよかったのですが1週間ほどで触る頻度が減りました(笑)。子供に合えばすごくいいのですが、「Musioがあっても子供がすぐ飽きる」という点が心配です。

無料で14日間体験する

子供が毎日できるオンライン英会話まとめ

うちの子には毎日英語に親しんで欲しい!そんな人におすすめのオンライン英会話を紹介しました。

この記事では「毎日受講できる」という点にポイントをおきました。

もし、「週1〜2回からも検討している」「毎日という点にはこだわりがない」という場合はこちらの記事も参考にしてください。

参考:子供におすすめのオンライン英会話【パパ厳選BEST10】

お財布事情を考えれば「毎日できる」「安い」というのは嬉しいですね。これまでに紹介したスクールの価格一覧表を掲載します。

日中に受講できるならクラウティ 、たくさん受講したいならネイティブキャンプ 、子供慣れてしている講師を重視するならワールドアイキッズ 、誰にでもおすすめやしやすいのがKimini英会話 です。

ただ最終的には、講師と子供の相性が一番大事になってくると思います。うちの娘は「受けたことがないスクールがどんな感じか」に好奇心があるので、体験は嫌がりません。(慣れて定期的なレッスンになってくると面倒くさがることも多いのですが……(^^;

どのスクールも無料体験が用意されています。どこがお子さんが楽しめるスクールなのか、2〜3社試してみるのもおすすめです!

Kiminiオンライン英会話
ネイティブキャンプ
このブログを書いた人:

オンライン英会話歴3年。通算受講回数は1,000回以上。オンライン英会話が好きなので、ほぼ毎日欠かさずレッスンは受けてるけど、英語はまだまだ勉強中。普通のアラフォーおじさんです。TOEIC660点(2021年3月)、CASEC794点(2022年2月)。