こどモモ英会話

サイト名をこどモモ英会話に変更しました(旧EikaiwaOnline)。

ネイティブキャンプファミリープランを一週間でやめた

  • 更新日:
  • 本記事は広告を含みます

Hi, Nanaです!こちらは英語中級レベルの夫婦がやる気満々でネイティブキャンプファミリープランを始め、24時間レッスン受け放題というネイティブキャンプにも関わらすネイティブ講師との授業がなかなか受講できず、無料受講期間の一週間で退会を決意するまでのお話です。

こんな人におすすめの記事です。

  • ネイティブキャンプに興味がある人
  • 英語力を付けたいと思っている人
  • 夫婦、家族で同じ趣味が欲しい人
  • 宣伝ではない実体験話を欲している人
無料で7日間体験する\有料プラン移行でもれなく/
Amazonギフト券 5,000円分プレゼント
3月31日(日)まで

ネイティブキャンプのファミリープランとは?

6,480円かかるプレミアムプランに既に加入中の家族がいれば、増えた家族に対しては月額1,980円とオトクな料金になるのがネイティブキャンプのファミリープランです。いわゆる「家族割」。

夫婦二人の場合は6,480×2の12,960円ではなく!6,480円+1,980円の8,460円で済む!

一人当たり4,230円になるという訳です。

ファミリープランは何人まで?

なんと人数制限はありません。

人数1人で2人で3人で4人で
合計プラン料金6,480円8,460円10,440円12,420円
1人当たり換算6,480円4,230円3,480円3,105円
お得になった金額0円4,500円9,000円1,3500円

子どもや親を巻き込めば巻き込むほど、一人当たりの価格を下げられます。

金銭面で言うならば、子どもは違う英語教室に通っている、夫は違う英語教材アプリを使ってる、なんて人はネイティブキャンプに一元化するのがおすすめです。

ファミリーってどこまで?

ネイティブキャンプのファミリープランは2親等まで利用が可能です。
ネイティブキャンプ 公式サイトより

このファミリープラン、どこまでの範囲を家族として認められるのかというと結構広く、2親等まで認められています。さらに同居してなくても良いのです。

また、事実婚などの多様化する家族形態も認められると公式サイトには書かれています。

ネイティブキャンプでは、2親等内のご親族、婚姻と同等の関係にある異性、または同性のカップル、同じ住所にお住いと確認できる方を家族と定義します。

ネイティブキャンプ公式サイトより

私の場合は同居している夫(住所も苗字も同じ)だったからか、ファミリープラン申請後すぐにネイティブキャンプから「ファミリープラン申請の審査結果」のメールが届き申請承認がされました。

ファミリープランでは友達紹介キャンペーンが使えない

入会する時に割引になるお得な友達紹介キャンペーン。既にお得な料金設定となっているファミリープランでは併用することができません。1,980円が最安値と納得しましょう。

参考:ネイティブキャンプのコイン入手法!友達紹介コード掲載中【2023最新版】

ファミリープランでネイティブ受け放題オプションは利用可能?

ネイティブキャンプのネイティブ受け放題オプションの金額。
ネイティブキャンプ 公式サイトより
人数1人で2人で3人で4人で
ネイティブ受け放題オプションを
付けた料金
16,280円28,060円39,840円51,620円
1人当たり換算16,280円14,030円13,280円12,905円

プレミアムプラン(という名のスタンダードプラン)のみではネイティブ講師との「今すぐレッスン」ができません。ネイティブ講師とのレッスンがしたい場合は課金して予約をします。ネイティブ受け放題オプションを付ければ、ネイティブ講師との「今すぐレッスン」は回数無制限で受講できます。

ファミリープランでは代表者はプレミアムプラン6,480円+ネイティブ受け放題オプション9,800円で16,280円。追加の家族はファミリープラン1,980円+ネイティブ受け放題オプション9,800円で11,760円となります。

結構お高い。

参考:ネイティブ受け放題!ネイティブキャンプ1300回ユーザーの口コミ・裏ワザレポート

私と夫のネイティブキャンプファミリープラン体験

夫と私、子ども2人の4人家族。両親が日本人でありながら子ども達は英語が堪能という英語力に関しては親と子の立場が完全に逆転している少し変わった家庭です。3年前までアメリカで暮らしていて、帰国した現在も子ども達は英語を使い続け、ゲームをする時もYouTubeを見る時も英語。一方の親は英語力がどんどん退化していく有様。そんな私達夫婦も退化に歯止めを掛けねば!と思い、「外国人と英語で話す時間をちゃんと作った方がいいよね」ということでネイティブキャンプファミリープランを申し込むことにしました。

ネイティブキャンプのファミリープラン管理ページ。

レッスンの内容は様々なレベルやテキストの中から選ぶことができますが、「とにかく外国人と英語で話したい」私はFree Conversation (フリートーク)のレッスンを必ず選択してレッスンを受講しました。

初めてのレッスンは南アフリカ人講師

基本的にネイティブキャンプではレッスンの予約にはアプリ内課金が必須ですが、まれに経験の浅い講師などは無料で予約できることもあります。私もタダで予約できてお得~とフレッシュな講師を早速予約しました。

彼女に「私、ライターの仕事をしてて、このレッスンの写真撮っても良い?」と聞いたら快諾してくれました。それがこちら。

Nanaと南アフリカ人講師のネイティブキャンプレッスン

かなり英語に癖を感じて「英語以外にも母国語があるの?」と尋ねるとルーツがタンザニアの方でンデベレ語という言語を話すんだそう。私は旅行が好きなのでアフリカ大陸でおすすめの観光地を色々教えてくれたりしてレッスンは終了しました。

知らない外国人と気軽に話せるって最高に楽しい!と高揚感を感じつつ、scenic spot (絶景スポット)という昔はスッと出てきた単語が出てこなくて落ち込んだ初めてのレッスンでした。

聞き取れない時に「Sorry? (もう一度言って)」と返すと、もう一度言ってくれるけどまた同じスピード同じ内容だから結局理解し損ねた文章もいくつかあり、やはりベテランの講師がいいかなと感じました。

フィリピン人のベテラン講師の熟練ぶり

やっぱりレッスン慣れした講師がベスト!と感じさせてくれたのがこのレッスン。

この日は夫も在宅で仕事をしていて愛犬が吠えることは厳禁。そのため愛犬を抱っこしながらフリートークレッスンに挑んだので、案の定会話は終始わんこについてとなりました。途中、私が知らない単語に出くわし、「その単語について教えて」と聞くと画面にその単語のスペルを表示してくれ、その単語の類語や別の言い方で意味を伝えてくれました。そして感激したのが授業後のメールに私が聞いた単語を載せて復習できるようにしてくれたこと!素晴らしい先生でした。

Nanaが受講したネイティブキャンプのフィリピン人講師

フィリピン人の英語は、個人的にフィリピン人の友人がいるので聞き慣れているのもあるけど、あまり癖を感じなくて聞き取りやすい。

アメリカ人のネイティブ講師とのレッスン

やっぱりアメリカ人とアメリカの話がしたいと思い、ネイティブ受け放題オプションを付けました。

ミシガン州に住むベテランの講師で、質問してくる時は突然のスローモーション。はっきりとした音でまるで教科書のリスニング問題。きっとベテランならではの親切心。私もアメリカに住んでたことがあってミシガンも訪れたことがあるよ~なんて会話を楽しみ、やっぱりアメリカ英語は聞き取りやすいと体感できたレッスンとなりました。

一方の夫は…

夫はそもそも他人と話すのはプライベートではそんなに好きではないタイプ。最初は毎回自己紹介をしていたけど、だんだんと煩わしくなって無駄な自己紹介は省くという設定にしてフリートークをしていたそう。レッスン時間においても、夫は仕事や生活の隙間を見て、臨機応変に5~10分の短時間レッスンをしていたらしい。また、夫は寝る直前でもやってました。私は寝る直前の顔を晒すなんて講師に申し訳なくてできませんでしたが!

ただ夫婦でネイティブキャンプファミリープランをやっていると、相手の前で異性の外国人講師と会話をするのが気まずくて、なんとなくお互い同性の講師を選んでレッスンしていました。気にしすぎ…?

ファミリープランを体験し、ネイティブキャンプをやめた理由

私は主婦なので、朝や子どもが帰宅する夕方以降は忙しいし、自分の時間が持てる日中にレッスンをしたい派。しかし、その時間にネイティブキャンプのアプリを開いてもなぜかネイティブ講師が全然捕まらない。「よし!やるぞ!」って気分の時に思うようなレッスンができないとかなりフラストレーションが溜まります。思い切ってネイティブキャンプの無料カウンセリングを申し込み、オンライン相談をしてみると、予想外のどうすることもできない答えが返ってきました。

「時差があるので日中だとアメリカ、イギリスの講師のレッスンは難しいですね」

時差!

時差の存在をすっかり忘れていました。そりゃ寝てますよね。

レッスンは日中じゃないと厳しい。朝か夜たまになら頑張れるけどやるからには最低限金額に見合うレッスン回数をしないといけない。

24時間レッスンし放題!と謳っているけど現実はそうじゃないってこと…。

冷静に考えて高いし今の私には難しいと判断して無料体験1週間を満喫し、夫と共に退会しました。(道連れ)

実質24時間レッスンできないのにプラス9,800円のネイティブ受け放題オプションは費用対効果が感じられないと思いました。

ネイティブキャンプの良かったところ

  • たっぷり1週間プレミアムプランとネイティブ受け放題オプションを無料体験できた :
    こんな色んな思いを経験出来るくらい、使わせていただきました。オンラインレッスン以外にも、本やニュースが読めるリーディングやリスニングの機能も充実していて、時間を見つけてはネイティブキャンプのアプリを開いて暇つぶし感覚で英語の勉強ができました。
    また、無料期間の間にネイティブ受け放題オプションのメリットデメリットを感じられたのはとても良かったです。
  • 世界中の講師と会話ができる :
    たとえ東京でも英語教室で多国籍な人と触れ合うのにも限度があります。ネイティブキャンプなら本当に沢山の講師がいるので、会話をするだけで世界の広がりを感じられます。そして英語の音って一つじゃない。自分の英語の発音でも 意味が伝われば十分自信を持って良いと思えます。
  • 無料でカウンセリングが受けられる :
    アプリから無料でオンライン相談ができます。私はビデオ通話で行いましたが、顔を隠して電話でもできるようです。その時すぐでも、時間予約もできます。
    疑問や相談が解消できるサービスがあるのはありがたいです。

ファミリープランの良かったところ

  • 家族で共通の話題が生まれる
  • 家族が頑張ってる姿を見ると自分も頑張ろうと励みになる

会社や家庭や地域や学校など、家族って同じ家に住んでいても違うフィールドでそれぞれ生きているんですよね。同じものに取り組むことって意外とないので、ファミリープランで同じ体験や気持ちを共有できて良かったです。

ネイティブキャンプファミリープランに向いてる人

  • 人見知りしない人 :
    見ず知らずの外国人講師とオンラインで英会話をするという媒体なので、人と話すことが好きな人にはぴったりです。逆に人見知りな人には結構苦行かと思います。
  • インドア派な人 :
    そもそも「通う」ということ自体にハードルを感じるタイプの人には家にいながら習い事ができちゃうこのネイティブキャンプはおすすめです。幸か不幸か、出不精に拍車をかけます。
  • 子どもの習い事の送迎のお疲れの人 :
    子どもの習い事って週に何か所もまわったり、それが兄弟姉妹と増えると、親も送迎でへとへとです。(あれ?私はロケバス運転手か?と錯覚した実体験あり)
    家で子どもの習い事が済ませられるって最高です。
  • コスパこそ正義!という考えの人 :
    家族で入ると1人当たりの金額がかなり下げられるこのプラン。無料体験もしっかり1週間あるので冷静な金銭感覚の持ち主の方にもおすすめです。

「ネイティブ」ってなんだろう?

タイムズスクエア

ネイティブキャンプでは英語を母語として持つ講師をネイティブ講師としています。一般的にもネイティブスピーカーってそういう認識ですよね。

私は人種のるつぼといわれるニューヨークに住んでいました。様々な国籍の人がいるのでそれぞれの母国語に引っ張られる癖があります。忙しい都市部ゆえ、全体的に早口。そして、ニューヨークにも訛りがあります。分かりやすいところでは「th」の音が「ダ」という音になります。

東京に帰国してすぐ、うちの子が最初に仲良くなったのはイギリス人と日本人のミックスの男の子。2人は英語で会話していてもしょっちゅう「What?」と聞き返し合っていました。アメリカ英語で話すうちの子とイギリス英語で話すお友達では同じ言語とはいえ、理解し合えないことも多かったのです。「t」の音が消えるか「d」の音になるうちの子、「t」の音を強く出すお友達。「r」の音を強調するうちの子。「r」の音が消えるお友達。

時間が経つに連れ、2人はスムーズに会話できるようになっていました。心が通じ合うと言語も通じ合うのも早いです。

整理すると、アメリカ英語といっても違いがあり、英語と言っても国によって違いがある。

「ネイティブ」って何でしょうか。

英語が第一言語でない国でも英語を話し、英語で気持ちを伝えられる人がいます。

私の子ども達は母国語が日本語だから「ネイティブスピーカー」ではありませんか?

「ネイティブスピーカーの英語」って非ネイティブスピーカーの幻想かもしれません。

言語はコミュニケーションツールです。

人と人が意思の疎通を図るために使う手段です。

言葉って話す人の性格や立場、気持ちにより、話し方って変わりますよね。

言葉は内面を表すもの。自分を表すもの。

稚拙な英語でも、英語が上手になりたいと頑張ってる前向きな気持ちの英語は評価に値するものに違いありません。

日を置いてこちらを執筆している現在の心境としては、また落ち着いたら、ネイティブ受け放題オプションを外してプレミアムプランのみで加入したいと考えています。

やっぱり英語で外国人と話すのって楽しいしインドア趣味に最高。

「ネイティブ」の呪縛が解けたら「ネイティブキャンプ 」ってあり。

See you soon! Nana でした。

無料で7日間体験する\有料プラン移行でもれなく/
Amazonギフト券 5,000円分プレゼント
3月31日(日)まで
アバター画像 このブログを書いた人:

青山学院女子短期大学国文学科卒業。夫のMBA留学に伴い、2017年春から米ニューヨークに移住。アジア人が少ない地域で子育てを経験。その間にコロンビア大学のティーチャーズカレッジにてコミュニティランゲージプログラムを受講し修了。2019年夏に帰国し、子ども達は国際学級のある小学校に転入。英語力も主婦業もたたき上げの人です。