EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

“質 “で比較は間違い!ビジネス英語におすすめのオンライン英会話4選

更新日:

オンライン英会話の中でもビジネス英語におすすめのスクールを厳選して4つに絞りました。

私は以下のスクールがおすすめかなと思います。

  • ビズメイツ
  • レアジョブ
  • ELT英会話
  • EFイングリッシュライブ

思いきって言うと、「講師や教材の質が高い」という言葉でスクールを選ぶのは間違いです。

理由は、どのスクールのウェブサイトにもそう書いてあるから。そして、だいたいの紹介サイトにもそう書いてあります。

実際に20社近くのオンライン英会話を試しましたが、講師の全員が質がめちゃめちゃ低いオンライン英会話なんてありませんでした。同時に、講師が「全員がすごくいい!」なんてスクールもありませんでした。どのスクールにも合う講師・合わない講師はいました。

スクール選びも大事ですが、そのオンライン英会話にいる相性が合う講師に出会えるか、が大事です。

教材に関しても学習目的や現在の英語レベルによってベストな教材は変わります。

英語完全初心者からオンライン英会話をはじめた1ユーザーとしては「講師の質」「教材の質」という漠然とした謳い文句ではなく、ご自身で複数のオンライン英会話を体験して選ぶことをおすすめします。

ということで、この記事ではなるべく教材や講師以外の点でおすすめを紹介できたらと思います。

オンライン英会話URL料金/月(税込)レッスン単価受講可能時間講師の国籍
ビズメイツhttps://www.bizmates.jp 13,200円約425円5時-25時多国籍
レアジョブhttps://www.rarejob.com 12,980円約418円6時-25時フィリピン、日本
ELT英会話https://www.eltschool.jp 26,400円約6,600円17時-25時イギリス
EFイングリッシュライブhttps://englishlive.ef.com/ja-jp/ 8,900円約234円24時間ネイティブ
ビジネス英語におすすめのオンライン英会一覧。
料金・レッスン単価は代表的なプランを掲載。

ビジネスオンライン英会話を「質」で選ぶのは間違い 2つの理由

私がビジネスオンライン英会話を質で選ぶのが難しいと思うのは、こんな点が理由です。

  • どのスクールも「質が高い」と書いてある。->比較できない。
  • 「質」が高くても合わない講師はたくさんいる。->講師は相性が大事。

教材では選びにくい

ほぼ全てのオンライン英会話でビジネス英語用の教材はあります。というか、ビジネス英会話教材がないスクールを探す方が難しいです。

「これはひどい!」という低品質の教材は少なく、逆に「これが完璧!」なんていう教材にもまだお目にかかっていません(笑)

教材の”質”での比較はちょっと難しいです。

正直、これも好みの問題!

講師は相性が大事

私の経験上、講師選びに重要なのは相性。

ちょっと極端な例ですが、イケメン講師や美人講師とのレッスンが楽しくて
「英語力が伸びた」
「英語学習が楽しくなった」
という人も少なくないです。

「厳しくミスを指摘してくれる方がいい」
「ミスの指摘は少なめでいいから楽しくレッスンがしたい」
なんていうのも、人によって違うでしょう。

これはオンライン英会話で変わる部分ではなく(なんとなくスクールごとのカラー・傾向みたいなものはありますが)、人と人との相性。試してみないとわかりません。

また「同じ業界・職種を経験している講師を選ぶ」みたいなコツを紹介している記事もありますが、ぶっちゃけ選ぶほどいません
私はトータル1,000回以上オンライン英会話を受講しましたが、同じ職業(ITエンジニア系)を経験した人に会ったことがないです。
(「大学で習った」「今勉強中だよ」といった人はいましたが。現役の人はそもそも英会話講師をやっているケースが珍しい)

もちろん講師はたくさんいるので、そういった人に出会えることもありますが、可能性は高くないです。出会えたとしても、「講師と生徒として相性がいいのか」という問題もあります。

フィリピンは観光産業が盛んなのでホテル勤務経験者などは多数。意外なところでは欧米の講師で医師、医学生はたまに見かけます。

おすすめのビジネス向けオンライン英会話を選ぶ 3つのポイント

「教材・講師の質がいい」と書いている情報系サイトの場合、外部ライターさんは複数のスクールを比較して受講して書いていなかったり、取材のために1〜2回しかレッスンを受けていない場合も多いです。そのため、公式サイトに書いている情報を元に記事を作成しがち。

私の場合は主観にはなってしまうのですが、一人で複数のスクールを受講(ほとんどのスクールは体験だけではなく1ヶ月以上受講)しているので、公式サイトに記載されている以外の情報も比較することができます

経験からいうと、こんな点がビジネス向けオンライン英会話を選ぶポイントだと思っています。

  • レベルチェックがあるスクールを体験する
  • 複数のスクールを比較する
  • 気になったら1ヶ月は試す

レベルチェック

現在のレベルを知ることができたら、自分のレベルにあった教材を選びやすくなります。

この記事で特におすすめしている、ビズメイツ、レアジョブ、ELT英会話にはいずれも初回に無料で対人のレベルチェックテストがあります。
(EFイングリッシュはブラウザ上で回答するテスト)

自分でスクールを比較・体験する

講師や教材は先ほども書いたように全てのスクールが「高品質」と宣伝しているので違いがわかりにくいです。
相性もあるので、まずは試しみるのが一番です。2〜3社ほど実際に受講して比較すると、自分にあったスクールが見つけやすくなります。

体験だけで判断は難しい

またオンライン英会話の無料体験は一般的に1〜2回の場合が多いです。率直に言うと、1〜2回では自分にあったスクールかどうか、判断がつきません

体験で気になったスクールはまず、1ヶ月ほど受講することをおすすめします。

「初めて受けたオンライン英会話を1年続けたけど、英語が上手くなっていない。自分に合っているのかわからない」
という状態になるよりは、自分に合った環境を見つけるために2〜3ヶ月使った方が、長い目で見ると効率的だと思います。

ビジネス英語におすすめのオンライン英会話 4つだけ?

それでは、ビジネス英語に強いオンライン英会話をおすすめ順に紹介します。

  1. ビズメイツ : 初級者〜上級者までOK
  2. レアジョブ : 初級〜中級者におすすめ
  3. ELT英会話 : 中級〜上級者におすすめ
  4. EFイングリッシュライブ : コストを抑えたい人におすすめ

ビズメイツ 講師のチャット利用頻度No.1

ビジネス英語に強いオンライン英会話ビズメイツのレッスン風景
ビズメイツは講師がこまめにチャットでミスを指摘してくれます。
(他のスクールは口頭のみで済ませる場合も多い)
画像は2021年2月のSkype。現在は独自レッスンシステムが導入されています。
初心者
中級者
上級者
ビズメイツのレベル別おすすめ度
オンライン英会話ビズメイツ
料金毎日25分プラン
13,200円
レッスン単価約425円
教材無料(動画教材は税込990円〜)
受講可能時間5時-25時
キャンセル可能時間30分前まで
予約可能時間5分前まで
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師多国籍
無料体験1回
料金、レッスン単価はビズメイツの代表的なプランを掲載

私が実際に体験した感じたビズメイツの強みは、講師のチャット利用頻度が高いこと
15社以上のオンライン英会話を経験していますが、間違いなくNo.1です。

参考:ビズメイツの評判は?ぼんやり系サラリーマンが1ヶ月受講してレビュー

デメリットは「効果的なぶん、最初は少しむずかく感じる」という点です。

  1. 教材に沿って学習する
  2. 「あなたの場合は?」「あなた自信の表現で言ってみて」と尋ねられる
  3. 表現が間違っていればチャットで修正

この流れが徹底されていて効果的です。2番目の「自分の表現で答える」というところが、ビギナーには大変です。

一方、自分で作った表現は覚えやすいし、使う頻度も高い。何より、ビジネスシーンで意見を言うのは重要ポイント!
講師とのチャットを毎日復習するだけでも、英語力向上の効果があるでしょう。

DMM英会話やレアジョブでは「初心者用のビジネス教材」がありませんが、ビズメイツは超初心者向けの教材でもビジネスシーンを想定して作られています

ビズメイツ はどんなレベルの人にもおすすめできる、ビジネスオンライン英会話です。

無料で体験する

\初月50%OFF/
はじめて登録する人限定

レアジョブ 無料カウンセリングで現在地を把握できる

レアジョブのビジネス教材 レッスン画面
初心者
中級者
上級者
レアジョブのレベル別おすすめ度
オンライン英会話レアジョブ
料金ビジネス英会話コース毎日25分
12,980円
レッスン単価約418円
教材全て無料
受講可能時間6:00~25:00
キャンセル可能時間30分前まで
予約可能時間5分前まで
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン25分
講師
  • フィリピン人
  • 日本人
無料体験2回
料金、レッスン単価はレアジョブの代表的なプランを掲載

レアジョブは初心者におすすめです。

参考:口コミ!レアジョブを1ヶ月受講したおっさんの辛口レビュー

デメリットは、講師のチャット比率や間違いの指摘がかなり少ない点です(私が2ヶ月ほど自腹受講した経験上)。

一方、メリットは初心者に優しいこと。体験時に最大2回の無料カウンセリングがあります。日本人カウンセラーがあなたの学習目的や目標を聞いて最適な教材を案内してくれます

日本人講師レッスンが受けられるという点は、英語に自信がない人には心強いです。
「英語で聞いてもわからなかった」
「講師にうまく伝わらなかった」
など、外国人講師には聞きにくい点をクリアにできます。
(日本人講師はレッスンチケットの購入が必要ですが、体験レッスンで無料予約が可能です。
 ただし日本人講師はビジネス英語教材には対応していません)

中級以上の教材は、自分の状況に置き換えて話すことが多いのですが、口頭で修正する講師が多いのが残念。
初〜中級なら教材を見返せば答えはわかるので、デメリットにはならないでしょう。

AIスピーキングテストが月1〜2回無料で受講できるのもレアジョブ のメリット。自分の成長を定期的に確認ができます。

無料で2回体験する

7日以内の登録で
初月50%OFF

ELT英会話 レッスン外の学習法も提案してくれる

講師固定制のELT英会話はビジネス向け
初心者
中級者
上級者
ELT英会話のレベル別おすすめ度
オンライン英会話ELT英会話
料金月4回プラン
26,400円
レッスン単価約6,600円
教材要購入(2,000〜5,000円が目安)
受講可能時間17時-25時
キャンセル可能時間曜日・講師固定制(相談可)
予約可能時間曜日・講師固定制(相談可)
レッスンスタイルマンツーマン:1レッスン50分
講師ネイティブのイギリス人
無料体験1回
料金、レッスン単価はELT英会話の代表的なプランを掲載

効率よく学びたいならELT英会話。

参考:ELT英会話の口コミ【親子でイギリス英語をオンライン体験】

講師が固定制なので、あなたの課題や目標に合わせたレッスンをしてくれます。

デメリットは料金が高いこと。1レッスン約6,600円は他のスクールに比べると10倍以上になります。

レッスン料金が高く、初心者が文法や発音の基礎的な部分から習うのは少しコスパが悪いです。

ただ、以下の点から中〜上級者にはメリットが大きいです。

  • 講師が固定なので弱点を克服できる
  • 次のレッスンまでの課題を講師が出してくれる(量は相談可能)
  • 高学歴の講師と話すことができる(ケンブリッジやオックスフォード卒業者が多数在籍)

オンライン英会話では毎回、生徒側で講師を予約して選ぶシステムが一般的ですが、ELT英会話は担任制。そのため、あなたの弱点や学習の目的を把握した上で指導をしてくれます。

宿題を出してくれるので、レッスンをしていない時間もプロが決めた学習ができます。
オンライン英会話はアウトプット中心の学習になりがちですが、実は学習にはインプットも重要。
英語コーチングスクールの最大手プログリットは「インプット8割、アウトプット2割」の学習量が理想的だとしています。

次のレッスンまでに講師に言われた課題を定着させることで、着実にステップアップが可能。

また、オックスフォード大学ケンブリッジ大学をはじめとした一流大学出身講師が在籍するのも特徴。海外のエリートとのコミュニケーションはビジネスシーンでも役立つでしょう。

成長速度を重視するなら、4スクールの中でも一番おすすめなのがELT英会話 です。

公式サイトを見る

\当ブログ特別特典/
「英会話オンラインを見た」で
1レッスン無料

EFイングリッシュライブ ビジネスシーンの字幕付き動画あり

EFイングリッシュライブのビジネス向け教材
初心者
中級者
上級者
EFイングリッシュライブのレベル別おすすめ度
スクール名EFイングリッシュライブ
料金8,900円
レッスン単価約234円
教材無料
受講可能時間24時間
キャンセル可能時間24時間前まで
予約可能時間レッスン開始まで
レッスンスタイル
  • マンツーマン(月8回)
  • グループレッスン(月30回)
講師
  • ネイティブ講師のみ
無料体験
  • マンツーマン:1回
  • グループレッスン:3回
EFイングリッシュライブのプランは1種類だけです

EFイングリッシュライブのプランは1種類だけ。ネイティブ講師のレッスンが38回(マンツーマン8回、グループレッスン30回)でたったの8,900円。

参考:EFイングリッシュライブの評判は?英語力中級のおっさんが1ヶ月利用した口コミ

ネイティブの英語に触れる時間を重視したい人におすすめです。

また学習ツールはたくさんあるオンライン英会話の中でも、もっとも充実していると言えます。
字幕付きでビジネスシーンの頻出フレーズを学べるのも特徴。

グループレッスンがメインになるため、発話量・弱点克服を重視したい上級者にはおすすめできません

7日間無料体験する

ビジネス目的だと選外のオンライン英会話

おすすめの4つのオンライン英会話を紹介しましたが、
入れるか迷ったスクールや、「このスクールはなんで入っていないの!?」と声があがりそうなスクールについて書いておきます。

  • レベルチェクがない
  • 時間がかかる
  • 料金が高すぎる

これらの理由で選外としましたが、使い方によってはもちろんビジネスに役立てることが可能です。

スタディサプリイングリッシュビジネス英会話 セットプラン

スタディサプリ ビジネス英語コース オンライン英会話セットプラン

スタディサプリイングリッシュのビジネス英語セットプラン は人気学習アプリスタディサプリが使い放題。

ネイティブキャンプと提携したオンライン英会話も受講し放題で、月額7,128円。めちゃめちゃ料金が安いです。

参考:スタディサプリ×ネイティブキャンプの評判は?英会話セットプランの口コミ

レベルチェックがないため選外としましたが、

  • 1日2回(1時間)以上スピーキングの時間が確保できる
  • 移動中など隙間時間が多いのでアプリ学習をメインにしたい

こういった希望がある方は、試してみるべきです。

コスパもいいし、アプリとしてもオンライン英会話としても私はすごく好きです!

無料で7日間体験する

\3588円お得に!/
2023年1月4日(水)〜2023年2月13日(月)17:59

DMM英会話

DMM英会話

知名度No.1のDMM英会話 についても触れておきます。

参考:【DMM英会話の口コミ】おっさんの第一印象は最悪!?

  • ビジネス教材は中級者以上が対象
  • カウンセリングがない

といった理由でビジネス向けに絞るのなら、あえて選択する必要はないかな?といった印象です。

ただ、
「初心者なので毎日日本人講師とのレッスンから始めたい」
「仕事でネイティブスピーカーと話す機会が多い」
という方は検討する余地があります。

日本人講師・ネイティブ講師のレッスンを1日25分受講できる、プラスネイティブプラン(月額16,590円)があるからです。

無料で2回体験

\1月31日(火)23:59終了/
最大70%OFF
初月 1,944円〜

ビジネスカラン

ネイティブキャンプ
QQ English

カランメソッドは4倍のスピードで英語力が伸びると言うわれている学習メソッド。ビジネスシーンで使う表現に特化したものが、ビジネスカランです。

ネイティブキャンプQQEnglish などのカランメソッド正式認定校で受講ができます。

参考:200回受講カランメソッドの効果は?【4倍速って本当?】

ビジネスカランはカランメソッドのステージ8-10までは完了することがおすすめされています。ステージ1から始めた場合、ビジネスカランに到達するまで半年前後はかかることが予想されます……(1日1回ペースの場合)。

ちょっと時間がかかるので選外としました(^^;

でも、以下のような人にはカランメソッドは効果的です。

  • スピーキングやリスニングに苦手意識がある
  • 英語での意味理解・返答に時間がかかる

約300回受講しましたが、効果は実感しています。

無料で7日間体験する

\有料プラン移行でもれなく/
Amazonギフト券 5,000円分プレゼント
1月31日(火)まで

無料で2回体験する

\1月31日(火)23:59まで/
初月無料
最大10,980円OFF

英語コーチング

プログリット
ライザップイングリッシュ

ビジネス英語を学ぶ人の中には、短期間のうちに英語力を上げる必要に迫られている人もいるでしょう。

  • 昇進
  • 異動
  • 海外出張

といった場合、時間は限られています。

ライザップイングリッシュプログリットなどの英語コーチングも検討してみましょう。

  • かなり高額(3ヶ月で60万円前後)
  • 一日3時間以上の自主学習が必要

という点がオンライン英会話との違いです。結構、覚悟が必要ですね!?

金額的な負担が多いので万人にすすめるの難しいのと、「オンライン英会話」とはちょっと違ってくるので選外にしました。

料金は高いですが、長くだらだら勉強するより効率はいいということで利用者も急増集です。昇給するための投資と考える人も多いのでしょう。厚生労働省の一般教育訓練給付制度も利用可能です。

学習時間の確保はビジネスパーソンにはなかなか厳しいと思いますが、短期間で英語力をあげるなら時間の投資も必要です。

英語学習に何度も挫折している人は、コーチが伴走している方が向いているかもしれません。

ビジネス英語にこだわる必要があるか?も検討

仕事で英語を使うことを前提としているなら、この記事で紹介したオンライン英会話がおすすめです。

一方、ビジネスにこだわる必要はない場合もあります。

例えば外国人と話す機会があっても、社内の人としか会話しない場合、フランクな会話から学ぶのも悪くないです。

そういった場合は、こちらの記事も参考にしてください。

参考:徹底比較!おすすめのオンライン英会話【トータル1,000回以上受講】

ビジネス向けオンライン英会話のFAQ

レアジョブのビジネス英語コースはどんな人におすすめですか?

初心者〜中級者におすすめです。

ビズメイツはどんな人におすすめですか?

初級者〜上級者まで幅広くおすすめできます。

初心者がビジネス英会話を学ぶならどこがおすすめですか?

レアジョブかビズメイツがおすすめです。レアジョブの体験では日本人講師も選択可能なので、オンライン英会話自体が初めてなら、気楽に受講しやすいです。

上級者がビジネス英会話を学ぶならどこがおすすめですか?

ビズメイツかELT英会話がおすすめです。

ビジネス向けの安いオンライン英会話のおすすめは?

スタディサプリイングリッシュビジネス英語英会話セットプラン(名前が長い…)か、EFイングリッシュライブがおすすめです。

ビジネス向けのオンライン英会話の料金はどれくらいですか?

ビジネスにおすすめのオンライン英会話は1万円程度〜が相場です。日常英会話からでもOKなら6,000円程度〜のスクールもたくさんあります。

レアジョブのビジネス認定講師はレベルが高いですか?

採用率の1%の講師のうち上位の10%(1,000分の1)なので厳しい基準で選んでます。ビジネス教材は認定講師しか対応していません。私個人の感想としては教え方自体には大きな差を感じませんでした。ビジネス英会話教材を利用しなくてもいい場合は、日常英会話コースでも問題ないです。

ビズメイツは難しいって聞いたんですが本当ですか?

「自分の表現で言ってもらえますか?」とよく聞かれるので、難しい面もあります。同時に、力がつく指導方針だと思います。

講師はネイティブがいいですか?

ネイティブでなくても問題ありませんが、例えば仕事で話す相手がイギリス人ならイギリス英語を学んだ方がいいでしょう。
参考 : 評判がいいのはどこ?ネイティブ講師がいるオンライン英会話5選+1

講師の選び方のコツは?

人気の講師(予約が埋まりやすいかどうかなどで判断できます)を選ぶと、ハズレを引きにくいです。

ビジネスの上級者はどのオンライン英会話がおすすめ?

このページで紹介した中ではビズメイツがおすすめです。ビジネスにおける欧米の文化との違いが教材で扱われることがあったり、自分の意見を伝えることが重視されていることが理由です。
上級者なら教材を使わずフリートークや、ニュース教材をメインにしたい方もいると思います。そういった場合はレベルチェックの必要性も低いので、ここで紹介したオンライン英会話にこだわる必要はないと思います。
コスパ重視なら、ネイティブキャンプなんかおすすめです。

ビジネス英語におすすめのオンライン英会話4選 まとめ

この記事ではビジネス英語におすすめのオンライン英会話を4つに厳選してお伝えしました。

ただ、レッスンの進め方や講師があなたにピッタリと合うかは、実際に体験してみないとわかりません。

どのスクールにも無料体験があるので気楽に試してみましょう。

このブログを書いた人:

オンライン英会話歴3年。通算受講回数は1,000回以上。オンライン英会話が好きなので、ほぼ毎日欠かさずレッスンは受けてるけど、英語はまだまだ勉強中。普通のアラフォーおじさんです。TOEIC660点(2021年3月)、CASEC794点(2022年2月)。