EikaiwaOnline.net

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

オンライン英会話体験記 リップルキッズパーク 子供

【パパの口コミ】リップルキッズパークを5歳児が体験してみた

tac

このブログを書いた人:

更新日:

リップルキッズパークの無料体験に5歳の娘・ひまわりちゃんが挑戦しました!それに同席したパパ(=私)の口コミを書きます。

ひまわりちゃんは超シャイな5歳児ガール(幼稚園・年中)。

初めて体験したオンライン英会話はkimini。レッスン初日は緊張して25分間一言も話しませんでした。(でも英会話のレッスンは好き)

今まで体験したのはkimini英会話、DMM英会話。リップルキッズパークは3校目のチャレンジです。

リップルキッズパークはオンライン英会話大手のレアジョブのグループ会社
子供専用のオンライン英会話スクールです。

ある日、ひまわりと私(38歳・会社員)がインフルエンザを発症。数日間、自宅待機することに。

ひまわりは発症初日だけ高熱が出たものの超元気!

子供が元気なのに一日中家にいる。

世の中のママが一番疲れる状況になり妻は「寝る。英語でもやってて」と言い残し、布団にこもってしまいます。

インフルエンザウィルスに侵された体にムチをうち、娘のオンライン英会話につきそう私。ひまわりちゃんは自分にあったオンライン英会話にめぐりあえるのでしょうか!?

と、ストーリー調な導入にしてみましたが……結論として、大満足の内容でした。

娘がとにかく楽しんで、のびのびレッスンを受けていたのが印象に残っています。

無料で2回体験する

リップルキッズパークの基本情報

受講可能時間月~金曜日: 7:00 ~ 22:55
土曜日: 9:00 ~ 18:55
日曜日: 9:00 ~ 17:25
講師フィリピン人講師
レッスン時間/1回25分
おすすめの用途幼児、小学生、中学生、高校生
料金/月2,838円〜
無料体験回数2回

1レッスンあたりの料金は600円台(プランによって変動)。幼児・小学生に特化したオンライン英会話としては安い料金です。

実際に娘が体験している様子を見ていましたが、とにかく講師が子供慣れしています

娘はとても楽しそうに受講していました。

レッスンは大満足!と声を大にして口コミしたい内容でした。

公式サイト:リップルキッズパーク

リップルキッズパークの予約は取りやすい?

幼児向け・子供専用のオンライン英会話は大人のオンライン英会話に比べると圧倒的に予約が取りづらいです。

登録当日は夕方前だったからか、予約できる先生があまりいませんでした。

リップルキッズパークの予約 講師が少ない

翌日で検索すると予約可能な講師がたくさんいました

リップルキッズパークの予約 講師がたくさん

受講は翌日することに。

「今すぐに受講したい!」というのは難しいです。

大人向けのオンライン英会話だと30分前でも予約ができますが、子供専用のスクールは講師数も少なく、直前の予約は取りづらい傾向にあります

一方で、同じく子供専用のオンライン英会話hanaso kidsと比較すると予約は取りやすいです。空き講師検索ではリップルキッズパークの方がたくさんの講師が出てきました。

ただし、木曜日の時点で次の土曜日に予約可能な講師はゼロ、日曜日は1名でした。

土日祝日は早めに予約をする必要があります

リップルキッズパークのメリット

リップルキッズパークの大きな特徴、メリットを口コミします。

  • リップルキッズパークの料金は安い 週一プランが月2,838円
  • リップルキッズパークなら家族でアカウントシェア可能
  • フィリピン人講師の日本語がうまい
  • レッスンレポートがすごくいい

料金が安い

リップルキッズパークは週一回プランが月額2,838円

オンラインではないスクール、例えばECC KIDSは月謝だけで月々一万円。

それぞれにメリット・デメリットはあります。

しかし、費用の面だけを考えるなら、リップルキッズパークはかなり料金が安いです。通学型の英会話教室と比較すると約三分の一の費用で英語を習うことができます

またオンラインで完結するので自宅で受講できるのは大きなメリットです。

家族でアカウントシェア可能

兄弟はもちろん、親ともアカウントをシェアできます。

もちろん、親だけが受講するならもっとお得なオンライン英会話はたくさんあります。しかし、こんなケースでは重宝します!

「今週は子供が忙しくて消化しきれなくなてもったいない」

「子供が最近レッスンを面倒がってるから、私が受けるところを見せてあげよう!」

実際にうちの娘が「ひまわりちゃんも英語やりたい!」と言い始めた一つの理由は、父である私が毎日オンライン英会話を受講しているからです。

上手に喋る必要はありません。親も一緒になって勉強することは子供の学習意欲にもいい影響があります

少ない無料体験で親が受講してしまうのは少し勿体無いので、会員になった際にはぜひ試して見て欲しいです。

フィリピン人講師の日本語力が高い

実際に体験してみて感じたのが、リップルキッズパークのフィリピン人講師は日本語がとても上手です!

今までも「コンニチハ」「アリガトウ」などを喋ってくれるフィリピン人講師はいました。

しかし「ナニガスキ?」といった、日常的な挨拶以外の質問を日本語で投げかけてくれるのはリップルキッズパークが初めてでした。

逆に「リップルキッズパークは日本語が話せないのがデメリット」という口コミも見かけました。

オンライン英会話の中には、日本人講師が英語を教えるスクールもあります。こういったスクールと比較しているのだと考えられます。

日本人講師のメリットも多くありますが、外国人講師としては十分すぎる日本語力です。

レッスンレビューがイイ!

レッスンレビュー 講師からのメッセージ

下の体験レポートでも詳しく書いています。講師によりますが、レッスンレビューのボリューム、丁寧さ、可愛さが抜群にいい!

私もオンライン英会話を受講していますが、こんな可愛いレビューもらったことがありません。

そりゃあ大人相手にこんな可愛い必要はないか(^^;

逆言えば子ども相手だからこそ可愛い必要があるのです。特に文字が読めない子どもに「先生からのメッセージを一緒に読もう」と促しやすくなります。

日本語でも補足が書かれているので、親子での復習にも適しています。

Zoom使用ですぐにレッスンができる

レッスン時間にリップルキッズパークにログインすると、ページ右側にドアのマークが表示されます。
(レッスン開始時間ちょうどに入れる時もあれば、3分前くらいに入室できた時もありました)

リップルキッズパーク レッスンルームボタン

これをクリックして先生の準備が整うのを待つだけです。Zoomというツールを利用してのレッスンになります。

オンライン英会話で一番使われているアプリケーションはSkypeではないでしょうか。

Skypeは登録やインストールの手間があるので面倒ですが、Zoomは登録・インストールが不要なのでとても楽でした。Zoomには録画機能もあるので、復習にも役立ちます!

画面共有機能で講師が英語を使ったゲームをしてくれることもあります。

今日のレッスンでは使いませんでしたが、チャット機能もあります。

先生に手紙を送ることができる

フィリピンオフィスの私書箱があります。

好きな先生に手紙やバースデーカードを送ることができます

これは親としては嬉しい!子供は手紙を書くの好きです。うちの子も幼稚園でもよく友達同士、手紙のやりとりをしています。

実際に多くのリクエストが寄せられたことから開設されたそうです。

しかし「お手紙やバースデーカードを先生に送りたい」といったご要望は過去多く頂いておりましたので、 今回私書箱の開設に至った次第です。


生徒様に全てゆだねてしまう形となってしまいますが、上手くご利用頂ければ、これまでよりも先生とのコミュニケーションの幅が広がると思いますので、 ご活用頂ければと思います。

子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク > 私書箱 先生に手紙を送る

結構調べてみましたが、こういった手紙の窓口を設けてくれているオンライン英会話はリップルキッズパークだけでした。

ただし無事に届かないこともよくあるそうで、自己責任でお願いしますという注意文が記載されています。よく読んでからご利用ください!

公式サイト:リップルキッズパーク

リップルキッズパークのデメリット

今回体験した限りでは、困った点はありませんでした。デメリットと断言できるほどの口コミはありません。

しかし、「見方を変えればデメリットになるな」という点も見つかったので紹介します。

大人向けのオンライン英会話と比べれば料金は高い

先ほど「通学型の英会話スクールと比べると安い」と書きましたが、一方で「通常のオンライン英会話と比べると割高」ということもできます。

DMM英会話を始めとした格安のオンライン英会話の料金は月額6,000円程度から。子供用の教材も用意されています。

大人向けのオンライン英会話で、子供用教材を使用してレッスンを受けることも可能です。

ただし、リップルキッズパークは子供用に特化したオンライン英会話なので単純な比較は難しいです。

まず、子供用の教材が豊富です。

また、講師も幼児・小学生に教えるために選考され、研修を受けているので子どもに英語を教えるためのノウハウも持っています。

英語でのコミュニケーションは大人でさえ簡単ではありません。子供がストレスなく、楽しく受講するためには幼児・小学生に教えることに慣れている講師をおすすめします。

土日の受講可能時間が短い

冒頭で営業時間を記載しましたが土日の受講可能時間が短いです。もう一度その部分だけ抜き出しておきますね。

  • 月~金曜日: 7:00 ~ 22:55
  • 土曜日: 9:00 ~ 18:55
  • 日曜日: 9:00 ~ 17:25

親としても子供は早く寝かせたいですが、土日に遠出をして帰ってきたあとに受講するのが難しい時間帯……。

ここを改善してくれたら喜ぶ親・生徒はたくさんいるでしょう!

公式サイト:リップルキッズパーク

リップルキッズパーク 体験1回目の口コミ

さて、実際に5歳の娘がリップルキッズパークを体験した様子を口コミしてきます!

  • 日付:2019年2月1日(金) 12:00~
  • J先生(女性)
  • 内容:簡単な会話やゲーム

講師からのレビュー

レッスン後に先生から送られてきたレビューに今日習った内容が書いてありました。

リップルキッズパーク講師からのコメント

「Subject Lesson」だけ見てもかなりの項目があります!
英語じゃ全然頭に入ってこない(x_x;)

日本語でまとめてみました。

今日の課題

  • あいさつ
  • 自己紹介
  • お互いのことをしろう
  • フリートーク
  • 日々のこと、好きな食べ物や色を聞く
  • アルファベットの歌
  • 数をかぞえる
  • アルファベットゲーム
  • 体を動かす歌(Head, Shoulders, Knees and ToesとWheels on the Bus)

たった25分のレッスンですが、色々なことを教えてくれていました。

レッスン内容

少し長めですが、レッスンの冒頭で話した内容を書いていきます。

ちなみに字面で見るほどスムーズに話せていません。(字面でも沈黙は多いけど)

「質問の意味はわかってるけど、言いづらそう」というところは「一緒に言おっか。せーの…」という具合に促しています。

  • J先生「Hi, Good morning. Can you see me?」
  • ひまわり「Yes.」
  • J先生「Good. Can you hear me?」
  • ひまわり「(うなずく)」
  • J先生「OK. My name is teacher Jxxxxx. What’s your name?」
  • ひまわり「My name is Himawari.」
  • J先生「Good. Nice to meet you Himawari. ハジメマシテ。Nice to meet you, Daddy.」
  • ひまわり・私「Nice to meet you, too.」
  • J先生「Himawari, how old are you?」
  • ひまわり「Five.」
  • J先生「And how are you?」
  • ひまわり「….」
  • J先生「How are you? ゲンキデスカ?」
  • ひまわり「I’m fine thank you.」
  • J先生「Very good. Did you eat breakfast?」
  • ひまわり「….」
  • J先生「Yes, I did. Or no I didn’t.」
  • ひまわり「….Yes, I did.」
  • J先生「Alright, what did you eat?」
  • ひまわり「……..」
  • J先生「ナニヲタベタ?」
  • ひまわり「……..」
  • J先生「OK. Can you tell me… What food do you like?」
  • ひまわり「…….」
  • J先生「スキナタベモノハナンデスカ?」
  • ひまわり「………….」
  • J先生「Do you like apple? Banana? Orange? Pizza? or…. Spagetti? Ice cream? I like …?」
  • ひまわり「……..I like hot dog.」
  • J先生「Very Good. And what color dou you like?」
  • ひまわり「…………..I like purple.」

ここまで5分弱、驚いたのが挨拶以外でも簡単な質問を日本語でしてくれるという点。

話してくれた日本語だけをまとめると下記の4フレーズですね。

  • ハジメマシテ
  • ゲンキデスカ?
  • ナニヲタベタ?
  • スキナタベモノハナンデスカ?

日本語を多用しすぎるのは考えものですが、子供が先生やレッスンに慣れていないとき、子供の集中力が切れているときなどに、わからない質問を日本語で話してくれるのは心強いと感じました。

オンライン英会話では「オハヨウ」「コンニチハ」など、挨拶程度の日本語を話してくれる講師の方はよくいます。しかし、「スキナタベモノハナンデスカ?」と言った質問まで投げかけてくれるスクールは珍しいと思います。

英語でゲーム

おなじみ、 ABCD〜♪の歌を一緒に歌ったり、数字を数えたりしました(ひまわりちゃんは1〜10までは英語で数えられます)。

その後は「Do you like games?」と聞かれてゲームが始まりました。

私ははじめて知ったのですがABCya!というサイトのゲームでした。

ABCya!の英語ゲーム

「おさるさんがアルファベットの順番をぐちゃぐちゃにしちゃった!順番通りに並べてあげてね」というのが趣旨のゲーム。

講師が「次はなに?」をいうふうに聴いてくれるので「B」とこたえる流れです。
(講師のパソコンの画面を共有してもらう形です。生徒側でマウスを使った操作はできません)

ネットで調べたリップルキッズパークに関する口コミや評判の中には、「家でもできるからいらないかな」といった声も目にしました。

私的には「なんであれ、娘が英語を通じて、誰かと楽しくコミュニケーションを取ってくれればいい」と思っているので、全然いいと思いました。

むしろ幼稚園から小学校低学年くらいまでは25分間のレッスンのうち、5〜10分は毎日ゲームでもいい気がします。
(ただし、最近は子供用の英語アプリが充実しています。気軽にスマホやタブレット端末でもできるので、既にそういう時間を設けている家庭では不要なのかもしれません)

「勉強している」と意識してやるのもいいことだとは思いますが、「勉強していると気づかないうちに勉強になっていた」という方が理想だとは思います(^^;

レッスンの後にも娘と少しABCya!で遊びました。

ABCya!の英語ゲーム 冷蔵庫

モザイクで隠しているところは、娘の名前。
(自分の名前のアルファベットは知っています)

「LOVE」も娘が自分で並べました。
(綴りは「ラブって、どう書くの?」と聞かれたので教えてあげました)

今日も緊張していたのか、指をしゃぶりながら受講していました。Kiminiの無料体験でも2日目までは指をしゃぶっていました。(3日目以降は、していませんでしたが)

やはり幼児は慣れないレッスンで少なからずストレスを感じているようです。

公式サイト:リップルキッズパーク

リップルキッズパーク 体験2回目の口コミ

リップルキッズパークの無料体験は2回まで。1回目の授業が終わったら2回目の予約が可能です。

リップルキッズパーク 体験2回目

J先生とのレッスンが終わったあとに「次はいつにしようか」と尋ねると、娘はこう答えました。

「今日がいい」

大丈夫なの!?

と思いましたが、本人がやる気になっているので試しに数時間後に予約しました。
(インフルエンザでずっと自宅にいてテレビを見ている時間も長いので、それ以外の遊びをしてくれると親としても助かるので)

  • 日付:2019年2月1日(金) 15:00~
  • M先生(女性)
  • 内容:挨拶。フリートーク。色と数字の基本。

M先生はかなりいい感じの先生でした。もちろん、1回目のJ先生もいい先生だったのですが、なんとなくM先生の方がリラックスできる空気が漂っていました。

子どもを乗せるのがうまい

今日のM先生も日本語がかなり上手でした。

子供専用のオンライン英会話スクールというだけあって幼児慣れてしています。昨日のJ先生も今日のM先生もゆっくり、高い声で話してくれていました。

  • M先生「ナンサイデスカ? How old are you?」
  • ひまわり「……」
  • M先生「One? Two? Three? Four? Five」
  • ひまわり「Five」

といったふうに、返答を促すのも上手です。

他のスクールでは娘が沈黙していると、何度も同じフレーズで質問されたこともありました。聞き取れない訳ではなく、緊張しているだけなので促し方を変える選択肢を与えてあげるという方法を即座に選べる点に感心しました。すごくいい先生ですね。

娘が答えられると「ハイファイブ、M先生! ハイファイブ! ハイファイブ!ひまわり!」と言ってWebカメラ越しにハイファイブ。

最初は恥ずかしがっていましたが、徐々に親が促さなくても自分から反応していました

幼児は退屈しやすいので、幼児自身が動くような働きかけをしてくれる人はいい講師だと思います。

レッスン最後まで集中力が保ちやすくなります。

挨拶とちょっとしたフリートークが終わるとM先生が言いました。

「Let’s study. レッスンをハジメマショウ」

レッスン内容 数を数える

この日も絵を見ながら数字を答えるレッスンです。

  • ひまわり「one」
  • M先生「one,スゴーイ」
  • ひまわり「two」
  • M先生「two,スゴイ、スゴーイ」
  • ひまわり「three」
  • M先生「スバラシー」

日本語、連発。

もはや、「それ英語で言うてええよ?」というレベルです。

一長一短あるとは思うのですが、私は今の段階ではアリだと思いました。外国人とコミュニケーションを取れるというだけでOK!

体験レッスンが終わって、お互いに慣れてくれば英語の割合を増やしてくれるのではないでしょうか。

レッスン内容 ぬいぐるみや物を使って色の授業

次は色についてのレッスン。M先生がぬいぐるみを出しました。

  • M先生(ぬいぐるみを出して)「ナニイロ? What color?」
  • ひまわり「Yellow」
  • M先生「スゴーイ!Very good!」

そんなにたくさんデスク周りにおもちゃがあるわけではないようで、ちょっとした文房具やカードなども使います。

  • M先生「This one…What color?」
  • ひまわり「….」
  • M先生「OK. Black.」
  • ひまわり「Black.」

この辺りから恥ずかしがりな娘が既に、一人で話し始めていました

M先生のテクニックおそるべし。ニコニコ笑顔も絶やしません。

  • M先生「Do you have black?」
  • (私がテレビのリモコンをひまわりちゃんに渡す)
  • ひまわり「(カメラに向かってリモコンを差し出す)」
  • M先生「OK. Black. This one?」
  • ひまわり「Red」
  • M先生「OK!」
  • (私がトマトのおもちゃを渡す)
  • ひまわり「(カメラに向かってトマトを差し出す)」
  • M先生「Red!」

インターネットを通してですが「一緒に遊んでくれている」という感じがします。こんな感じがした先生は初めてでした。

その後も自信がない色(Brownとか)はあるものの、White、Blueなど自分からはっきり言えていました。子どもをリラックスさせるのが本当に上手です。

  • M先生「Do you have blue?」
  • ひまわり「(ダッシュで帽子を持ってくる)」
  • M先生「It’s so cute! Good!」

レッスン中にM先生が「I can see your smile!」なんて言う場面もありました。

娘がレッスン中、しかも初対面の先生に対して自然に笑うなんて珍しい!

その後は再び数字のレッスンに。一旦気持ちもほぐれたためか、スラスラ答えていました。

驚いたことにレッスン終盤まで飽きた様子を見せませんでした。(飽きると飽きた感じを隠さない。外ではそういうのを我慢するタイプなのですが、家だとよくも悪くもリラックスしたり甘えてしまう部分があるのかもしれません)

今までで一番ノリノリで受けていたレッスンでした。

レッスンノートが可愛い

M先生のレッスンノートがとても充実していました!

リップルキッズパーク 講師からのコメントが丁寧

1回目の先生とボリュームや書き方の可愛さが全然違う!
日本語も書いてあります。日本人のサポートスタッフさんがいるんでしょうね。

他のオンライン英会話でもここまで丁寧に描いてくれる人は見たことがないです。

ある程度はテンプレートなのだと思いますが、このように覚えて欲しいフレーズなどを書いてくれた方が、親も予習や復習をさせやすいですよね。

公式サイト:リップルキッズパーク

リップルキッズパーク 無料体験の流れ

会員登録

会員登録は簡単。まずはメールアドレス、パスワード、保護者氏名を入力。

リップルキッズパーク 登録情報入力

「登録メールを送る」をクリック。
登録用のメールが送信されます。

リップルキッズパーク登録メール送信

メールに届いているURLをクリックすると子供の情報を登録する画面になります。

リップルキッズパーク 子供の登録情報入力

注意するのは「レベル判定」の項目です。
子供のレベル判定を行うかどうかになるので基本的には以下の基準になります。

  • 既に英語を習っている → レベル判定をする
  • 英語を習っていない → レベル判定をしない

レベル判定を希望した場合、子供の能力に応じたレッスン内容から始められるそうです。(レベルは9段階あります)

うちの子はほぼ初心者なので「レベル判定をしない」を選択しました。

登録の際、クレジットカードなどの登録は不要。手続きはとても簡単でした。

無料体験の教材・予約

コース(通常コース・リップル英検コース)、レベル判定(未経験者はなしでOK)の有無を選ぶ設定がありましたが、他のオンライン英会話のようにこちらで教材を選択する設定は予約時にありませんでした。コースの流れにそって教材を使うということなのでしょう。

但し、下記のように予約画面で希望を書くところがあります。ここに「教材を中心に進めて欲しい」など、子供に合わせた希望を書くことはできます。

リップルキッズパーク 予約時の希望記入欄

英語での記載が推奨されているので、そこは一手間かかりそうです。

「ゆっくりしゃべって欲しい」「人見知りなので優しく接してほしい」の二つはチェックボックスをクリックするだけで入力できます。私も二つともチェックを入れておきました!

定型文として用意されているということは、人見知りするのはうちの子だけではないようです!

リップルキッズパークでは市販教材(Let’s go)とオリジナル教材を併用してレッスンをおこなうそうです。 (無料体験だったためか、Let’s goの使用はありませんでした)

リップルキッズパークの口コミまとめ

ひまわりちゃんとはレッスン後にこんな会話をしました。

  • ひまわり「明日もレッスン予約できる?」
  • 私「このスクールは2回で体験終わりやわ」
  • ひまわり「ひまわりちゃん、このスクールにかよう」
  • 私「!……」

なんと受講決意宣言!(他のオンライン英会話を受講した後も言っていましたが(^^;

ひまわりちゃんはリップルキッズパーク体験をとても楽しんだようです。

体験して私が感じたことをまとめるとリップルキッズパーク はこんな人に向いていると思います!

  • 人見知りで慣れるのに時間がかかる子
  • 英語をまだ習ったことがない子
  • 3歳〜の幼児で英語がほとんどわからない

英語初心者の幼児や小学生にはかなりオススメできる内容でした。娘も楽しんでいましたし、親としても大満足の内容。無料でインフルエンザ期間の暇つぶしにも使えました(笑

無料で2回体験する

もし、「他の子供むけオンライン英会話についても調べたい」という場合は以下の記事も参考にしてみてください。

参考:子供におすすめのオンライン英会話ランキング【実際に体験!】

-オンライン英会話体験記, リップルキッズパーク, 子供


comment

メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【無料で11回】ネイティブキャンプの無料体験を使い倒してみた

【無料で11回】ネイティブキャンプの無料体験を使い倒してみた

ネイティブキャンプの強みはレッスン受け放題。そのメリットを試してみるべく、最大一日4レッスンを受講してみました! ネイティブキャンプの口コミ、メリットやデメリットなどは下記の記事を参考にしてください。 …

Kimini英会話のクーポンはある?→ある! 使うべき?→微妙!

Kimini英会話のクーポンはある?→ある! 使うべき?→微妙!

Kimini英会話のクーポンについて調査しました! 結論としては、Kimini英会話のクーポンはあります。 ただし、必ずしも使うことがお得とは限りません。 公式サイト:Kimini英会話 Kimini …

よくわからないけれど、なんとかdoneと誉められている

よくわからないけれど、なんとかdoneと誉められている

本日も娘が大好きなB先生。けれど娘はじーじばーばの家に行っているので不在。 「◯ちゃんは今日はどうしたの?」と先生の方から聞いてくれました。 本当にいい人! オンライン英会話:Kimini 教材:総合 …

幼児がDMM英会話を初体験!5歳でも大丈夫?

幼児がDMM英会話を初体験!5歳でも大丈夫?

うちの娘、ひまわりちゃん(5歳・仮名)がDMM英会話を体験してみました! 人見知りで、英語力がほとんどない幼児でもDMM英会話 でレッスンを無事、受けられるのでしょうか? 結論としては5歳児でも問題な …

ELT英会話の口コミ【親子でイギリス英語をオンライン体験】

ELT英会話の口コミ【親子でイギリス英語をオンライン体験】

ELT英会話を親子で体験した口コミです。体験したのはアラフォー・英語力普通のおじさん(=私)とオンライン英会話歴1年の6歳娘・ひまわり(仮名)です。 ELT英会話は「イギリス英語を学びたい!」と言う人 …