こどモモ英会話

サイト名をこどモモ英会話に変更しました(旧EikaiwaOnline)。

【口コミ】セブ島親子留学へ行ってきた!

  • 更新日:
  • [PR] 本記事は広告を含みます

みなさん、こんにちは!
夏休みに念願のセブ島へ親子留学に行ってきましたー!

セブ島は、フィリピンにあります。
第二言語が英語で実は日常で英語が使われている国なのです。欧米に比べてリーズナブルに英語が学べて、時差も1時間ということでお財布にも健康にも良い留学ができる国。
そしてフィリピンの中でもセブ島は治安が良い方。そんなこんなでセブ島へ親子留学へ行ってきました!

お世話になった語学学校はオンライン英会話でも有名な『QQEnglish』です。

オンライン英会話をやったことがない人でももちろん大丈夫ですし、オンライン英会話に慣れ親しんだ方には、実際に現地へ行って「先生たちはここでレッスンしてるのか〜」なんて、しみじみ感じられます。笑

語学学校選びから、留学前、留学中、留学後の様子をお伝えしていきます。

セブ島留学\入学金半額$150→$75/
申し込みのメモ欄に
「170801175」を記入で

セブ島親子留学、学校選び

セブ島のITパークにあるSkyRise4

親子留学!準備の第一歩は、語学学校探しです。
一口にフィリピン留学、セブ島留学と言っても、迷うくらいたくさん選択肢はありました。

場所は都市部なのか、リゾート方面なのか、語学学校がたくさんあるセブ島なのか。特徴も色々です。親子留学に特化したところ、寮があるところなどなど。

特徴を挙げたらキリがありません。

我が家がお世話になったQQEnglishは、セブ島の中でも都会的な地域、ITパークにある語学学校です。

なぜQQEnglishにしたかというと、こんな点が決め手になりました。

  • オンライン英会話がある
  • 日本人のスタッフさんがいる
  • 都市部にあって綺麗
  • 食事の評判がいい(学食アリ)
  • 学生寮以外(コンドミニアム、ホテル)に泊まることも可能

オンライン英会話がある

セブ島のITパークにあるQQEnglishで英語を学ぶ娘

オンライン英会話があるQQEnglishでは留学前・留学中・留学後に同じ教材が利用できます。

留学前に試すことができて安心だし、留学してから「この教材イマイチじゃない?」といったパターンも防げるし、帰国後に続きから学ぶことができます。

娘は、少々人見知りなので、留学前にオンラインでレッスンができるのはめっちゃメリットでした。

また、ちょっと工場見学気分で、留学に行ったらオンライン英会話も同じフロアなので先生の裏側も垣間見れて面白い。娘は、普段先生たちがレッスンしている場所が見られて楽しそうでした。

レッスンも子供から大人に対応している内容で、カランキッズがあるのも珍しいのでQQEnglishにしました。

娘はこんな感じの教材を受けていました。

  • 子供用の教材
    • Smart Kids
    • Time to Talk
    • Write Source -writing for kids-
    • Magic Phonics
    • Callan for Kids
  • 大人用の教材
    • New Daily English
    • Basic English
    • Callan

主に子供用の教材を受講しましたが、同じ時期に留学していた一学年上(5年生)の男の子が「僕は大人用の教材を受けている」と言っているのに触発されたのか(それとも、ただ教材に飽きてきていたのか)、大人用の教材も受講していました。

カランメソッドではフィリピン人教師から「大人より上手よ」と言われてドヤ顔でした。夫も現地でカランメソッドを受講しました。

参考:フィリピン留学でカランメソッドを学ぶ唯一の手段【一校だけです】

カランメソッドってそもそも何?という方はこちらの記事も参考にしてね!

参考:カランメソッドの効果!おっさんが200回受講でTOEIC145点UP

セブ島留学割引方法

  • 割引キャンペーンを利用すべし
  • 紹介コードを利用すべし

参加するなら少しでも安いほうがいいですよね。申し込む際はぜひキャンペーンを利用しましょう。
(併用不可。他のキャンペーンも対象となる場合、割引額が大きいキャンペーンの方が適用されます)

割引キャンペーン

特典セブ島留学入学金 150ドル分(約20,000円)が無料に
対象QQEnglish・QQキッズ オンライン英会話ユーザー限定特典
有効期間2024年4月20日(土)
キャンペーン対象①QQEnglish・QQキッズのオンライン会員であること。
②2024年4月30日(火)までに留学を開始される方。

オンライン英会話のQQEnglishを利用している向けに入学金無料キャンペーンが開催されています。

無料で2回体験する\3月31日(日)終了/
初月1円
最大30回のレッスンで

紹介コードの利用

特典セブ島留学入学金 150ドル分が半額の75ドルに
対象申し込み時にメモ欄に「紹介キャンペーン 紹介者の生徒ID」を入力した方
有効期間なし
キャンペーン
コード
170801175

申し込み時にメモ欄に「170801175」を記入すると入学金が半額の75ドルになります。現在は入学金無料キャンペーンが行われているのでそちらの方がお得。まずはオンライン英会話のQQEnglish の会員になる方が割引額が大きいのでおすすめです。

キャンペーンが終了してしまっている場合はこちらの紹介コードを利用してください。

セブ島留学\入学金半額$150→$75/
申し込みのメモ欄に
「170801175」を記入で

日本人スタッフがいる

セブ島オスロブで見たジンベエザメ
念願のジンベエザメとのご対面も叶いました!
日本人スタッフさんがいなかったらGoProレンタルして水中撮影もできなかったかも…
(混んでいたので現地ガイドさんも大慌てでカオスでした)

初めての留学、そして子連れ、そして英語に自信なしの身なので、異国の地に日本人の方がスタッフとしていてくれるのは心強かったです。

実際、セブ島では学校のシステム以外にも美味しいお店やタクシーの乗り方も教えてもらえて、特に体調不良になった時は病院のことなど教えてもらえて、心強かったです。

都市部にあって綺麗

セブ島ITパーク アヴィダタワーセブの前
ITパークは都会!!!!

QQEnglishがあるITパークは、都会です。IT企業のビルが立ち並び、道路も舗装されていて綺麗な街並みでした。学校の近くには、ショッピングモールがあって便利な場所でもあります。富裕層の方が多いエリアらしく治安も良い。

コンドミニアムやホテルもあって、我が家の特に私は、虫とか嫌だし、暑いの苦手だし、今回20年ぶりの海という自然に慣れていないレベルの人にも優しいです。(よく南国に行ったなレベル)ただ、自然にも触れたい願望はあったので、都市部で平日を過ごして、休日にリゾート地へ行く予定で計画を立てました。

1ヶ月滞在してみて、日本の我が家の地域より便利な場所で過ごしやすかったです。

セブ島ITパーク アヴィダタワーセブのプール

子供も滞在していたコンドミニアムにプールがあったのと、ショッピングモールでゲームをしたり買い物もしたりと楽しんでいました。

そして、虫がいなかった。(ちょっとはいるけど蚊はいなかった)

停電もなかったので、THEフィリピン!感を求めている方には物足りないかも知れませんが、安心して暮らせました。

食事の評判がいい(学食)

セブ島ITパークにあるQQEnglishの食堂 フルーツアート
フルーツアートが毎日のように登場!
この日はドーナツもありました。

食事はオプション料金なので、利用しなくてもOKですが、ほとんどの留学生は学食を利用していました。

QQEnglishで食べられる学食は3食とも留学生向けに作られていて(教師用の食事とは別に作られています)、
「日本人の口に合う」
「美味しい!」
との口コミがあったので我が家は、学食オプションを選択!

セブ島ITパークにあるQQEnglishの食堂 揚げ豆腐
まさかフィリピンで揚げ豆腐が食べられるとは!

娘は、留学にあたり日本食が食べられなくなるのをすごく心配していたので(日本食LOVE&白米LOVAな育ち盛り少女……)、食事が美味しいらしいよと伝えると、「ここにする!」と即答。
食事でQQEnglishを決めたと過言ではありません。

実際に食べましたが、美味しい!美味しかったです!

セブ島ITパークにあるQQEnglishの食事
ある日のディナー。
イカの煮物や豚の角煮、オクラの和え物は日本の味付けまんまでした。
フライドチキンはよく登場します。

味が「日本風」というのでもなく、そのまんま「日本の味」がしました。お米もかなり日本のお米に近いです。パンもあったので、パン気分の日はパン、ご飯気分の日はご飯というふうに選べました。
何ならご飯もパンもどちらも食べていました。

野菜不足も気になるところですが、サラダもありバランスが取れたメニューになっています。フルーツも毎食ある!マンゴーの時は人気でみんないっぱい食べてました(笑)美味しかった〜。

ジュースもあります。水もウォーターサーバーがあるので水もお湯も不自由しません。お湯でインスタントのものもできちゃいます。うちは持参していたインスタントのお味噌汁を作っていました。

気をつけることがあるとしたら、自分で好きな分を選べるので、子供が選ぶとメニューが偏りがちになります……が、自分で選べるのって大人でも楽しいですからね、そこは目をつぶってました。

夫は、毎日品数の多い食事ができてイキイキしていました(笑)

夫より「学食は交流の場」

セブ島ITパークにあるQQEnglishの食堂 ある日の朝食
2023年7月28日のQQEnglishの朝食
セブ島ITパークにあるQQEnglishの食堂 ある日の昼食
2023年7月28日のQQEnglishのランチ
セブ島ITパークにあるQQEnglishの食堂 ある日の夕食
2023年7月28日のQQEnglishのディナー

「豪華な食事のときだけ写真撮影しているのでは?」と疑う方もいるかもしれないので、ある日の3食を掲載してみました。豪華でしょ?

ただ、ぶっちゃけると娘は途中で毎日学食っていうのも飽きてきたみたいで「外食したい。ジョリビー行きたい。ナイトマーケット行きたい」など、と言うことは増えました。まぁ日本でも同じですが(笑)

さて、学食について私(=夫)から補足します。

  • 1日に6〜8レッスン受講していると朝・昼は外に食べに行く時間が惜しい
  • 他の生徒と話すきっかけになる

一日6レッスン前後受講する生徒さんが多いのですが、合間に1時間の休憩を入れても、外食しに行くとかなりバタバタしたスケジュールになってしまいます。朝食・昼食をカフェで食べられると時間が効率的に使えます

ちなみにご飯の豪華さ(?)は日本と同じで「朝<昼<夕」です。夕飯が一番豪華。
土日は人が少なかったので、外で食べている方も多いようでした。(土日はジュースもなく、やや品数も少なかったです)

人見知りな私ですが、学食で留学生の方々とお話しする機会に恵まれました。交流会など他にも生徒さんと仲良くなれる機会はあるのですが、イベントで仲良くなった人と再度話せるのも学食だったりします。

学食オプションはつけるのがおすすめ。

学生寮以外にも泊まれる(コンドミニアム、ホテル滞在(Airbnb))

ITパークにあるコンドミニアム アヴィダタワーセブ
我が家が利用したコンドミニアムAvida Towers Cebu。
「Adiva Tower Riala」っていうのもあるから気をつけてね(タクシーで間違って連れて行かれたことアリ)

他のスクールだと寮が強制的(?)にセットになっていることもありますが、QQEnglishでは寮以外のオプションも利用可能です。

QQEnglishの学校内にある学生寮には年齢制限があるので、15歳未満の場合は、利用できません。そのため、子供連れの家族はコンドミニアムか、ホテルを予約することになります
大人だけで来ている人でもコンドミニアム利用者はいました。男性1人で来ている日本人留学生の方でAvida Tower Rialaに宿泊しているという方がいました。

学校から徒歩5分圏内にコンドミニアムがあるので通学の不便は感じませんでした。ただ、寮は徒歩0分。レッスンを受ける場所と同じフロアなので、めちゃくちゃ近いです。忘れ物をした時は寮の方が近くて便利だと思います(笑)

私たちはAirbnbからAvida Tower Cebuというコンドミニアムを予約しました。プールもあって快適!他の親子留学の方も何組か、というか全員?Avida Tower Cebuに滞在されていました。

お部屋によって値段も違うと思うのでケースバイケースで選べばいいと思いますが、Avida Tower RialaよりはAvida Tower Cebuの方がQQEnglishのあるSky Rise4には少しだけ近いです。

と、親子留学先をQQEnglishに決めて、日程など受け入れ可能か確認し、決定してから飛行機などの予約を始めました。

一方、夫による学生寮のレポート

セブ島ITパークにあるQQEnglish 学生寮の個室内
ゴロンと寝転がって撮影。QQEnglishの寮の部屋。

1週間だけコンドミニアムから離れてQQEnglishの寮も体験しました。

  • Badポイント
    • シャワーの水圧はコンドミニアムが圧勝
    • まぁ広くはないよね
  • Goodポイント
    • 安い
    • 個室はいい
    • Wifiも安定してる
    • 徒歩0秒は快適すぎる
    • 他の生徒と仲良くなりやすい

シャワーの水圧が弱くてびっくりしました!他の留学生の方が「おもちゃのジョウロ」と表現しているのを事前に聞いていたのですが、個人的には「それ以上!出ていることに気が付かなかった」というレベルでした。

ただ、留学生同士でシャワーの話題で盛り上がれます(笑)
「一番奥のシャワーが一番出る」「シャワーのヘッドを外したらなんとかなる」「シャワーヘッドの穴が詰まっているのでピンで突けば出る」など、なんとか生活に支障をきたさないレベルでみんなシャワーを浴びことができていました。

寮の部屋は広くはないけど、個人的には相部屋って気を使うので多少狭くてもいいので、個室はありがたいなと思いました。
レッスンフロアが人多すぎでWifiが使えなかったときも、寮のWifiは問題なく利用できていました。

不便な面ももちろんありましたが、「海外に来たっていう感じがする」「修学旅行とか合宿っぽくて楽しい」という印象が残っています。
何より「安い」。20日以上滞在する場合、1泊5ドル。宿泊代が一日1,000円未満なのです。家族連れじゃなければ100%、僕は寮を利用します。

セブ島 留学準備編

初めて自分たちで手配する海外留学。そうなんです。家族で初の海外の前に、夫婦で行くのも初の海外。夫も私も海外へは行ったことがあるけど、だいぶ若い時と、仕事で手配してもらって行ったことしかなかったという頼りなさでした。

出発前まで何か不備がありそうだと思いつつ、最後は、「パスポートとお金」さえあれば、大丈夫だと思い、旅立ちました。

しかし、留学は「パスポートとお金と海外旅行保険」が重要だと痛感しました。なので海外旅行保険は赤字で書いてみました笑。そしてSIMカードも失敗したので赤字で書いてます。我が家の失敗がお役に立てたら嬉しい!

  • 語学学校(QQEnglish)予約
  • 飛行機予約
  • コンドミニアム予約
  • 海外旅行保険加入手続き
  • SIMカード契約
  • 持ち物準備
  • 英語の事前勉強
  • 気持ちの準備(精神面)

しばらくお準備の話が続くので、「準備の話はいいから現地でどうだったの!?」という方は「留学中編」までスクロールしてね!

語学学校予約(QQEnglish)

QQEnglishセブ島留学のウェブサイト インフルエンサー留学の募集記事

12月に学校をQQEnglishに決めました。

QQEnglishを調べたところインフルエンサー留学というフェアをやっていたので、ダメもとで応募してみたら恐れ多くも受け入れOKをいただき(ありがとうございます!)インフルエンサーとして行って来ました。

なのでレッスン料はサービスで、飛行機、コンドミニアム等を自分たちで支払いました。

ただ、ブログ内容は、今まで通りデメリットや失敗談があったら正直に書いていきます。
そして、インフルエンサーで行ったのに今まで通りの遅筆ぶりです。留学に行ったのは7-8月だったのに、公開は12月……。すみません💦

レッスン時間、食事オプション、送迎オプションで金額が変わるので、公式サイトで見積もりをします。(別途入学金、SSP「特別就学許可証」がかかります。)

QQEnglishの場合、ガッツリ英語漬けになりたい人はもちろん、1日3レッスン〜入学が可能なので旅行がてら留学もできるシステム。1日のレッスン数も自分でカスタマイズでき、間口が広い語学学校です。

今回はインフルエンサーとして利用させていただいたので重ね重ね恐縮ながら、今回はこれらの費用は我が家は払っておりませんが、もし支払っていた場合の料金はこちら。

わたし
入学金$150$150$0
海外送金手数料$30$30$0
食事※1$280$280$280
空港ピックアップ$30$30$30
レッスン料※2$840$840$0
合計$1,330$1,330$310
※1 : 10ドル(1日3食)✖️28日
※2 : 20日分

夫と娘のレッスン料だけなら1,680ドル(228,480円)。
入学金(2回目以降の留学ではかからない)や私の食事だなどを含めても合計で2,630ドル(357,680円)という計算になります。

※申込時の1ドル=136円で計算しています。

レッスンはポイントで予約するシステムなので、留学前にレッスン分のポイントを購入するかたちです。(大体1レッスン50~60ポイントの先生が多いです。レッスンによってもうちょっとかかりますが目安です。)

留学中にもっとレッスンを受けたくなったら、ポイントを追加で購入できます。

購入したポイントが余る場合もあるのですが、留学後にオンライン英会話のポイントに移行できるので、ポイントが余って損をすることはなかったです。

QQEnglishセブ島留学のウェブサイト 空港ピックアップについてのページ

空港へのピックアップは一人当たり30ドル。

我が家は初めての家族海外旅行で不安だったので、安心を優先して迷わずピックアップをお願いしました。ただ、家族3人分合計90ドルはけっこう割高!

フィリピンで一番メジャーな配車アプリGrabを使えばぼったくられることはない(チップも含めてネット決済、先に料金を確定するオプションもある。私一人でもタクシー拾えたよ!最初怖かったけど🥲)ので、節約派の方はチャレンジしてみる価値はアリです。

飛行機予約

成田空港からセブマクタン空港の機内食 すき焼き
行きの機内食ですき焼きが登場!

留学先が決まったら、次は飛行機をしました。

7月下旬に出発予定で、予約したのは12月でした。今思えばちょっと早すぎたかも?

新型コロナの影響で飛行機本数が今より少なかったため、LCCではなくお高めのフィリピン航空でした…。

でも、海外初心者にはちょうどよかったです。
フィリピン航空なら機内が予約不要でついてくるので、LCCのように機内食が売り切れということもなかったです。

フィリピン航空の成田からセブの機内食
成田からセブ島(行き)の機内食
フィリピン航空のセブからマニラ、マニラから成田の機内食
帰りはセブ島からマニラ、マニラから成田と乗り継ぎました。
フィリピンのお菓子が気圧で膨らむ
帰りの飛行機でお菓子の袋がパンパンに膨らんだのもなんだか印象的な思い出

こんな感じのフライトチケットを買いました。

  • 行き
    • 発 2023/07/20 14:40 東京/成田空港
    • 着 2023/07/20 18:45 セブ島
  • 帰り
    • 発 2023/08/18 11:00 セブ島
    • 着 2023/08/18 12:35 マニラ
    • 【乗り換え】
    • 発 2023/08/18 14:40 マニラ
    • 着 2023/08/18 20:10 東京/成田空港

※購入時のタイムテーブルです。

行きは、疲れないように直行便・昼出発の無理のないスケジュールにしました。

セブ島のマクタン空港に19時について、お迎えの車に乗ってコンドミニアムに着いて荷物の整理が済んだら21時くらいでした。

QQEnglishは、送迎オプションを頼むと空港に迎えに来てくれるので、初めてでも安心でした。空港も広すぎず人の波に着いていったら出られ、「QQEnglish」のプラカードを持っているガイドさんに出会えました(笑)

送迎の待ち合わせについては、事前に写真付きの詳しい案内があります!

帰りは、節約で乗り継ぎ便にしました。と言っても、早朝出発は自信がなかったので、午前出発にしました。

航空券代金燃油サーチャージ海外諸税空港使用料手配手数料お一人様人数小計
大人67,000円36,400円3,110円2,660円540円109,710円2219,420円
子供50,300円36,400円3,110円1,600円540円91,950円191,950円
合計3311,370円
往復の合計料金

家族3人、大人2人、子1人で合計¥311,370。

夫が楽天ポイントコレクターなのでもろもろで3,000ポイントくらいは還元されたと言っていました。

我が家は、海外に不慣れで早起きが苦手だったので、もう少し安い飛行機はありましたが、無理のないスケジュールで行けたのが一番よかった点です。

次回があるとしたら、もっと節約しようと思う飛行機代でもあります。

コンドミニアム予約

アヴィダタワーセブを予約した際の領収書

コンドミニアムは、QQEnglishから徒歩5分にあるAvida Tower Cebu(アビダ タワー セブ)というところにしました。

年明け早々の1月にAirbnbのサイトに登録して予約しました。
7月下旬から1ヶ月、光熱費、インターネットがついて176,102円でした。

相場からして安いのか高いのかわかりませんが庶民な我が家は1回で17万円の支払いは、高いと一瞬思いました。

が、

  • 29日滞在なので、1日あたり約6,000円/日
  • 家族3人分なので1人あたりにすると2,000円/日

そう思うとめちゃ安い。

親子留学に来ていた他の方たちもAvida Tower Cebuに滞在している場合が多かったです。

借りるお部屋によると思いますが、テレビでNetflixとYouTubeがみられた!

アヴィダタワーセブ コンドミニアムのソファーでくつろぐ娘
Netflixを見る娘

娘は子供向けの探偵ドラマの『ボクたちベスト探偵団<The InBESTigators>』をめっっっちゃみていました。

実は、日本のNetflixではみられないジブリ映画もみられるのですが、一応、留学で行ったので、内緒にしていました(ごめん)。滞在中の後半で、気付いたようで、その日からは、ジブリ映画三昧で、屋外プールもあって、日本にいる時より快適なコンドミニアム生活でした。

海外旅行保険加入

セブドクターズユニバーシティホスピタル
ジャパニーズヘルプデスクもあるセブドクターズユニバーシティホスピタル

海外旅行保険加入!

赤字で書いてみました!なぜかというと、我が家が大失敗をしたからです。本当、恥ずかしいのですが、A会社のクレジットカードに付帯の海外旅行保険があるから、私と夫は追加で加入しなくても大丈夫と思い、娘の分だけ海外旅行保険に加入して行ったのですが……

飛行機と、コンドミニアムを支払ったクレジットカード会社は、パッケージツアーでないと保険対象外だったのです。(飛行機とホテル込みで募集しているツアーのこと)

ただ、夫は、B会社のクレジットカードでセブ島のオプショナルツアー代金を支払っていたので、それは保険適用になりました。

ということもあり、常識だったのかもしれませんが(汗)

私は無保険状態で過ごしていました。クレジット会社の保険をチェックしておくと安心です。

ちなみに娘は、ソニー損保の海外旅行保険に加入しました。どの会社も大きく金額は変わらなそうでした。保険料は15,330円。

旅行目的観光・その他
出発日(保険始期)2023年7月20日
帰宅日(保険終期)2023年8月18日
旅行先その他アジア
契約形態個人契約
プラン名ソニー損保の海外旅行保険
おすすめプラン
治療・救援費用5,000万円
緊急歯科治療費用
(自己負担額50%)
10万円
個人賠償責任1億円
携行品損害30万円
航空機寄託手荷物遅延
(定額払型)
1万円
テロ等対応保険金
(日額)
1万円
弁護士費用等100万円
傷害死亡1,000万円
傷害後遺障害1,000万円
疾病死亡1,000万円
変更保険料15,330円

娘はセブ島で病院にかかったので(熱が出た程度だったのでそれ以降は元気でした)、保険に加入していてよかった〜と思いました。

SIMカード、Wi-Fi

セブITパーク アヤラモールセントラルブロック内にあるたこ焼き屋
たこ焼きならぬ「タクヤキ」!(タコは入ってません)
Ayala Malls Central BlocのタクヤキShopがあるフロアでSIMカードを買いました(夫・談)

はい、現地で電話を使えるSIMカード。日本でなくてもセブ島で購入、設定もできるので、事前でなくても大丈夫ですが、事前に調べておいた方が便利だと感じました。

我が家は、スマホを海外でも使えるように設定していった(BIGLOBEモバイルで「国際ローミング」の手続きをした)のですが、なぜか現地で使えませんでした(涙)ということが発覚してSIMカードは現地で急いで調べて購入したので、お店はわかっても初めての場所だし、英語だしなので、事前に調べられると良いです。

夫は違う店で購入したので、この店が2023年にあったのか定かではないのですが、SIMカードの購入から有効化手順をQQEnglishの公式Youtubeで解説してくれています。

Wi-Fiだけで大丈夫という経験者のお話も聞くのですが、タクシーアプリを登録する時、病院にかかる時に現地の電話番号やSMS認証が必要な場合もあった!ということをお知らせします。

タクシーアプリは、日本のアプリとほぼ一緒で、乗車料、チップもクレジット支払いにできて送迎場所と目的地もアプリで登録できて、アプリの地図上には今どこを走行しているのかわかるので、本当に便利で、安心できました。だが、地図を開いているからWi-Fiの容量が足りなくなる(涙)

通信料15,210円
端末 – 内訳フィリピン 4G(高速) 600MB/日 大容量 –
WiFi型(4G-LTE):30日間×1台
オプション料金8,250円
オプション
内訳
ライトプラン
モバイルバッテリー:30日間×1台
安心補償パック フル:30日間×1台
手数料0円
合計金額23,460円
当時決済した価格。キャンペーンなどを利用していたはずです。
一日600MBプランでは全然たりなかったです……。

そして、風邪を引いた時に、病院にかかる前に加入した保険会社に連絡を取る必要があるんですね。はい、連絡を取る必要=電話でございます。ただ、スカイプでも連絡ができたので、電話が不通になってしまった時にスカイプ使えます!ただ、電話番号がフィリピンのものではないので、他のアプリ登録の時は使えないのと、スカイプの自分の電話番号がよくわからなかったので、連絡先を教える時に不便でした。

ということもあり、SIMカードはあったほうがいいと感じましたし、Wi-Fiも値段は高くなりますが結果としては低速を使い続けてすごく不便だったので無制限にすべきだったね、と後悔しました。

Wi-Fiについて 夫談

セブITパークにあるQQEnglishの学食 テーブルにいる娘と妻
土日のQQカフェ。
がらんとしていますが、平日は生徒でいっぱいでした!
(テーブルの上、散らかしすぎの我が家)

我々がいった2023年夏はQQEnglishはかなり留学生で混雑していて、人が多すぎてQQEnglish内のWifiも繋がらないことがありましたが、そんな時は、別の回線を留学生に提供してくれました。

モバイルWifiは必須、仕事などで利用するなら迷いなく無制限プランです(^^;

その他、持ち物や気持ちの準備

荷物の準備はQQEnglishの公式サイトにある持ち物リストを見て、荷造りをしたのでとても参考になりました。

QQEnglishの持ち物リストにプラスして

  • 夏休みの宿題
  • ロールアップピアノ
  • 通信教育の教材、タブレット

を持っていきました。

ロールアップピアノは、鍵盤が薄くて柔らかい素材でできている持ち運びできるキーボードです。ピアノを習っているので、練習用に持っていきました。

通信教材のタブレットは、充電器が日本向けのものだったので、変圧器を使って充電するタイプです。持っていく場合は確認をオススメします。

我が家は近所のノジマで買っちゃたのですが、Amazonなどでも売っています。「フィリピンでも使えた」という口コミがある商品もあります。

英語の事前勉強

留学とは別に留学前の1ヶ月ほど前から少しずつQQEnglishでのオンラインレッスンを開始。
あとは旅行用のフレーズをいくつか娘とレッスンしました。

オンライン英会話

QQEnglishの子供の体験オンラインレッスン レベルチェック

QQEnglishにはオンライン英会話もあるので、オンラインでレッスン開始!事前にレッスンの感じがつかめてよかったです。

オンライン英会話は初回に2回の無料体験がつきます。

留学前に通常のレベルチェックとカランメソッドのレベルチェックのレッスンチケットがもらえます。

参考:QQEnglish(QQイングリッシュ)の評判は?普通のおっさんが受講してみた

ショッピングとトイレに行きたい時の会話練習

勉強という感じではないですが、一番使う頻度が高そうなのと、実際に現地で娘に使って欲しい願望でちょこっと練習しました。

トイレはレッスン中に行きたくなったらを想定して笑

と言っても、トイレに行きたいと言えなさそうだったら、「トイレって言って走ればわかってくれるよ!なんなら言わなくても走ってトイレ行ったらわかるよ!」と謎の励ましもしました笑。

気持ちの準備(精神面)

留学前の準備として、YouTubeをよくみていました!QQEnglishの紹介動画やYouTuberさんがQQEnglishに行った時の動画があるので、何回もみました!

便利な世の中でございます。

文章だけでなく映像で見られるので、子供にもわかりやすくて安心感をくれました!

子供にとって初めての海外、そして留学だったので、出発前は楽しみ半分、不安半分の様子でした。

たかが1ヶ月、されど1ヶ月。

娘に言われた
「大人にとっての1ヶ月はすぐかもしれないけど、子供にとったら1年くらいなんだよ!」
というセリフが耳に残っています。

そうなんです。大人と感覚が違うんですよね。忘れてた。

日本語のテレビがみられないこと、日本米が食べられない1ヶ月を想像すると、途方もない期間に感じるようでした。

なので、娘の希望でスーツケースには、レトルトご飯を詰め込んで行きました。

娘がセブに連れて行ったお人形

あと、お人形。この人形がまた大きくてスーツケースの半分くらい場所とってた(苦笑)

セブ島では初めこそ、お人形と一緒に寝ていたけど後半は見向きもせず生活を楽しんでいました。

セブ島 留学中!

セブITパークにあるジョリビーではしゃぐ夫と娘
念願のジョリビー君との対面

ざっくりですが留学中の一ヶ月の思い出をレポートします!

留学に直接関係ない写真も多いけど、QQEnglishのスタッフの方からも「留学生の方に配慮して撮影は控えめで」とのことだったので、QQEnglish内での写真はちょっと少なめなんです!

浮かれて観光写真ばかり載せてるわけじゃないんです!(何の言い訳?)

1週目(木曜日の夜にセブ島へ到着、金曜日からレッスンとイベント)

セブ島へ到着した初日は雨。夏は雨季に当たるので雨は覚悟をしてきたけど、初日から雨。

ただ、この日くらいで、滞在中にスコールが2回くらいあっただけで、セブ島の都市部はほとんど晴れの日でした。

日本より暑くない気温の日々。
そう!日本の方が暑い。セブ島の気温はだいたい30度前後で意外と快適でした。(日本は猛暑だったそうなので、セブ島の方が過ごしやすくて良かったのかも)

そして、いざ留学!

語学学校のQQEnglishの初日。レッスンの前に学校のシステム説明や事務手続きがありました。日本人スタッフの人が説明してくれるのでセブ島に来ていても安心感がある!子どもも一緒に聞くので、日本語でありがたい。

QQEnglishは、マンツーマンレッスンでそれぞれ個別にブースの番号があるので自分で探してレッスンを受けに行きます。

セブITパークにあるQQEnglishでオフラインレッスン中の娘

娘から「レッスンは付き添ってね」と言われていたので、親も見守るかたちでスタートしました。

ブースの外から覗き見るような感じです。

見学している保護者は多くは無いです(子供はすぐ慣れるので心配している親は少ないのかも)。

初めてのレッスンは、オンライン英会話と同じカリキュラムですが、実際に先生が目の前にいると違う!全然違うんです!

声や仕草や表情から感情がめっちゃ伝わってくる。先生の第一声の「Hello」だけで、ようこそ、大丈夫よ〜という優しさが伝わってきて、ぶわ〜と毛穴が開いた!←何言ってるんだ?!

50分のレッスンが終わると10分の休憩時間があり、また次のレッスンのブースに行く。

というのが大まかな流れです。

セブ島到着後1週間の少し詳しい内容はこちらの記事も読んでみてね!

参考:【セブ島親子留学】1週間の感想と思い出!

最初の2週間はQQEnglishのスタッフさんがレッスン予約をやってくれましたが、3週目以降は自分でレッスンを予約します。

食事や休憩などの、レッスンを入れない時間は自分で決めるという感じです。

セブITパークにあるQQEnglishの掲示板 タイムスケジュール

ただ、食事の提供時間は決まっているので、その時間あたりに食事をしました。

  • Meals Time
    • Breakfast :7:00 am ~ 10:00 am
    • Lunch :11:00 am ~ 2:00 pm
    • Dinner : 5:00 pm~ 7:00 pm
  • Lesson time : 9:00am ~ 6:00pm
  • Accounting Open
    • Morning : 8:00am ~ 10:00am
    • Afternoon : 2:00pm ~ 5:00pm

外食やお出かけは完全に自由なので、好きな時間にレッスンできます!

セブITパークにあるQQEnglishの掲示板 初めてのQQEnglish

Accounting OpenはQQカフェで利用できる電子マネー?のチャージなどができる場所の営業時間です。

1日目、娘は終始、言葉数は少なめでした。

ただ、日本でオンライン英会話をやっていたこともあり、先生やレッスンの流れに慣れていたため、「難しい!わからない!できない!」と混乱することはなかったので、一安心。

先生が優しく接してくれる中、娘はただ淡々とレッスンを受けていました笑。

初回レッスンは何も指定しないとスマートキッズ2からはじまりました。
娘の希望と先生からのすすめでレッスン中にスマートキッズ4に変えました。テキスト変更を柔軟に設定できるのはありがたい。

留学を申し込むとオンラインのレベルチェックのチケットがもらえるので、それを受けて事前に教師に相談してみてください!
簡単すぎるレベルから始まってしまったのは、よくよく考えると事前のレベルチェックを受けなかったからだと思います。(意外とレベルチェック対応の先生が少なかったし、オンラインアカウントの進捗が引き継がれるのかな?と思っていたのですが、そこは連携されていないようです)

QQEnglishのITパーク校で利用する予約一覧ページ
予約時・予約後に教師にリクエストも送れます。口頭で伝えづらければこちらから伝えましょう。

今回は、英語のレベルアップより「あ〜楽しかった、また来たい!他にも挑戦したい!」という気持ちを持ってほしいと思っていたので、挑戦するようなレベルのレッスンはしませんでした。

セブITパークのナイトマーケット スグボメルカドでアメリカンドッグを食べる娘

週末はITパークのナイトマーケット、Sugbo Mercadoに出かけて楽しんでいました。

始めの緊張はどこへやら、2日目からは慣れて娘一人でレッスン。

滞在していたコンドミニアムからQQEnglishの道のりも慣れて(徒歩5分くらい)テンションがどんどん上がっていきました。

イベント

セブITパークにあるQQEnglishの掲示板 イベントスケジュール

QQEnglishで開催されるイベントにも参加しました。

夜にあるイベントでゲームや交流会、土曜日にはセブ島や近郊に行く観光ツアーが設定されていて、これがとっても楽しかったです。

セブITパークにあるQQEnglishで催されるイベントの通知がスマホに来る
QQEnglishのマイページからイベントのお知らせも届きます。

老若男女OK、英語初心者OK、一人OKです。

簡単なゲームで、主に体を使ってやるので子供でもわかりやすいルールで、ちょっとした運動にもなって楽しいし、交流会は和食が提供されるお店で久しぶりの和食に癒されました。お酒も飲めます!

娘に優しくしてくださった留学生のみなさん、ありがとうございました!←唐突なメッセージ

セブITパークにあるQQEnglishで催されるバドミントンアクティビティのフライヤー
残念ながら参加できませんでしたが毎週日曜日にバドミントンアクティビティーも!

いろんな場所から、いろんな年代の方が英語の勉強に来ていて、良い刺激になりましたし、美味しいお店の情報などね、不便なこととか(笑)共有ができて楽しかったです。

意外や意外、娘がどハマりで、また交流会行きたい、ゲームに参加したいと言っていましたし、土曜日開催のツアーもQQEnglishのスタッフさんがついてきてくれて、一緒に参加する留学生も顔見知りだったり、なんか見たことあるぞという方たちで、安心して参加ができました。

楽しい思い出の一つです。

2週目(レッスンに慣れてショッピング、観光、そして風邪)

セブITパークにあるQQEnglishから見下ろすアヤラモールセントラルブロック
アヤラモールセントラルブロック(夫がQQEnglishの男子寮より撮影)
本当に目と鼻の先にショッピングモールがあるので超便利。

レッスンに慣れた2週目はショッピングモールのアヤラモール!

セブITパークにあるアヤラモールセントラルブロックのトランポリン

おやつを食べたり買ったり、ゲームセンターに、トランポリン、おもちゃ屋さんに、洋服屋さん、なんでもあります。

お土産屋さんもあるので、よく行っていました。

セブITパークにあるメトロスーパーマーケットで販売されていたNISSINのウエハース
NISSINと書いてある怪しげなお菓子がたくさんありました。
あのカップラーメンの日清とはロゴのデザインが違うので別の会社みたいです!

わりと暇なのか(失礼)店員さんが色々すすめてくれるので、圧を感じながらも(笑)英語を使えるチャンスなので簡単な英語で質問してやり取りを楽しみました。どの店員さんもこちらがつたない英語を使っていても親切なのが印象的で、イラつかれることもなく(笑)

アヤラモールのスーパーマーケットでは、お土産のお菓子を売る専門の店員さんがいる!

わからなかったら簡単な英語に言い換えて教えてくれるし、優しい。

(と、なんだか英語をめっちゃ使っている風に書いてしまっていますが、私の英語力は中学生レベル。「Where?」と「How?」だけで売り場を聞いたり使い方を聞いたりしてました笑。親子留学と聞くと、保護者の方が英語力が高そう、英語に自信のない保護者でも大丈夫なのか?と思う場合もあると思いますが、大丈夫です。大丈夫でした!)

初めて観光にも出かけました。

セブ島のマゼランクロスで撮った家族写真

スペインの探検家・マゼランが1521年に建てた木製の十字架を見に、マゼランクロスと呼ばれているところへ行きました。この時代は武田信玄が生まれた年!日本国内であーだこーだと天下統一を目指している時代に突入する時代にヨーロッパは世界に目を向けているとは!と思いを馳せると興味深かったです。

セブ島にあるサント・ニーニョ教会のキャンドル

同じエリアにはセブ島最古の教会、サント・ニーニョ教会もあります。おりしも礼拝が行われている日曜日に行ったので、とても混んでいました。お祈りしているフィリピンの人たちの信仰の深さを感じました。こんなことをいうのは憚れますが、エアコンがなかったので暑かったです。セブ島での滞在中で一番、汗をかきました。
(無礼な感想ですみません。)

そして慣れた頃にあるあるなのが、風邪。

娘が病院にかかりました。ちょっと咳が出てるぞと思ったのも束の間、39度の熱!

事前に加入していた保険会社に連絡してセブ島の病院を予約してもらいました。

病院までタクシーで10分くらい。

日本人スタッフのいる病院で日本語が通じる!ありがたや〜。

「ジャパニーズヘルプデスク」というところなのですが、一つのところで受付、診察、処方が完結して、現地での支払いなしのシステム!(対応している保険会社の場合)

保険加入のありがたみを感じた瞬間です。

薬も日本語で使用方法が書かれている紙をいただける。ありがたや〜。

フィリピンで処方された子供用風邪薬

が、抗生剤が売り切れてないとのことで……自分で処方箋薬局で購入してくださいと。

ほ〜。セブ島〜これがセブ島か〜と、保険入っておいてよかった〜という気持ちが萎んでいった瞬間でもあります笑

もちろん、買い方も教えていただいて、私に買えるのかドキドキしながら買いに行きました。処方箋を見せてお金を支払うだけだったのでドキドキする必要はなかった!

セブ島で買ったお薬を飲んで元気になった娘。すぐ元気になったよ。そんで私にうつったが。

冷えピタや熱さまシート的なものも日本製品がフィリピンのドラッグストアで購入できます。
ポカリスエットもドラッグストアやコンビニなど色々な場所で購入可能。

滞在期間が長くなると、緊張もほぐれ、疲れも出る頃に体調崩す場合も留学あるあるです。

ずっと元気な人もいます。

セブ島ITパークにあるQQEnglish 中にある撮影スポットで調子に乗っている夫
QQカフェのインスタ映えスポットにて。
実物はこれ以上のドヤ顔の夫。

夫は、ずっと元気でした!

レッスンは、カランキッズにも挑戦しました。

カランキッズの教科書

そう!QQEnglishにはカランキッズのレッスンができる!

留学先でカランができるところはあまりないので、楽しみにしていました。

と言っても、好きなわけではないので(笑)生でできる機会は少ないからワクワク。

実際にレッスンしてみて

娘「見やすい」と感想。

ざっくり説明すると、カランキッズの場合は、先生がイラスト見せながら質問をしてくるのを、早く、決まった文で答えるレッスンです。

オンライン英会話の場合、画面越しなので、たまに色が見えにくかったり、見切れている場合があるんですね。という経験があり、実際に面と向かってのレッスンは、娘の感想の「見やすい」もあながち間違いじゃない!

そして、早口でいっぱい発話する(させられる)レッスンなので、いつもよりアドレナリンが出るみたいで、レッスン後はよく喋っていた娘。おしゃべりが止まらない。その勢いで、QQEnglishにあるQQカフェで私が飲むコーヒーを代わりに買いに行ってくれていました。

カフェメニューは、自分で注文をするシステムなので、英語を使うのにも抵抗が減って自分で注文していました。

と、2週目は体調不良で病院へ行くということもありましたが、すぐに治り(回復はや)

よく喋り、注文も自分でできるようになりました。

そして、同じ先生と何回かレッスンをしていたのでお菓子やステッカーをもらうこともありご機嫌🎵子供だけでなく、夫も何かしらもらっていた(頻繁じゃないです。)娘は、お礼に日本の飴やふりかけを渡していました。娘にとったら先生からお菓子をもらえるなんて、(日本の小学校のことを考えたら)かなり特別な経験で、オンラインでもできなかったことなので、オフラインの良さを感じました。

3週目(オスロブツアーに参加 <ジンベエザメと泳いだよ>)

セブ島のオスロブで撮影したジンベエザメと妻と娘

1ヶ月ってあっという間の期間だけど、正直、2週目後半から帰国までまだあるな、長いな。と思う時が出て来ました。セブ島での生活に慣れて疲れが出てくる頃でした。が、3週目すぎにもなると、もうちょっとで帰国か〜。早かったなと思うようになりました。「長いようで短い」あるあると言えばあるあるですね笑

3週目は土曜日にオスロブツアーに参加しました!なになにオスロブ?地名なのですが、そこには、ジンベエザメと泳げるスポットがあるんです!大興奮!念願だったので行けて嬉しかったです。

セブ島のツマログの滝

実は、もっと早い段階で観光会社でツアーを申し込んでいたのですが、風邪のためキャンセルしたんです。そこで、QQEnglishでオスロブツアーの告知を見て念願のジンベエザメと泳げましたー!ジンベエザメの他に、ツマログの滝、シマラチャーチにも行きました。

セブ島のシマラチャーチ

結果的に、QQenglishのスタッフさんも、顔見知りの留学生のみなさんと行けて安心感がありよかったです。ドライバーさんも現地の人なんですが、フレンドリーでめっちゃ働き者でなんかちゃんとしてた(失礼)

セブのオスロブツアーのドライバーさんは親切

レッスンの方は、スマートキッズを主にやって、カランキッズは先生のおすすめで、大人のカランをやってみたり、ライティングもやっていました。

スマートキッズ4は、大きい数や四則計算(➕➖✖️➗)の簡単な計算をするレッスンがあったので英語の数字が定着してショッピングの時は、大活躍のレッスンでした。

また、フォニックスは、「退屈ー」とのことでした。もうちょっと小さい子だと楽しめたかもしれません。娘の意見を聞きつつレッスン内容をかえつつ過ごしていた3週目でした。

4週目(最後の週、帰国)

いよいよセブ島親子留学の最終週となりました。

3週目から引き続き元気でよく喋る娘です。帰国が間近に迫り、セブ島での生活が名残惜しくなっていました。

セブITパークにあるQQEnglish 学食にあるソファーで勉強をする娘
QQカフェでしぶしぶチャレンジタッチをやる娘。と、優しく見守る私。

滞在中に日本の宿題をやるのを嫌がることはあっても、英語のレッスンを嫌がることはありませんでした。荷造りをしつつお土産入らない問題、買った牛乳を頑張って飲まなくちゃ問題と帰国に向けて準備がありましたが、もう帰るだけなので気が楽だった週でもあります。

そして、留学生の最後の週にQQEnglishでは、帰国の週にでられる曜日で卒業式があります。

卒業証書をもらって先生と写真をパチリ⭐️

セブITパークにあるQQEnglish 一ヶ月の勉強を終えて卒業証書をもらう娘

笑顔で写っていた娘。(写真はデータでもらえます)

嬉しそう〜。そういえば、セブ島での写真は全部が笑顔!あまり写真が好きじゃないから、最近はこっそり撮っていたので(笑)笑顔の写真が増えて嬉しい。

セブITパークにあるあやらモールセントラルブロック 格好つけたポーズで調子に乗っている夫

なんか知らんが、夫も楽しそうに写っている。

セブマクタン空港

帰りは、日本に住んだことのあるドライバーさんのタクシーに乗り、マクタン空港からマニラを経て無事に日本へ帰国しました。

もう、無事に帰ってこられただけで大成功です!

セブ島留学から帰国後

QQEnglishから送信されたセブ卒業生限定特典のお知らせ

QQEnglishでは、留学中に余ったレッスンポイントはオンライン英会話に移行できるので、無駄になることはないありがたいシステムがあります。

留学用のポイントがQQEnglishのオンラインアカウントに移行
娘やら私の体調不良で思ったより受講できなかったけど、受講できなかった分のポイントをオンライン英会話のアカウントに移行してもらえました!

娘は、帰国後も留学してた時のレッスンの続きを受講しています。

セブ島留学もオンラインレッスンで先生と会えた

先生もセブ島でレッスンをしてくれていた方を選んでいるのでオンライン上で再会ができました!先生も覚えてくれていて嬉しい!

また、娘が受講していたSmart Kids4には、海外旅行や、飛行機に乗る内容のレッスンが出てきて、経験したからこそ点と点が結びついてレッスンの理解力が上がりました。

英語力はどうか?については、特にリーディングが上手くなったなと感じています。

発音や文章を読む時のリズム、単語と単語の繋がりがスムーズになり留学前より英語っぽくなりました。

逆に、良いことばかりではないことも現実にはあります。

留学中は娘一人でレッスンをしていたのですが、帰国後は、留学前と同じくオンライン英会話のレッスンに付き添って欲しいということで、また付き添う日々になっています。

ある意味、平常に戻ったというのかな笑

留学中はQQEnglishのマジックにかかっていたのかもしれません。

元々恥ずかしがり屋で慎重な娘がいっときでも一人でレッスンを受けられたことは、目には見えないかもしれないけど、自信に繋がっていると感じます。

親子留学から帰国し小学校の2学期が始まり、明らかに元気です。

元気って何だそれ?って感じの感想ですね。

セブ島スグボメルカドで揚げ串を持つ娘

2学期って長いし、学校行事もあって疲れもでやすい期間ですが、元気が有り余っているくらいです。夏休みの大冒険を終えた充実感、異国の地で生活ができた自信、英語だけでなく色々な経験ができたセブ島、親子留学のおかげで心身ともにタフになっている娘の姿をみて、セブ島に行ってよかった〜。

おわりに

セブ島カルボンマーケットでココナッツを食べる娘

ここまで読んでいただきありがとうございました!

長かったですよね(汗)

書きたいことがたくさんあって、文字数がどんどん増えていきました(笑)

ここからは、何も役立つ情報はない話(どんな話や)

「セブ島に行って浮かれてばかりいたけど、東南アジアならではの大変なこととかも教えてよ」っていう人はこっちの記事も読んでね!

参考:【最悪?それとも…】フィリピン親子留学記

我が家の念願のセブ島親子留学。

オンライン英会話で身近になったセブ島。

数年前、娘が小学校へ入学する前の春休みにセブ島へ旅行をする予定でした。

それが新型コロナで予約していたセブ島旅行をキャンセルすることに(涙)

その後、入学式の延期に始まり休校や学級閉鎖の中、自宅でも英会話を習えるオンライン英会話にはとても助けられました。ネットを通して誰かと繋がれる、海外と繋がれるという経験は、私が子供の頃には想像もつかない世界でした。

そんな経験をした娘も小学4年生。

ようやく行けたセブ島〜!

食べたかったジョリビーのチキンとライス、スパゲティも食べられて、ジンベエザメも見ることができました。語学学校のQQEnglishでは留学生の皆さんに出会い、色んな年代の方が勉強していることに刺激をもらいました。

行ってよかったセブ島〜!

ありがとうセブ島〜!

ではでは、帰国後、トイレのゴミ箱にトイレットペーパーを捨てたセブ島色に染められたTSUMAより。

おしまい。

セブ島留学\入学金半額$150→$75/
申し込みのメモ欄に
「170801175」を記入で
このブログを書いた人:

娘のオンライン英会話付き添い歴4年(通算700回以上)。教育のことは心配はしているけれど、熱心なわけではなく、普通のぐーたら系ママです。