EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

【Kimini体験記】英語を日本語で考えるのはアリ?ナシ?

このブログを書いた人: 更新日:

今日はディスカッションの授業でした。

質問がいくつか予習用に用意されていたのですが、こんなのでした。

What are your goals in life?(人生の目標はなに?)
What do you do to attain your goals?(目標を達成するために何をするの?)

オンライン英会話で難しい質問を受けた
普通に、日本語で答えるのも難しいよ!!!!

これは悩んでいるだけでレッスン時間が終了してしまうのは間違いない。
そこで今回はメモを用意しました。

ただし、日本語で。
念のために「僕にはむずかしすぎるテーマです。日本語でもメモを用意したので見てもいいですか?」と確認しました。

結果としていつもよりスムーズに会話ができたと思います。
(ちょうど相性のいい先生だったというのもありますが)

でも、こんな説を聞いたことはありませんか。
「英語を話すときに日本語を思い浮かべてはいけない」
「英語脳で会話すべき」

果たして私はイケないことをしてしまったのでしょうか!?

日本語で思考すべきか? 英語で思考すべきか?

諸説あるようでなんとも言えません。

「英語」「日本語で考える」と検索しましたが
早速、一位、二位で意見が真っ二つ。

Googleで「英語」「日本語で考える」と検索

英語で考える派の言い分

・いちいち日本語に訳して考えていたら、普通の速度に追いつけない
・ネイティブはそうやってる
・言葉をイメージで頭に定着させるべき

2点ともごもっともだけれど、そもそも私はネイティブじゃない。
脳みそがすでにカチコチの40手前のおじさんである。
おそらく可能ならこちらの方がベストなのはわかるけれども、かなりハイレベル。

日本語で考えていい派の言い分

・日本語→英語への変換を早くして行けばいい
・完全にフリーズしてしまうより思考を進めた方がいい

こちらの方が現実的な気がします。
ただ、個人的な解釈ですが結局はどちらも同じことを言っている気がします。

こちらの言い分を全面的に押し出しているオンライン英会話がLOBi英会話です。私のようなビギナーさんにはおすすめですがKimini英会話に比べると割高になってしまいます。

どっちが正解

色々思うところはあるのですが基本的には「両方正解」だと思っています。
(今のところ英語を話せないのでなんの説得力もないですが)

確かに一文一文日本語から英語に変換していくのは大変ですが、
それを繰り返しやっていくうちに脳はある程度学習して
イメージに近い形から反応するようになると思うからです。

ネイティブではないので限界はあるものの
日本語→英語を繰り返していく中で自然と
イメージ→英語は出来上がっていくのではないかと。

カランメソッドもイメージ(視覚の情報)を大事にしていますよね。
イラストを使用して英語やセンテンスを覚える参考書もたくさんあります。
こういった方法は、英語脳的な学習として効果的な気がします。

関係ありそうな書籍・スクール

これはまだ未読なのですがメモがてら。
この本を読んでみたいです!

・英語は日本語で学べ! —留学なしで話せるようになった私の“現実的な”学習法

英語の知識そのものがアップするわけではないと思いますが、
自分の勉強法の見直しのためにこういった書籍もちょいちょい読んでおきたいです。
勉強方法そのものに自分で「効果がありそう」って思うだけでも多少なりとも
勉強効果はアップしそうですし。

無料で10日間体験する

\3/14(日)まで/
3ヶ月間 毎月1,000円割引

今日やったレッスン

  • オンライン英会話:Kimini
  • 教材:総合英語コース2 Lesson 22 My Future Goals
  • 日時:11/23 7:30 PM
  • 講師:B先生
  • レッスン通算:24回目(1回25分)