EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

【安いけど大丈夫?】 BSS英会話を1ヶ月体験した口コミレビュー

一般的に英会話コーチングは月額15-20万円が相場でかなり高額。

しかし、BSS英会話は月額6,512円〜。コーチングがあるオンライン英会話としてはかなり安いです。

他社と比較してもゼロが二つ違う上に、オンライン英会話のレッスンもついています。

(英会話コーチングの中には学習カウンセリングのみで、レッスンがないところもあります)

もちろん一般的な(=高額な)コーチング英会話も短期間での英語力向上には効果的だと思います。しかし、これらは少なくとも2-3ヶ月は集中して勉強することを求められます。

「1日3時間も英語の勉強に時間はとれない」

という人も多いでは!?(私も正直、そこまでの時間を捻出するのは難しい…)

しかし、BSS英会話 は最短10分〜の復習時間でもOK。

「自分一人では課題を見つけにくい」でも「費用は抑えたい」。そんな人にぴったりのオンライン英会話コーチングです。

無料で体験する

BSS英会話の料金

ライトコース
(人気)
スタンダードコース
(おすすめ)
プレミアムコース
レギュラープラン6,512円21,956円38,060円
単月プラン9,900円25,300円41,800円
ネイティブレッスン
1回25分
8回8回8回
日本人レッスン
1回25分
0回2回4回
メールなどでの
サポート
随時OK随時OK随時OK

レギュラープランと単月プランの違いは、自動更新があるかないか

料金が安くて、退会時に手続きが必要なのがレギュラープラン。手続きが不要なのが単月プランです。英語コーチングの多くは「◯ヶ月集中」など、期間が決まっているケースも多いですが、BSS英会話 には契約期間の縛りはありません

単月プランは翌月も継続受講したい場合に、毎月手続きが必要なので面倒。料金も安いのでレギュラープランを選ぶべきでしょう。

ライトコース

  • 月額6,512円
  • ネイティブレッスン25分×8回
  • 日本人レッスンン25分×0回

月額6,512円の最安値プラン。一番人気があるのもこのプランです。(安いからそりゃそうだ!)

日本人講師による初回のカウンセリングは、全プランで受講可能。そこで課題を設定しておけば、ライトコースでもメールなどを通してコーチングを受けることができます

スタンダードコース

  • 月額21,956円
  • ネイティブレッスン25分×8回
  • 日本人レッスンン25分×2回(通常は日本人レッスン1回、学習カウンセリング1回)

日本人と2回話すだけで15,000円も高くなるのかい…!?(心の声)

…と、急に及び腰になってしまいました。

「わざわざコーチングをやるんだからコーチにちゃんと相談したい!」という場合はスダンダードコースがいいでしょう。

少し料金は高いですが、実際に1ヶ月受講して日本人レッスンはかなり良いと思いました。日本人レッスンの内容は個々に相談が可能ですが、私がお願いしたのはネイティブレッスンの復習。

ネイティブレッスンでは基本的にフレーズの反復や発音の指導がメインですが、日本人講師と応用表現・派生表現・ロールプレイなどをするとさらに効果的です。

課題を見直す機会にもなるので、予算が許せば一番おすすめのプランです。

プレミアムコース

  • 月額41,800円
  • ネイティブレッスン25分×8回
  • 日本人レッスンン25分×4回(通常は日本人レッスン3回、学習カウンセリング1回)

スタンダードから2回増えるだけでさらに20,000円も高くなるのかい!?(心の声・2回目)

…と、さらにびびってしまいました!

しかし!思い出して欲しいのは冒頭に書いたように、一般的な英語コーチングはもっと高額だということです。

最大手の英語コーチング・プログリット の料金と比較してみましょう。

BSS英会話
プレミアムコース
プログリット
料金
3ヶ月合計
114,180円599,500円※
料金
1ヶ月あたり
38,060円199,833円※
※入会金を含んだ金額
※プログリットには英会話はつきません

他社比25%以下の金額です。こうみると安く見えるので怖い…(^^;

もちろん、月4万円でも大金!まずはライトコースかスタンダードコースで始めて、BSS英会話 が自分にあっていると思った場合に検討でもいいと思います。

BSS英会話の講師

BSS英会話には日本人講師、ネイティブ講師がいます。

ネイティブレッスンはどのプランでも月に8回。日本人レッスンはプランによって回数が変わります。

日本人講師(日本人コンサルタント)

BSS英会話プログリットライザップ
イングリッシュ
採用率1.36%※10.85%※24%※3
※1:2018年12月~2019年11月。
※2:2019年5月~2020年4月。
※3:2017年5月〜11月。

採用後にどういうトレーニングをしているかや、どれだけ募集があったかにもよるので、単純に採用率で講師の質を把握することはできません。

しかし、基準の一つにはなるでしょう。

プログリットに比べるとやや採用率は高いですが、ライザップイングリッシュのに比べるとかなり厳しい基準で講師を採用しています

私が受講した際に担当してくれた方は若い女性講師。インターナショナルスクールなどでの勤務経験があるとおっしゃていました。

ふんわりした感じの優しい女性で、丁寧に私の英語学習の現状や目的などをヒアリングしてくれました。

ネイティブレッスンの講師

BSS英会話のネイティブレッスンは全てフィリピン人講師によるものです。

一般的にイギリス、アメリカ、カナダ出身の人を「ネイティブスピーカー」と呼ぶことが多いです。日本で一番知名度の高いDMM英会話 のネイティブの定義はこちらです。

「ネイティブ」の定義として講師の出身国には「英語を第一言語とする国」としてアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、そこに加え南アフリカが入っています。

DMM英会話ブログ

「第一言語」は生まれた時から使っている言語、という意味なので「ネイティブ(生まれつき)」という言葉に近い定義です。

一方、BSS英会話がフィリピン人講師をネイティブと定義しているのは、フィリピン人の多くは英語力がネイティブレベルであるという点にあります。

ネイティブスピーカーという言葉に明確な定義があるわけではありません。

フィリピンでは英語が「公用語」なので都市部ではほとんどの人が英語を話しますし、小学校から算数などの教科でも全て英語で学びます。

オンライン英会話を1,000回以上受講した経験上、たまに訛りがあるフィリピン人講師もいますが、ごく一部です。

私の印象としては、ヨーロッパ圏でも英語が第一言語でない講師や、「ネイティブ」と定義される南アフリカの講師の方が訛りは強いです。

実際にBSS英会話 のネイティブレッスンを受講してみましたが、指導方法はもちろん、発音の面でも違和感は感じませんでした。

BSS英会話の教材

レッスンは4種類あります。

  • Free Conversation
  • Rapid-Fire Questions
  • Cofee Table Talk
  • オリジナルの会話フレーズ教材(一押し)

テキストが用意されているのはフレーズ教材のみ。あとは基本的に会話中心のレッスンです。

BSS英会話の教材はどれもスピーキングに重点をおいた内容です。文法や単語力の不足を感じている人はコンサルタントさんに相談して、自主学習で補強していく必要があるでしょう。

どんなレッスンをするのかなど、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

参考:【安いけど大丈夫なの?】BSS英会話の講師・教材の全貌をレポート!

口コミ!BSS英会のメリット

BSS英会話の公式サイト

私が1ヶ月受講して感じた、BSS英会のメリットを口コミします!

独学が苦手&料金を安くしたい人にイイ!

BSS英会話は安い料金で学習コンサルタティング付き。一般的なコーチング英会話だと高い、という人におすすめです。

初級〜中級者&スピーキングが苦手な人向き

おすすめの教材がフレーズ中心なので、特にこんな人に適しています。

  • 初級〜中級者
  • 上級者の場合はスピーキングに苦手意識がある人

頻出フレーズや派生表現なども、効率よく覚えられます。

時間が足りない人

他社との比較になりますが、プログリットでは1日3時間の自習時間が求められます。(一応コンサルタントと相談ということになっていますが、事実上、必須です

現実的に不可能!

という人も多いのではないでしょうか?

BSS英会話では1日に数時間の自主学習を設定する生徒もいれば、5-10分程度の人もいます。

かけた時間に比例して英語も上手になると思うのですが、高すぎる目標を設定すると挫折の原因にもなりやすい。

BSS英会話 は他社のようにマニュアルで最低学習時間を決めずに、生徒の状況に合わせた学習カリキュラムを考えてくれるという点がメリットです。

口コミ!BSS英会のデメリット

私が感じたBSS英会話のデメリットは下記の3点。

  • 講師数が少ない
  • 「ネイティブ講師」はいない
  • 講師と話す時間は少ない

講師数が少ない

BSS英会話の講師検索 19件がヒット
日付を絞って(時間指定なし)で検索した講師数。多い日で20名弱。

日によりますが、だいたい20名弱の講師の中からネイティブレッスンを予約します。DMM英会話やネイティブキャンプのように何万人単位ではありません。

複数の講師を受講して指導力のレベルは高いと感じましたが、選択肢が多くないのは事実です。

「ネイティブ講師」はいない

BSS英会話のネイティブ講師はフィリピン人。一般的な意味合いでの「ネイティブ講師」は在籍していません。

「イギリス発音を習いたい」「アメリカやカナダなど、現地の文化も学びたい」といった人にはデメリットになります。他のオンライン英会話を選択肢に入れるべきでしょう。

参考:評判がいいのはどこ?ネイティブ講師がいるオンライン英会話5選+1

一方、単純に英語力の向上を目指すなら多くの場合、フィリピン人講師で問題ありません

講師と話す時間は少ない

BSS英会話DMM英会話
料金/月(税込)6,512円6,480円
レッスン回数月8回毎日1回
講師の国籍フィリピン非ネイティブ
コーチングあるない
BSS英会話とDMM英会話。スタンダードプランでの比較。

オンライン英会話最大手のDMM英会話と比較した場合、スタンダードなプランはほぼ同価格。しかし、レッスン回数は少ないです。

もちろん話す時間が多いに越したことはないのですが、実は時間の使い方も重要。話すだけでは英語は上手くなりません。

会話にフォーカスして考えると、「アプトプット=英会話」「インプット=英会話以外」という分類です。
大人が英語を習得したいのであれば、インプットとアウトプットに割く時間の割合を8:2程度にすると、効率は大きく改善されると思います。

岡田祥吾『英語学習2.0』P62

プログリット の社長さんの本からの引用ですが、インプットの時間も確保すべきだと指導しているのは、プログリットに限らずほとんどのコーチングスクールで同じです。

実際、大人の場合はただレッスンを受けているだけでは劇的な英語の上達は難しいです(子供の場合は効果があると思います)。

「毎日レッスンだと予習・復習の時間が取れない」
「毎日話しているけど英語が上手くならない」

そんな人悩みがある人は一度、レッスン時間を減らして、自主学習の時間を多めにとってみるのもいいかもしれません。

BSS英会話の巷の口コミ

ここからBSS英会の巷の口コミについて書いていきます。

BSS英会話公式サイトに掲載されている口コミ

まずは公式サイトに掲載されている口コミです。

個々の状況を踏まえたコンサルティングの評判がいいです。

目標に合わせた学習内容を考えてくださり、疑問点、今自身に必要な事を的確にその都度、教えていただいています。
レッスン中、学習面も一つ一つ丁寧に対応していただけ、これまで英会話勉強方が数ある中で、どの方法が最適なのかわかりませんでしたが、コーチングの方のおかげて納得して取り組めております。
まだまだ、自身の状態の向上が実感できる段階ではありませんが、できてる、できていないも、はっきりとご指摘していただけるので、心配する事なく取り組めています。

BSS英会話 サイトより(女性22歳 会社員)

コーチングとは異なり、レッスンを行った上でのコンサルティングなので、フィードバックが大変的確と感じる。
また、日々の学習状況や仕事の繁忙期等を考慮して学習アドバイスをいただけるので満足している。ネイティブレッスンについて、一般的な1日25分のオンライン英会話が続かなかった自分には、回数制は合っている。
講師は指導基準があるのか自由に喋り続ける方はおらず、私のアウトプット中心にレッスンをしてくれるので良い。

BSS英会話 サイトより(男性53歳 会社員)

Twitterの口コミ

公式サイトだけだと「いい評判だけ集めているのでは!?」と心配なのでネットでも検索してみましたが、BSS英会話は比較的新しいオンライン英会話。口コミはまだ少なかったです!

このかたは結構ガッツリ予習復習をされていますね!

一般的な英語コーチングだと「生徒一人一人のためにカスタマイズしたカリキュラム」と言いつつも、口コミを調べると、ほぼみんな同じ内容(!?)だったりしますが、BSS英会話 はしっかり個別のカリキュラムを組んでくれるようです。

FAQ ここはどうなの?BSS英会話

私が入会前に気になっていた、いくつかの疑問点について記載しておきます。

カウンセリングと日本人レッスンの違いは?

BBS英会話のレッスン・コンサルティングのフィードバック
コンサルティングやレッスンでのフィードバックをコンサルタントさんがまとめてくれます。

カウンセリングでは学習状況の確認や日々の学習の悩みなどを聞いてくれます。レッスンの最後に「少し英語でやりとりしましょう」といったこともありました。

日本人レッスンは基本的に英語の学習。ただ、レッスンの方でも挨拶の際に「自習予習は無理なくできているか」といった確認をしてくれました。

内容は少し違いますが「英語上達」という目的は同じなので、臨機応変に対応してくれる印象です。

通常は日本人レッスンのうち一回を学習カウンセリングに使います(スタンダードコースの場合は、日本人レッスン1回学習カウンセリング1回。プレミアムコースの場合は日本人レッスン3回、学習カウンセリング1回)。

自主学習の内容は?

BBS英会話の3行英語日記
実際の3行英語日記。英語で日記を書いて文法的な誤りを講師が修正してくれます。

生徒個々のリクエストや課題によって変わります。公式サイトの自主学習例と、私が実際に提案されておこなった自主学習の内容を一覧にしました。

  • 私の場合:
    • BSS英会話フレーズ教材の復習、毎日5-10分
    • 3行英語日記、毎日5-10分
  • 超初心者の例:『中学英語をもう1度ひとつひとつ分かりやすく』(市販教材)を平日30分
  • 初級者の例:『Basic2400』(市販教材)を週3回、各30〜60分
  • 中級者の例:
    • 市販教材または動画でのフォニックス学習、毎日10〜15分
    • アプリでの音読トレーニング、毎日30〜60分

私は他のオンライン英会話とも並行して受講したので「無理のないように1日10分程度の学習にしてみましょう」と提案してくれました。

「コーチングしてもらうのだから一日2〜3時間分の課題をもらった方がいいのかな!?」と思ったりもしたのですが、実際にはじめてみると意外と大変だったので、ちょうどよかったです(^^;

24/7Englishとの違い

BSS英会話は株式会社トゥエンティーフォーセブンが運営しているコーチング付きのオンライン英会話。

トゥエンティーフォーセブンは24/7Englishという英会話スクールも運営しています。都内に3つの教室があります。

経営母体は同じですが、メソッドや教材の内容は全く違うそうです。

無料体験は何回?

したがって、当月は無料レッスンの提供となります。
(初回コンサル1回+無料ネイティブ×8+無料コンサル1回)

BSS英会話 公式サイトより

2021年7月現在、BSS英会話 公式サイトに掲載されている情報を見ると、「1ヶ月まるまる無料なの!?」と思ったのですが、実際に確認した内容は以下でした。

  1. 入会前:無料体験レッスン1回
  2. 入会後(当月):初回コンサル1回 + 無料ネイティブ2回
  3. 入会後(翌月):申し込みプランの内容

基本的に体験は1回。入会後に特典のような形で、コンサルティング1回とネイティブレッスン2回がついてきます。

入会しないとネイティブレッスンは受けられませんが、無料体験レッスンの時に日本人講師がネイティブレッスンの流れも教えてくれるので検討の参考にしましょう。

BSS英会の口コミまとめ

激安英語コーチング・BSS英会話を1ヶ月受講しました。

英語コーチングってスパルタなイメージがあったのですが、担当の日本人コンサルタントさんがとにかく優しかったです。

「他のオンライン英会話も並行して受講しています」と伝えたところ「では、自主学習も負担のない範囲で進めてみましょう」「自主学習は負担になっていませんか?」「他のスクールさんでもこういうふうなことを意識するといいかもしれません」などなど、私の状況に合わせた提案をしてくれました。

私はどちらかというとゆるく楽しく、英語学習の継続を第一の目標にしているのでそんな人にもおすすめできます。

一方、もっとガッツリやりたい派は「1日2〜3時間勉強するのでカリキュラム組んでください!」と相談してみてください。格安の英語コーチングで20-30万円の英語コーチング級の向上ができるかもしれません!?

「厳しくやってもらわないと絶対怠けます!」という人はカウンセリング時に伝えた方がいいでしょう。

まずは無料で自分にあいそうか試してみましょう。コストを抑えつつ、一緒に伴走してくれる、あなたにぴったりのコーチが見つかるかもしれません!

無料で体験する
このブログを書いた人: 更新日: