こどモモ英会話

サイト名をこどモモ英会話に変更しました(旧EikaiwaOnline)。

【2024年3月】プログリットのキャンペーン情報・割引方法

  • 更新日:
  • 本記事は広告を含みます

東京グロース上場企業!注目の英語コーチング、プログリット。
短期間で英語を上達したくて検討している方もいるでしょう。
しかし、問題は料金が高いこと。
ちょっとでも安く受講するためにプログリットのキャンペーンについて解説します。

この記事ではプログリットのキャンペーンについて、以下の4点を紹介します。

  • 期間限定のキャンペーン
  • 割引額は最大!一般教育訓練給付金制度
  • 常時開催している割引方法
  • 優待サイトでの割引
公式サイトを見る

専属コンサルタントが英語力向上のために、一人ひとりの課題に合ったカリキュラムや学習方法を提案してくれるプログリット。そのいい評判や、悪い評判、カウンセリングでどんなことを聞かれるのか知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

参考:プログリットの評判が悪いのはなんで?【辛口】無料カウンセリングレポート

期間限定のプログリットのキャンペーン情報

2022年1月に開催されたプログリットのキャンペーン「新春!入会金5万円無料キャンペーン」

過去に以下のようなキャンペーンが開催されましたが、現在は開催されていません。

  • 2022年1月 「新春!入会金5万円無料キャンペーン」
  • 2020年3月 「春の英語学習応援キャンペーン」(受講料より1万円引き)

プログリット 公式サイトで最新の情報もご確認ください。

新年か新年度の切り替わりのタイミングでキャンペーンがおこなわれる傾向がありますが、他社に比べて、プログリットのキャンペーン頻度は低いです。

競合のトライズ は頻繁に期間限定のキャンペーンを行っています。

一般教育訓練給付制度で割引

プログリットには一般教育訓練給付制度対象のコースがあります。

一般教育訓練給付制度対象コース

  • ビジネス英会話コース
    • 3ヶ月
    • 6ヶ月
  • TOEIC®︎L&R Testコース
    • 3ヶ月
    • 6ヶ月

これ以外は不可。「初心者コース」「TOEFL iBT® TEST /IELTSコース」が対象外です。

一般教育訓練給付制度が利用できる人

厚生労働省「教育訓練給付制度」より。一般教育訓練給付制度の給付条件
厚生労働省「教育訓練給付制度」より

一般教育訓練給付制度は社会人であればほとんどの方が受給条件を満たしています。

  • 教育訓練給付を受けたことがない人
    • 受講開始日時点で、在職中で雇用保険に加入している
    • 離職してから1年以内である
  • 2回目以降の人:雇用保険加入期間が前回の受講開始日から3年以上

などが条件です。詳細は厚生労働省のウェブサイトやハローワークでご確認ください。

これはぜひ利用しておきたい制度!

教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額となります。ただし、その額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。

厚生労働省「一般教育訓練の教育訓練給付金の支給申請手続について」

給付制度対象コースは全て総額50万円を超えるので、10万円の割引になり、額が大きいので利用可能なら迷わず申請しましょう。

常時利用できる割引方法

  • ともだち割:友達から紹介
  • 学生応援割:学生証を提示
  • リスタート割:他の英語スクールから乗り換え
  • 今すぐ割:無料カウンセリング当日入会

4つの割引方法の共通点はどれも受講料が2万円割引になること。

併用不可なのでいずれか一つしか利用できません。

期間限定のキャンペーンではなく、一年中いつでも利用できるのですが、このうち3つは利用のハードルが高く利用しづらい制度なのが難点です。

ともだち割

ともだち割のイメージ
  • 紹介された人 : 受講料2万円OFF
  • 紹介した人 : Amazonギフト券1万円分 or プログリットで使える割引券2万円分

ともだち割は紹介した人にも特典があるので、友達がプログリットを受講しているならぜひ利用してあげましょう!

でもプログリットに入会しているような意識が高い友達は、そうそう近くにいない気がします。利用難易度は高いです。

学生応援割

学生応援割のイメージ

プログリットの学生応援割学生なら利用OKですが、注意すべきポイントが!

-学生は、フルタイムで学業に専念している方に限ります。
-平日の 13時〜/15時〜/17時〜の面談枠を利用される方に限ります。

プログリット 公式サイト

面談は平日日中のみ。「フルタイム」についての明確な定義は記載がありませんが、夜間に通学している場合などは適用されないでしょう。

プログリットの受講生は94%が社会人。あまり当てはまる人はいない、というのでこちらも利用難易度は高めです。

リスタート割

リスタート割のイメージ

プログリットのリスタート割は「他社英語スクールを受講中もしくは受講していたことが証明できる書類・データをご提示ください」と記載があります。

「1ヶ月格安オンライン英会話を契約して解約すれば、実質一万五千円くらいの割引になる!」と思ってカウンセリングを受けた際に確認しました。

「だめですよ?値段が全然違うので」とのことでした。

かなり真顔で言われたのでちょっと怖かったです(笑

具体的なスクール名などは教えてもらえませんでしたが、「高額なコーチングスクールでプログリットがリストに入れている学校」に絞られるそうです。

となると、別の英語コーチングに入会・入金したけど何らかの理由で合わなくて途中退会をする人向け(安いのはダメ)。これも当てはまる人はあまりいないため、利用しづらい制度です。

今すぐ割

プログリットの今すぐ割の利用には「無料カウンセリングを受けられた当日に入会」が条件。全員に利用のチャンスがあるので、これが一番利用しやすいです。

とはいえ、説明を聞いた当日に大きい金額の契約をするのも勇気がいるもの。

個人的には急かされるみたいで、「当日」っていうのはちょっと焦りを感じてしまいます。

できるだけ情報を集めてからカウンセリングをしたいですね!トライズライザップイングリッシュ など、類似・競合サービスの情報を集めてからプログリットを検討するのも一つの手です。

福利厚生・優待サービスでの割引

福利厚生サービス「ベネフィトステーション」に掲載されているプログリットの割引情報
福利厚生サービス「ベネフィトステーション」より

福利厚生・優待サービスの一部でも2万円の割引ができます。
「今すぐ割」みたいに急かされることなくゆっくり検討できるのはメリットになります。

たまたまお勤めの会社がこういったサービスに加入していれば、利用する価値はありますが、それ以外の方にはほとんどメリットがありません。

  • 併用不可
  • 団体・法人で加入する必要がある
  • 個人で利用する場合も別途会費が必要

こういったことを踏まえると、他者も比較した上で「今すぐ割」の利用を検討するのが一番手っ取り早いです。

プログリットをはじめるならキャンペーンや割引を利用しよう

プログリットのキャンペーンについて解説しました。

  • 期間限定キャンペーンは利用したいが頻度が少ない
  • 一般教育訓練給付制度は割引額が大きいので利用したい
  • その他の割引では「今すぐ割」の使い勝手がいい

英語が伸びない利用を教えてもらえるメリットもあるので、まずはカウンセリングを申し込んでみましょう。

公式サイトを見る

以前カウンセリングを受けましたが強引な勧誘などはありませんでした。

プログリットのカウンセリングの内容を知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

参考:プログリットの評判が悪いのはなんで?【辛口】無料カウンセリングレポート

プログリット
このブログを書いた人:

娘のオンライン英会話付き添い歴4年(通算700回以上)。教育のことは心配はしているけれど、熱心なわけではなく、普通のぐーたら系ママです。