EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

ネイティブキャンプがひどいと言われるワケ 700回ユーザーが解説

更新日:
「ネイティブキャンプ ひどい」(「ネイティブキャンプ」と検索したあとに表示される)
「ネイティブキャンプ」と検索した後にGoogle検索に表示される検索候補

Googleなどの検索エンジンで「ネイティブキャンプ ひどい」という検索候補が表示されることがあります。

「ネイティブキャンプをはじめようと思ってたけど
“ひどい”っていう言葉を見て不安になった」

という方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではこんな点について解説します。

  • ネイティブキャンプは本当にひどいのか
  • ひどいとしたら何がひどいの?理由は?

タイトルにも記載しているように私はネイティブキャンプで700回以上レッスンを受けています。

参考:【口コミ】ネイティブキャンプってどう?700回以上受講したおっさんがレポート

ネイティブキャンプアプリで確認した総レッスン回数700回

継続して受講しているので、ネイティブキャンプ をひどいオンライン英会話だと思っていません。むしろ約20社のオンライン英会話を体験した中でも、かなりおすすめしているオンライン英会話です。

ただ、率直に言うと「ひどい講師比率」は他のスクールと比較しても高いです。

「じゃあなんでネイティブキャンプが好きなの?」
という疑問にもお答えします!

無料で7日間体験する

\9月30日 (金)まで/
5,000円分のコインプレゼント

ネイティブキャンプがひどいと言われる6つの理由

  • 予約レッスンは無制限ではない
  • ネイティブ・日本人予約は安くはない
  • 通信障害がある
  • 広告がうざい
  • システム改悪がある
  • 最悪な講師・嫌な講師に当たることも

まずはネイティブキャンプが「ひどい」と言われる6つの理由を解説します。

広告がうざい

yahoo!知恵袋のネイティブキャンプの広告がうざいという投稿

ネイティブキャンプのCMウザくないですか??
ネイティブキャンプネイティブキャンプネネネネネイティブキャンプって奴です。

yahoo!知恵袋

yahoo!知恵袋にこんな質問が掲載されていました(笑

東京オリンピック開催時は、かなり頻繁にCMが流れていました。

確かに「ネネネネネイティブキャンプ」は今だにリズムを覚えています。ネイティブキャンプの広告がうざい」と感じるユーザーもいたでしょう(^^;

予約レッスンは無制限ではない

注意しないといけないのが、ネイティブキャンプの予約レッスンは無制限ではない、という点です。

「今すぐレッスン」ならレッスン回数無制限です。

他のオンライン英会話しか知らないとちょっと混乱しますよね。

  • 今すぐレッスン(無制限) : オンラインになっている講師とその場でレッスン
  • 予約レッスン(要コイン) : 日時を指定してレッスン

ネイティブキャンプを受講するまでは「いや、そんなシステムだと予約を使う人がいなくなって、今すぐレッスンの講師がほとんどいないのでは?」と思っていました。

この心配は不要です。
実際に受講してみると「今すぐレッスンができる講師がいない」という状況は経験したことがありません。

時期、時間帯、教材によってばらつきはありますが、余裕がある時間帯なら200人以上、平均しても100人以上の「今すぐレッスン可能」なオンラインの講師が待機しています。

しかし、オンライン英会話では予約のシステムが一般的なので「予約が無制限じゃない」という点には私も最初戸惑いました。

ネイティブ・日本人の予約は安くはない

1回あたりの料金必要なコイン
ネイティブ約500〜1,000円250〜500コイン
日本約800円400コイン
南アフリカ約200〜1,000円100〜500コイン
その他約200円100コイン
※1,000円で500コインから購入可能。
※まとめ買いをすると最大10%コインが多く買えます。

通学型の英会話スクールに比べれば激安ですが、基本料金が安い(月額6,480円)だけに「1回の予約で1,000円も必要な講師がいるの?高い!」と思うユーザーもいるでしょう。

通信障害がある

通信障害でレッスンが受けられないことがあります。

  • 講師のネット環境不具合
  • ネイティブキャンプのシステム不具合
  • 生徒側のネット環境不具合

これら3つとも、ネイティブキャンプに限ったことではなく、オンライン英会話にはつきものです。

しかしちょっと心配なのが「講師のネット環境不具合」です。

ネイティブキャンプの講師募集ページ

STABLE AND QUICK INTERNET CONNECTION
(MINIMUM REQUIRED SPEED 2 MBPS)

Home | NativeCamp. – Homebased Online English Teacher

日本語にすると
「安定した高速インターネット接続環境
(最低限必要な速度2MBPS)」

2MBPSはビデオ通話でも問題ないと言えなくもないですが、講師のインターネット環境として安心できるかというと……不安(^^;

講師募集要件としてはゆるすぎるのでは?というのが正直な感想です。

講師都合・ネイティブキャンプの不具合で予約レッスンが最後まで行われなかった場合、コインは返却され、申請することでお詫びコインもプレゼントされます。

しかし、今すぐレッスンが成立しなった場合の補填はありません。

補填があるにしても「通信障害で失われた自分の時間がもったいない」という人はQQEnglish も検討してみてもいいかもしれません。

全ての講師がオフィスからアクセスしているので、通信の安定感があります。

参考:QQEnglish(QQイングリッシュ)の評判は?普通のおっさんが受講してみた

システム改悪がある

  • ネイティブ受け放題オプションのリリース
  • 同一講師との1日の受講に制限

こういったネイティブキャンプのシステムの変更で一部のSNSユーザーから不満の声が上がることがあります。

システム改悪が発生することが「ひどい」と言われる理由の1つであると考えられます。

最悪な講師・嫌な講師に当たることも

私はネイティブキャンプが好きですが、率直に言うと、ハズレ講師は多いです(笑

700回以上受講して、不快な思いをした経験はありませんが「この講師大丈夫なの?」を思った経験は何度もあります。

  • 教材の趣旨がわかっていない
  • フィリピン人講師のニワトリの声がやばい
  • パソコン内蔵スピーカーを使っていて音の反響がひどい
  • 文法教材なのにRの発音指導だけで25分終わる

例えばネイティブキャンプには「発音コース基礎」というAIで発音判定する教材があります。

ネイティブキャンプの発音教材
「START」ボタンを押すとチャットに発音のスコアが表示される教材があります。

この教材で一切、判定機能を使わない講師に会ったことがあります。複数人の講師で経験したことあるので割と確率は高いです(笑

率直に言うと、ネイティブキャンプ が講師のトレーニングを重視している印象はないです……。

論破!?ひどい点の解消法

先ほどあげたネイティブキャンプのひどい点は利用の仕方や考え方次第で解消することができます

  • 予約は”無制限”ではない -> 【デメリット解消可】
  • ネイティブ・日本人予約は安くはない -> 【デメリット解消可】
  • 通信障害がある -> 【メリットにもなる】
  • 広告がうざい ->【デメリット解消可】
  • システム改悪がある ->【メリットにもなる】
  • 最悪な講師・嫌な講師に当たることも ->【メリットにもなる】

「予約は”無制限”ではない」の解決法 -> 「今すぐ」なら無制限。予約しなければいい

ネイティブキャンプの今すぐレッスンと予約レッスン

予約が有料なので、無制限の「今すぐレッスン」だけにすれば解決です(^^;

今すぐレッスンと予約レッスンを併用するのもおすすめ。

例えば私の場合「今すぐレッスン」と「 カランメソッド」の併用をすることが多いです。

カランメソッドは予約が必須ですが、文法、Side By Side、トピックトークなど他の教材を受講するときは今すぐレッスンを利用して、コインを節約しています。

ネイティブ・日本人予約は安くはない -> 「たまに利用」で解決

ネイティブキャンプの日本人講師と今すぐレッスン
日本人講師は今すぐレッスン可能

これも同様に「予約をしない」「予約を少なくしてコインを節約」で解決することができます。

  • 英語で聞くことができない質問などを日本人講師にまとめて聞く
  • ネイティブ講師は週1回、発音レッスンのみ
  • ネイティブ受け放題オプションを利用して1ヶ月発音に集中

「この英文の意味がよくわからない」
「質問したくても英語で質問できない」
「TOEIC対策のコツが知りたい」

私はこんなときに限定して日本人講師を予約しています。それに日本人講師の場合は「今すぐレッスン」でも受講できるので、必ずしも予約は必要ではありません。

「発音教材のときだけネイティブ講師」
「フリートークのときだけネイティブ講師」

このように教材で使い分けるのもおすすめです。

また、ネイティブ受け放題オプションは1ヶ月9,800円なので「この1ヶ月は発音に集中するためにネイティブ受け放題オプションをつける」といったふうに利用することで、料金を抑えることができます。

毎日でもネイティブ講師を受講したい場合は受け放題オプションはつけた方がいいです。

参考:ネイティブ受け放題!ネイティブキャンプ700回ユーザーの口コミ・裏ワザレポート

通信障害がある -> 無制限だから障害があっても損はしない

ネイティブキャンプで通信障害時に返却・付与されたコイン

たまに接続が途切れたりすることがあるのですが、レッスン回数も無制限なので、もう一度受講すれば解決です。

また、予約レッスンで講師側が原因で接続できなかった場合、その場で申請フォームが表示されます。(おそらくですが、どちらが問題かの調査も大変なので申請すれば承認される確率は高いです)

予約時のコインはもちろん、お詫びのコインももらえるので人によっては「むしろラッキー」と思う人もいると思います(私はラッキーと思う派です)。

広告がうざい -> 設定でOFFにできる

東京オリンピックの時期などネイティブキャンプは積極的にテレビCM、Youtube広告を放映していました。

テレビCMだとしたら避けようがないですが、以下の場合なら広告の表示設定ができるので解決!

  • Google 検索
  • YouTube
  • Gmail

方法は以下のリンクを参考にしてください。

参考 : Google広告「特定の広告のブロック

システム改悪がある -> デメリットだけではない

ネイティブ受け放題オプションリリース時には「レッスン無制限じゃないじゃん」といったネガティブな口コミもありましたが、現在ではポジティブな口コミも見つかります。

システムの変更がデメリットだけではなかったことがわかります。

「同一講師の今すぐレッスンは60分以上間隔をあける」というルールに関しても、ひどい!と思っているユーザーがいる一方で「いい先生を見つけられた!」を思うユーザーも増えるでしょう。

ネイティブキャンプ運営側の「多くの会員に色々な講師をレッスンする機会を機会を確保したい」という、方針自体は良い面もあり、長期的に見るとユーザー全体の満足度が上がる可能性が高いです。

最悪な講師・嫌な講師に当たることも -> 講師選択や教材使い分けでデメリット緩和

最悪な講師・嫌な講師の回避法は「人気の高い講師を選ぶ」。これだけでハズレを引く可能性は劇的に減ります。

  • レッスン回数が多いか
  • 評価が高いか

この2点を意識して講師を選びましょう。
(個人的にはたまに評価が低い講師を受けてみるのも楽しいです)

またレッスン回数無制限なので、時間さえあれば1日に何回でも自分に合った講師を探すためにレッスンをすることができます。

先ほどデメリットとして「全然教材の趣旨を理解していない講師がいる」と書きました。

「もうちょっとちゃんと研修しないの?」と思うこともあるのですが、ネイティブキャンプにはマニュアルで縛りすぎない良さがあります。

ネイティブキャンプの講師メモ機能
「この教材ならこの講師」という目安のためにはメモ機能を利用しています。

回数をこなしていくと「この教材だとこの講師が合いそう」と言うのが見えてきます。

ネイティブキャンプ では講師によって教材を使い分けるのもおすすめです!

無料で7日間体験する

\9月30日 (金)まで/
5,000円分のコインプレゼント

他社と比べてネイティブキャンプはひどいのか?

ネイティブキャンプはひどいのか?という点をオンライン英会話で有名2社と比較してみます!

  • 知名度No.1のオンライン英会話 : DMM英会話
  • 上場企業 : レアジョブ

結論、2社ともネガティブな評判はあります。有名になればなるほどいい評判も悪い評判も出てくるので、仕方ない気がします(^^;

ネイティブキャンプの講師の採用率は高い(予想)

採用率
ネイティブキャンプ非公開
DMM英会話5%
レアジョブ1%

レアジョブとDMM英会話は公表しているのですが、ネイティブキャンプの採用率は非公表。

いい数字であればどこかに記載しそうなので、採用率は6%以上なのではないかと予想します。

この点で判断するならレアジョブ も試してみる価値はあるでしょう!

レアジョブと比べてひどいのか?

「レアジョブ 評判」でGoogle検索した場合に表示された他のキーワード
「レアジョブ 評判」でGoogle検索した場合に表示された他のキーワード
  • レアジョブ講師 ひどい
  • レアジョブ講師 はずれ
  • レアジョブ 評判 悪い
  • レアジョブ 効果なし

採用率1%とかなり厳しい採用試験をしているレアジョブでも「レアジョブ 評判」で検索した際に半分がネガティブなキーワードです。

採用率が高いことが満足度につながっているかは、この結果をみると疑問が残ります。

これは私の経験から言える印象なのですが、ネイティブキャンプの方がひどい講師に当たる確率は高いですが、楽しい講師にあたる確率も高いです。

  • レアジョブ : 教え方は安定しているけど、真面目すぎる講師が多い
  • ネイティブ : 教え方はバラバラだしハズレ率も高いけど、楽しい講師も多い

もちろん人によって感じ方は違うと思いますし、レアジョブにも楽しい講師はいるのですが、ネイティブキャンプの方が飽きづらいので、私のトータル受講回数はネイティブキャンプの方が多いです。

参考:口コミ!レアジョブを1ヶ月受講したおっさんの辛口レビュー

DMM英会話と比べてひどいのか?

「DMM英会話 口コミ」でGoogle検索した場合に表示された他のキーワード
「DMM英会話 口コミ」でGoogle検索した場合に表示された他のキーワード
  • DMM英会話 効果なし
  • DMM 英会話 しんどい
  • DMM英会話 デメリット
  • DMM英会話 予約取れない

「DMM英会話 口コミ」と検索した場合も、半分がネガティブなキーワードです。

1ヶ月の料金1日の回数講師
DMM英会話
プラスネイティブ
16,590円1回ネイティブ
ネイティブキャンプ
ネイティブ受け放題※
16,280円無制限ネイティブ
ネイティブキャンプ
基本プラン
6,480円無制限非ネイティブ
日本、南アフリカ含む
DMM英会話
スタンダード
6,480円1回非ネイティブ
(日本除く)
※基本プラン6,480円+ネイティブ受け放題オプション9,800円をたした値段

以前は「ネイティブと毎日話したいならDMM英会話」と言えたのですが、ネイティブキャンプにネイティブ受け放題オプションが導入されました。

料金と1日に受講できる回数を見るとネイティブキャンプの方がメリットが大きいです。

一方、私の印象ではDMM英会話と比較してもネイティブキャンプのハズレ率は高いです。

「ハズレを引く確率が高くてもたくさんレッスンがしたい」という人はネイティブキャンプ 。「1日1回でなるべく質の高いレッスンをしたい」という場合はDMM英会話 を試してみるといいでしょう。

参考:【DMM英会話の口コミ】おっさんの第一印象は最悪!?

ネイティブキャンプがひどいと言われるワケを700回ユーザーが解説 まとめ

ネイティブキャンプを700回以上受講した私が、ネイティブキャンプがひどいと言われる理由を考察しました!

  • ひどい点もあるけどほとんどは解消できる
  • ひどい講師がいるのは事実(=他社と比べるとトレーニングが行き届いていない印象はある)

ネイティブキャンプはめっちゃいい講師もいるけど、ダメダメな講師もいる。ブレが大きいオンライン英会話です。

ひどい講師かどうかはユーザーが判断して淘汰されていくシステム、と割り切った方がストレスが少ないです(笑)

低評価が続くと講師は今すぐレッスンでも待機時間が長くなって、あまりログインしなくなります。一方、評価が高い講師は「予約してでも受講したい!」という生徒が増えると、収入も増えます。

でも生徒側からすると
「いやいや、生徒の時間を使わずに運営側で精査してよ」
と思う人もいるでしょう。

ごもっとも。特に忙しい人は時間を無駄にしたくないですよね。

そんな人は、ビズメイツQQEnglishレアジョブ など質が比較的安定しているオンライン英会話から試しましょう。

参考:徹底比較!おすすめのオンライン英会話【トータル1,000回以上受講】

ネイティブキャンプの講師はひどい人もいる一方で、優秀で楽しい講師も多いです。

個人的には「楽しみながらのんびりやっているうちに英語がペラペラになっていたらいいな〜」「楽しいから継続できる」というスタイルで学習を続けています。

ネイティブキャンプ は楽しみながら、自分に合う講師を探したい人におすすめです。

無料で7日間体験する

\9月30日 (金)まで/
5,000円分のコインプレゼント

このブログを書いた人:

オンライン英会話歴3年。通算受講回数は1,000回以上。オンライン英会話が好きなので、ほぼ毎日欠かさずレッスンは受けてるけど、英語はまだまだ勉強中。普通のアラフォーおじさんです。TOEIC660点(2021年3月)、CASEC794点(2022年2月)。