EikaiwaOnline

オンライン英会話体験ブログ。子供と一緒にチャレンジ中!

【Kimini英会話体験記】I’m proud of youはおおげさか?

本日はとにかくリアクションの大きいC先生のレッスンを受講しました。

Kimini英会話 を受講するときに週1回くらいのペースで教えてもらっています.

はじめてレッスンをしたときから
Amazing!
を連発してくれた愉快な先生です。

私はテンション低めのおっさんなので反応に困ってしまいますが、やっぱり誉めてもらえると嬉しいものです。

前回レッスンしたときは途中から「L」が含まれている単語の発音チェック中心に進めてくれました。

レッスン内容自体の理解度はあると判断してくれたようですが「発音の指摘をたくさんしてるけどいいかしら?」とこちらの意思も確認してくれました。

進行や気配りがとても上手な先生です。

I’m proud of youの意味は?

今日は何気なくテキストを読んでいたのですが「前回指摘した”L”の発音がよくなってる! I’m proud of you!!」と言ってくれました。

何だかやや大げさだなーと思いつつ英語圏の人は「I’m proud of youのハードルが低いのかな?」くらいに思っていました。

レッスン後、妻に
「今日もC先生はベタ誉めレッスンやったで。I’m proud of youって二回言われたわ」

と言ったところ
「流石に大げさでしょ?」
と言われました。

早速インターネットで色々調べてみたところ
I’m proud of youはついつい「私はあなたを誇りに思う」と訳してしまいがちですが「自分のことのように嬉しいよ!」くらいのニュアンスのようです。
訳すなら「やったね!」「すごいね!」みたいな感じです。

ハイテンションのC先生ですが誇張した表現という訳ではなく、日常的に使うフレーズでした。

講師が以前話したこときちんと覚えてくれている

ちなみに現在の受講スタイルは下記のような感じ

平日 C先生、K先生、S先生、他
土日 B先生

という感じなのでB先生が週に2回、他の先生は週に一回くらいです。
何となく色々な人の英語に触れた方がいいかなと思って相性の合う、色々な先生と話すようにしています。

あとオンライン英会話の講師は結構入れ替わりが激しいようなので好きな先生が辞めた時にガクッとモチベーションが下がった時の保険?みたいな感じです。

C先生は週に一回、25分話しているだけなのですが私にLの発音について指摘したことをきちんと覚えてくれています。

C先生以外の講師もみんなすごく熱心で、毎日色々な人とレッスンをしてくれているのに私が話したことや、私の英語レベルを次のレッスンでも把握してくれています。

私がKimini英会話 を気に入っているのはこういう講師さんたちの丁寧な対応です!

公式サイト:Kimini英会話

このブログを書いた人: 更新日: